映画「二匹の流れ星」

二匹の流れ星二匹の流れ星
ゲイリー・ハドソン

今回はロモロ・グェッリエリ監督1967年製作「二匹の流れ星(10,000 DOLLARS BLOOD MONEY)」をピックアップした。
主演は「サルタナがやって来る」のゲイリー・ハドソン(本名:ジャンニ・ガルコ)、イタリアの名優ジャン・マリア・ボロンテの弟であるクラウディオ・カマソ、「続・荒野の用心棒」でフランコ・ネロと共演したロレダナ・ヌシアックが華を添える。
またマカロニになくてはならない名優フェルナンド・サンチョが出演しているのが嬉しい。

※当ブログで紹介したジャン・マリア・ボロンテ出演作品(1994年没)
荒野の用心棒」「夕陽のガンマン」「続・夕陽のガンマン」「群盗荒野を裂く」「東風

二匹の流れ星二匹の流れ星
クラウディオ・カマソ            ロレダナ・ヌシアック

【ストリー】
ある日メキシコ人の血を持つ男マヌエル(クラウディオ・カマソ)が脱獄した。それは金持の牧場主に復讐するためであった。彼は脱獄早々、牧場主の娘ドロレス(アドリアーナ・アンベシ)を誘拐した。
そこで牧場主の娘を連れ戻すため、名うての殺し屋ジャンゴ(ゲイリー・ハドソン)に働いてくれと頼んだ。だがジャンゴは一万ドル以下では殺せないと申し出 を断った。その足で酒場へ行ったジャンゴは、ポーカーをしているマヌエルに会い、それに加わった。そのうちジャンゴはいんちきカードを見破り、いかさま賭 博師をバラしてしまった。だがジャンゴは酒場を出た途端、何者かに射たれた。
その彼を親切に世話したのは酒場の女ミジャーヌ(ロレダナ・ヌシアック)で、ふたりはたちまち愛しあうようになった。そしてジャンゴはいつしか、ミジャー ヌを連れてサンフランシスコへ行く決心を固めていた。そんな時再び牧場主からマヌエル殺害を頼まれた。今度は十分の報酬が得られそうだった。
ジャンゴはマヌエルの父スターダストがいるタンパの村へ行けば、マヌエルに会えると思い馬に乗った。しかしマヌエルは、ジャンゴに酒場の待伏せを問いつめ られても頑強に否定しさらにマヌエルは五百ポンドの金塊を積んだ駅馬車襲撃に加担してくれと、持ちかけてきた。ジャンゴは人殺しを絶対にしないという約束 で引き受けた。ところがマヌエルはその約束を無視し、駅馬車の人を全部射殺してしまった。その駅馬車の中には冷たくなったミジャーヌの姿があった。最早 ジャンゴは黙っていられなかった。激しい格闘の末、ジャンゴはマヌエルを射ち倒した。そして誘拐されたドロレスも無事救助された。

二匹の流れ星二匹の流れ星
フェルナンド・サンチョ

英題:10,000 DOLLARS BLOOD MONEY
伊題:10,000 DOLLARI PER UN MASSACRO
邦題:二匹の流れ星
監督:ロモロ・グェッリエリ
製作:ミーノ・ロイ、ルチアーノ・マルチーノ
脚本:エルネスト・ガスタルディ、フランコ・フォガニューロ、エルネスト・ガスタルディ、ルチアーノ・マルチーノ、サウロ・スカヴォリーニ
撮影:フェデリコ・ザンニ
音楽:ノラ・オルランディ
出演:ゲイリー・ハドソン(ジャンニ・ガルコ)、クラウディオ・カマソ、ロレダナ・ヌシアック、フェルナンド・サンチョ、アドリアーナ・アンベシ
1967年イタリア/テクニスコープ・テクニカラー94分35mmフィルム
二匹の流れ星 10,000DOLLARI per un MASSACRO [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

二匹の流れ星二匹の流れ星
二匹の流れ星二匹の流れ星二匹の流れ星二匹の流れ星
二匹の流れ星二匹の流れ星二匹の流れ星二匹の流れ星
二匹の流れ星(10,000 DOLLARS BLOOD MONEY)