映画「サルタナがやって来る 虐殺の一匹狼」

サルタナがやって来るサルタナがやって来る
ジャンニ・ガルコ(旧名:ゲイリー・ハドソン)

今回はジュリアーノ・カルニメオ監督1970年製作「サルタナがやって来る 虐殺の一匹狼(UNA NUVOLA POLVERE…. UN GRIDO DI MORTE…. ARRIVA SARTANA」をピックアップする。。主演は「二匹の流れ星」に主演したジャンニ・ガルコ(以前の芸名:ゲイリー・ハドソン)、「夕陽の用心棒」「続・荒野の1ドル銀貨」「星空の用心棒」に出演したニエヴェス・ナバロが華を添えている。本国イタリアでジャンニ・ガルコの代表作となった”サルタナ・シリーズ”だが、本作も含め日本では劇場公開されなかった。

サルタナがやって来るサルタナがやって来る
ニエヴェス・ナバロ

【ストリー】
黒ずくめのスーツとマント、奇想天外な武器を使って難事件を解決する謎の男サルタナ(ジャンニ・ガルコ)。彼は大量の金貨を隠したグランド(ピエロ・ルリ)を刑務所から脱獄させ、その後を追う。だが、同じく金貨の行方を狙っていた悪党が続々と現れた。冷酷非情の刑務所所長とその手下、一匹狼の賞金稼ぎ、 南軍くずれの山賊一味…。クールで頭が切れるサルタナは、彼らを靴の踵に隠し持ったコンパクト吹き矢、人形爆弾、必殺のカスタム・デリンジャーで次々と返 り討ちにする。無罪を主張していたグランドだったが、背後に密かに操っている黒幕がいる事にサルタナは気付く…。

サルタナがやって来るサルタナがやって来る

バイプオルガンが機関砲と機銃になり、山賊を次々と倒す。“007”シリーズのエッセンスを取り入れて、もはやSFであるが、この作風が示した方向性をリー・ヴァン・クリーフ主演の1970年「西部悪人伝(SABATA)」フランク・クレイマー監督やジョージ・ヒルトン主演の「荒野の無頼漢(TESTA T’AMMAZZO, CROCE…SEI MORTO…MI CHIAMANO A’LLELUJA)」とジュリアーノ・カルニメオ監督に継承された様だ。

サルタナがやって来る

伊題:UNA NUVOLA POLVERE…. UN GRIDO DI MORTE…. ARRIVA SARTANA
英題:SARTANA IS COMING/UNA NUVOLA DI POLVERE… UN GRIDO DI MO
邦題:サルタナがやって来る 虐殺の一匹狼
監督:ジュリアーノ・カルニメオ(旧名:アンソニー・アスコット)
脚本:ティト・カルピ、エルネスト・ガスタルディ
製作:ルチアーノ・マルチーノ
撮影:フリオ・オルタス
編集:オルネラ・ミッケリー
音楽:ブルーノ・ニコライ
出演:ジャンニ・ガルコ(旧名:ゲイリー・ハドソン)、ニエヴェス・ナバロ(旧名:スーザン スコット)、ピエロ・ルリ、マッシモ・セラート、マッシーモ・セラート、ホセ・ハスペ、フランク・プラーニャ、フランコ・ペシ
1970年イタリア・スペイン/テクニカラー・テクノビジョン96分35mmフィルム[日本劇場未公開]
サルタナがやって来る 虐殺の一匹狼 [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

サルタナがやって来るサルタナがやって来る
サルタナがやって来る 虐殺の一匹狼(UNA NUVOLA POLVERE…. UN GRIDO DI MORTE…. ARRIVA SARTANA)