映画「ザ・ボス 暗黒街の標的」

ザ・ボス 暗黒街の標的ザ・ボス 暗黒街の標的
ヘンリー・シルヴァ                   ジャンニ・ガルコ

今回はフェルンナンド・ディ・レオ監督1973年製作「ザ・ボス 暗黒街の標的(IL BOSS)」をピックアップする。
本作は、クエンティン・タランティーノ監督が師と仰ぐB級ギャング映画の巨匠、フェルナンド・ディ・レオ監督作品だ。フェルンナンド・ディ・レオ監督は、脚本家としても「風の無法者 」「星空の用心棒」「必殺の用心棒」「さすらいのガンマン」「真昼の用心棒」「続・荒野の1ドル銀貨」などのマカロニウエスタン名作を執筆している。本作主演は「皆殺しハンター」「帰って来たガンマン」のヘンリー・シルヴァ、「二匹の流れ星」「サルタナがやって来る」のジャンニ・ガルコが競演している。

ザ・ボス 暗黒街の標的ザ・ボス 暗黒街の標的
アントニア・サンティッリ

【ストリー】
マフィアのボス・ジュゼッペ(クラウディオ・ニカストロ)から殺しの依頼を受けたランゼッタ(ヘンリー・シルヴァ)は敵対組織のボス・アタルディ(アンドレ・アウレッリ)を子分もろとも爆殺。これにより、マフィアの大ボスであるカラスコ(リチャード・コンテ)から信頼を得る。そんな折、アタルディ親分を殺された報復に動いた腹心のコッキ(ピエール・パオロ・カッポーニ)は、ジュゼッペの娘リナ(アントニア・サンティッリ)を誘拐。娘をどうしても取り戻したいジュゼッペだが、カラスコにはファミリーのために見殺しにするように命じられる。ジュゼッペは娘を見殺しにはできないとナンバー2とランゼッタを招集。秘密裏に3人だけで娘の奪還計画を立てるが、ランゼッタはカラスコに呼び出され、ジュゼッペを暗殺するように命じる・・・。ランゼッタは親も同然であるジュゼッペを暗殺、ジュゼッペの娘リナを救出し、おまけに、アジトで囲うようになる・・・。

ザ・ボス 暗黒街の標的ザ・ボス 暗黒街の標的

題名:IL BOSS
邦題:ザ・ボス 暗黒街の標的
監督:フェルンナンド・ディ・レオ
製作:アルマンド・ノヴェリ
原作:ピーター・マッカーティン
脚本:フェルンナンド・ディ・レオ
撮影:フランコ・ヴィラ
音楽:ルイス・エンリケス・バカロフ
出演:ヘンリー・シルヴァ、リチャード・コンテ、ジャンニ・ガルコ、アントニア・サンティッリ、ピエール・パオロ・カッポーニ、アンドレ・アウレッリ、クラウディオ・ニカストロ
1973年イタリア/ビスタサイズ・イーストマンカラー105分35mmフィルム[日本劇場未公開]
ザ・ボス 暗黒街の標的 [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

ザ・ボス 暗黒街の標的ザ・ボス 暗黒街の標的