映画「ジャンゴ 繋がれざる者」

ジャンゴ 繋がれざる者
ジェイミー・フォックス

今回はクエンティン・タランティーノ監督2012年製作「ジャンゴ 繋がれざる者(DJANGO UNCHAINED)」をピックアップする。本作は、何と冒頭から1966年セルジオ・コルブッチ監督「続・荒野の用心棒(DJANGO)」のサウンドトラックがそのまま、1967年トニーノ・ヴァレリー監督「怒りの荒野(DAYS OF WRATH)」での楽曲「イ・ジョルニ・デリラ(リズ・オルトラーニ)」も全曲使われているのには驚く。マカロニ・ウエスタンにオマージュを捧げるのは私も同様だが、特に「続・荒野の用心棒(DJANGO)」で主演したフランコ・ネロが特別出演しているにはほんとに嬉しかった。

作品リスト

「続・荒野の用心棒」      「怒りの荒野」

本作はクエンティン・タランティーノ監督の最高傑作と言ってもいい名作になったが、マカロニ・ウエスタンではなくハリウッド映画で終わっている。特にアメリカ西部劇で避けてきた奴隷問題をメインテーマにした事は大いに評価出来るが、ドラマの終わり方がハリウッドのそれだった。もはやオリジナルのDJANGOはどこにもない。それはそれでいいのだが・・・。

ジャンゴ 繋がれざる者ジャンゴ 繋がれざる者
クリストフ・ヴァルツ

撮影は2012年1月よりカリフォルニア州、2月にワイオミング州、3月にルイジアナ州で行われ、2012年7月末にまで130日間に及んたそう だ。撮影監督のロバート・リチャードソン氏は、35mmアナモフィックレンズで撮影し、構図、トーンもマカロニティストに仕上がっているが、銃声の効果音 がハリウッドのそれだったのが残念だった。本作は第85回アカデミー賞で作品賞ほか5部門にノミネートされ、助演男優賞(クリストフ・ワルツ)と脚本賞を受賞している。

ジャンゴ 繋がれざる者ジャンゴ 繋がれざる者
ジェイミー・フォックス クリストフ・ヴァルツ  レオナルド・ディカプリオ

本作にマカロニ特有の哀愁はない。弾奏の残りを計算していたガンマンも理路整然としている。歯医者が賞金稼ぎとはおもしろい設定だし拳銃の時代考証も間違いはなさそうだが・・・・。

後日DVDでセルジオ・コルブッチ監督「続・荒野の用心棒(DJANGO)」を観た。中学生の頃から何回見ただろうか?やはり何度観ても傑作だった。私にとって映画の原点かもしれない作品だ。でも今、世界でマカロニティストを残したこだわりの西部劇を本気で作れたのは、クエンティン・タランティーノ監督だけかもしれないと思った。

ジャンゴ 繋がれざる者ジャンゴ 繋がれざる者
ジェイミー・フォックス ケリー・ワシントン

【ストリー】
奴隷制度をめぐる対立が色濃くなる1859年アメリカ南部。賞金稼ぎのキング・シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)と出会い、奴隷を繋ぎとめる鎖から解放されたジャンゴ(ジェイミー・フォックス)。
ジャンゴはキングとともに南部の指名手配犯を捕まえながら鍛錬を積み、奴隷市場で生き別れとなった妻のブルームヒルダ(ケリー・ワシントン)を探していた。そのブルームヒルダは、カルヴィン・キャンディ(レオナルド・ディカプリオ)が営むキャンディランドという農園にいた。カルヴィンは奴隷を鍛えあげ、奴隷同士を闘わせては楽しんでいる。ジャンゴは妻を救うため、極悪人カルヴィンに生死を賭けて立ち向かう。

012ジャンゴ 繋がれざる者
ジェイミー・フォックス フランコ・ネロ   フランコ・ネロ

題名:DJANGO UNCHAINED
邦題:ジャンゴ 繋がれざる者
監督:クエンティン・タランティーノ
製作:ステイシー・シェア、レジナルド・ハドリン
製作総指揮:ボブ・ウェインスタイン、ハーヴェイ・ウェインスタイン、マイケル・シャンバーグ
脚本:クエンティン・タランティーノ
撮影:ロバート・リチャードソン
美術:J・マイケル・リーバ
衣装:シャレン・デイビス
編集:フレッド・ラスキン
現像:デラックスカラー
撮影機材:パナビジョン
出演:ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、レオナルド・ディカプリオ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン、ドン・ジョンソン、ジョナ・ヒル、ウォルトン・ゴギンズ、デニス・クリストファー
特別出演:フランコ・ネロ
2012年アメリカ/シネスコサイズ・イーストマンカラー165分35mmフィルム
ジャンゴ 繋がれざる者 ブルーレイ&DVDコンボ(初回生産限定) (2枚組) [Blu-ray]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

ジャンゴ 繋がれざる者クエンティン・タランティーノ
ジェイミー・フォックス                               クエンティン・タランティーノ監督