映画「007 オクトパシー」


ロジャー・ムーア                                                   モード・アダムス

今回はジョン・グレン監督1983年製作「007 オクトパシー(OCTOPUSSY)」をピックアップする。
本作は007シリーズ第13弾で、出演はジェームズ・ボンド役が6作目のロジャー・ムーア 、「黄金銃を持つ男」に続いて2作目となるスウェーデンのトップモデルだったモード・アダムス、ミス・マネーペニー役で第1作から続いているロイス・マックスウェルなどの配役で今回も楽しませてくれる。

【追記・訃報】
英BBCは2017年5月23日、スパイ映画「007」シリーズのジェームズ・ボンド役で人気を集めた英国の俳優ロジャー・ムーアさんが死去したと報じた。89歳だった。ムーアさんはボンド役の3代目として知られ、1973年の「死ぬのは奴らだ」から1985年の「美しき獲物たち」まで、計7本の「007」シリーズで主演した。歴代のボンド役で最長だという。国連児童基金(ユニセフ)親善大使も務め、2002年サッカーワールドカップ日韓大会の際に来日し、貧困に苦しむ子どもたちへの支援を呼びかけた。
2017年5月23日朝日新聞デジタル

【ストリー】
中南米の某国。軍事基地に潜入した英国情報部員ジェームス・ボンド(ロジャー・ムーア)は、いったんは捕われるが、一瞬のスキをついて脱出。特製小型ジェット機アクロスターを操縦し、敵のミサイルとの空中チェイスの末に、格納庫をすり抜け、ミサイルは格納庫で爆破した。一方、ベルリンでは009が、イギリス大使館に倒れ込み息をひき取る。手からころげおちたのが、偽のファベルジュ・エッグ。本物はロンドンで競売にふされることになっている。M(ロバート・ブラウン)に009の仕事を引きつぐよう命せられたボンドは、競売場でエッグをインドの王族カマル・カーノ(ルイ・ジュールダン)とせりあいスキをみて、本物を偽物とすり換える。そうとは知らずに、カマルは偽物をせり落して引きあげた。その頃、クレムリンでは、ゴーゴル将軍(ウォルター・ゴテル)の宥和政策を、オーロフ将軍(スティーヴン・バーコフ)が批難し攻撃を主張していた。ボンドはカマルの後を追って、インドのウダイプールに行き、現地情報部員ヴィジャイ(ヴィジャイ・アムリトラジ)に出迎えられる。ボンドの出現をあやしんだカマルは、殺し屋ゴビンダ(カビール・ベディ)を派遣するが、ボンドは雑踏の中でみごとに撃退し、秘密のアジトで、Q(デズモンド・ルウェリン)から小型電波受信器などを受けとった。カマルの愛人マグダ(クリスティーナ・ウェイボーン)がボンドに接近し、ベッドをともにする。マグダは小型電波発信器をしくんだ偽のエッグを盗んで逃げ出す。ボンドは後頭部を一撃されて失神、気づいた時には、山の頂上にある宮殿にとじ込められていた。ソ連のヘリがやってきて、オーロフが降り立つ。受信器から、「クレムリンの宝石」「ベルリンのカールマルクスシュタット」といった言葉が聞こえてくる。ボンドは死体の袋に入って宮殿を脱出。カマルは象に乗って、ボンドを追撃する。あやうく、ボンドは観光船に逃げ込む。ボンドはマグダの肌に彫られていたタコの刺青から、オクトパシーという女の存在を知る。彼女はカマルのパートナーで、オクトパシー・サーカスのオーナーだという。オクトパシーの住む小島の宮殿に侵入するボンド。オクトパシー(モード・アダムス)は、公金を横領し自殺した情報部員の娘だった。ボンドは彼女から情報をひきだそうと、ベッドヘ誘う。そこヘ、不気味な殺し屋たちが、襲撃してきた。死闘の末に、彼らの息の根を止めたボンドは、ベルリンに向かう。カールマルクスシュタットではオクトパシー・サーカスが興行していた。カマル、オクトパシー、オーロフらは、クレムリンの宝石を偽物とすり換え、サーカスを隠れみのにして国境を越えようとしているのだった。しかし、実はカマルとオーロフは次の興行地であるフェルトシュタットの米軍基地で核弾頭を爆破させようとしていた。米の威信が失墜すれば、ソ連が有利になるという考えからだ。オーロフは、しかし、ゴーゴルに追われて死亡する。ボンドはフェルトシュタットの米軍基地に突入し、危ういところで核弾頭から時限装置をとりはずす。一足早くインドに逃げ帰ったカマルの裏切りを怒ったオクトパシーは、輩下のオクトパシー・ガールズとともに山の宮殿を襲撃。熱気球にのってQとボンドがやって来た。オクトパシーを人質にしてカマルは軽飛行機で逃走。ボンドは軽飛行機にとびつき、ゴビンダを翼の上で激闘の末に倒し、オクトパシーを救出。軽飛行機は操縦不能になり、カマルをのせたまま墜落し炎上する。

題名:OCTOPUSSY
邦題:007 オクトパシー
監督:ジョン・グレン
製作総指揮:マイケル・G・ウィルソン
製作:アルバート・R・ブロッコリ
原作:イアン・フレミング
脚本:ジョージ・マクドナルド・フレーザー 脚色:リチャード・メイバウム、マイケル・G・ウィルソン
撮影:アラン・ヒューム
美術:ピーター・ラモント
特殊効果:ジョン・リチャードソン
カースタント:レミー・ジュリアン
アクションシーン・アレンジャー:ボブ・シモンズ
メインタイトル・デザイナー:モーリス・バインダー
編集:ジョン・グローヴァー
音楽:ジョン・バリー 主題歌:リタ・クーリッジ 作詞:ティム・ライス
撮影機材:パナビジョン
現像:テクニカラー 焼付:メトロカラー
出演:ロジャー・ムーア、モード・アダムス、ルイ・ジュールダン、クリスティーナ・ウェイボーン、スティーヴン・バーコフ、カビール・ベディ、ヴィジャイ・アムリトラジ、ウォルター・ゴテル、ロイス・マックスウェル
1983年イギリス/シネスコサイズ・カラー130分35mmフィルム
007 オクトパシー -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


モード・アダムス              モード・アダムス、ロジャー・ムーア