映画「帰って来たガンマン」

帰って来たガンマン帰って来たガンマン
トーマス・ハンター               ヘンリー・シルヴァ

今回はリー・W・ビーヴァー(本名:カルロ・リッツァーニ)監督1966年製作「帰って来たガンマン(THE HILLS RUN RED)」をピックアップする。主演はアメリカ人俳優トーマス・ハンター、「カサンドラ・クロス」等に出演した後に「ファイナル・カウントダウン」 では脚本を手掛けている多彩な人だ。
もう一人のアメリカ人俳優ヘンリー・シルヴァは、1960年代からはマカロニ・ウェスタンを中心に多くのイタリア映画 やヨーロッパ映画に出演し、1980年にオリヴィア・ハッセー、ジョージ・ケネディと共に「復活の日(角川映画/深作欣二監督1980年 )」にも出演した。このキャスティングの為か、本作はビフテキの香りがするマカロニウエスタンだ。

【追記・訃報】
「帰って来たガンマン」「殺して祈れ」で監督を務めたリー・W・ビーヴァーこと、カルロ・リッツァーニ氏が2013年10月5日に亡くなりました。逝年91歳。

帰って来たガンマン帰って来たガンマン
ダン・デュリエ              ニコレッタ・マキャヴェッリ

三人目のアメリカ人俳優ダン・デュリエは、本作後に「ウィンチェスター銃’73(WINCHESTER’73/TV)」に出演した後に1968年6月に亡くなっている。
ニコレッタ・マキャヴェリは、バート・レイノルズ主演「さすらいのガンマン」に出演した綺麗なイタリア人女優だ。

【ストリー】
南北戦争終結のどさくさにまぎれて公金をそっくり盗んだ南軍の若い兵士二人が騎兵隊に追いつめられ、ひとりが金を持って逃げ、残ったひとりが五年の刑に服 した。ジェリー・ブリュースター(トーマス・ハンター)が出獄してみるとケン・シーガル(ナンド・ガッツォーロ)は大金特となり、ジェリーの家族の面倒を みる約束はどこへやら、殺し屋を雇って暴虐のかぎりをつくしていた。妻はすでになく息子も行方不明であった。ジェリーの出獄を知ったケンは殺し屋のリー ダー、メンデス(ヘンリー・シルヴァ)にジェリー暗殺を命じた。だが彼は危機一髪で素性の知れぬ男ゲッツ(ダン・デュリエ)に救われた。
別れにのぞんだゲッツはジェリーの右腕の入墨を所望し、彼を殺した証拠にしたいと申し出た。他人になりすましたジェリーは、ケン支配下の町に乗り込んで、 ケンに損害を与えたが、メンデス一味に追いつめられて捕えられてしまった。ケンの牧場へ彼を連れ帰る連中の中にはゲッツもいた。傷を負っていたジェリーは ケンに気づかれずに、ケンの妹メリー・アン(ニコレッタ・マキャヴェッリ)の看護で回復すると、彼の腕を見込んだメンデスに雇われることになった。そして 町を襲撃した時彼は思いがけなく息子のティムを発見したが父親と名乗るすべもなかった。町を撃破し勝利の酒に酔うケンの牧場で、ジェリーは目ざす復讐の相 手ケンと顔をあわせた。ケンはメンデスにすぐジュリーを殺せと命じたが、ジェリーはゲッツの機転で辛うじてその場を脱した。決闘の場はケン牧場であった。
弾丸の雨が降りやむと、ケンもメンデスも一敗地にまみれていた。そこで初めてゲッツは自分が政府の秘密諜報部員で、金を追跡していたことを告げ、ジェリーを町の保安官に任ずるとケンの首にかかっていた賞金を与えた。

帰って来たガンマン帰って来たガンマン

題名:THE HILLS RUN RED
邦題:帰って来たガンマン
監督:リー・W・ビーヴァー(カルロ・リッツァーニ)
製作総指揮:ディノ・デ・ラウレンティス
製作:エルマンド・ドナティ、ルイジ・カルペンティエリ
原案:ディーン・クレイグ
脚本:マリオ・ピエロッティ
撮影:トニ・セッチ
音楽:レオ・ニコルス(エンニオ・モリコーネ)
出演:トーマス・ハンター、ヘンリー・シルヴァ、ナンド・ガッツォーロ、ダン・デュリエ、ニコレッタ・マキャヴェッリ、ジアンナ・セラ
1966年イタリア/テクニスコープ・テクニカラー90分35mmフィルム
帰って来たガンマン [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

帰って来たガンマン帰って来たガンマン