映画「荒野の処刑」

荒野の処刑荒野の処刑
トーマス・ミリアン                ファビオ・テスティ

今回はルチオ・フルチ監督1975年製作「荒野の処刑(FOUR OF THE APOCALYPSE)」をピックアップする。
真昼の用心棒」に続く9年後のルチオ・フルチ監督マカロニウエスタン第二作になる。この間は主にホラー映画「サンゲリア(SANGUELIA/1979年)」などを製作していた様だ。主人公が詐欺師でありガンマンではないキャラクター、ロードムービーといった切り口は、70年代製作の特徴のひとつだ。「ガンクレイジー(THE BOUNTY KILLER/1966年)」のトーマス・ミリアン、「俺たちに明日はない(BONNIE AND CLYDE/1967年)」「「華麗なる対決」のマイケル・J・ポラード、可憐な女優リン・フレデリック(後にピーター・セラーズと結婚)が脇を固めている。
尚、ルチオ・フルチ監督は1996年3月に満68歳で亡くなっている。

荒野の処刑荒野の処刑
リン・フレデリック、ファビオ・テスティ

【ストリー】
無法者に牛耳られた西部の町で、市民たちが彼らの支配から逃れるために虐殺を開始する。牢にいたギャンブラー、売春婦、黒人の墓堀り人夫、アル中の四人は殺す価値もないクズとして粗末な馬車を与えられ町を追放される。別の町を目指して旅をす る四人は一人のハンターと出会い一行に加えるが、その男は次第に掠奪者の本性を現し、彼らから全てを奪って去る。一人、また一人と仲間を失い、残された ギャンブラーは復讐を誓うのだった……。

荒野の処刑荒野の処刑
リン・フレデリック

英題:FOUR OF THE APOCALYPSE
伊題:I QUATTRO DELL’APOCALYPSE
邦題:荒野の処刑
監督:ルチオ・フルチ
脚本:エンニオ・デ・コンチーニ
撮影:セルジオ・サルヴァティ
音楽:フランコ・ピクシオ、ファビオ・フリッツィ、ヴィンス・テンペーラ
出演:トーマス・ミリアン、ファビオ・テスティ、リン・フレデリック、マイケル・J・ポラード、ドナルド・オブライエン、ブルーノ・コラッツァリ、ハリー・バード
1975年イタリア/ビスタサイズ・イーストマンカラー99分35mmフィルム[日本劇場未公開]
荒野の処刑 [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

荒野の処刑荒野の処刑