映画「愛は憎しみを超えて」


「愛は憎しみを超えて」マビ・ギャラン

マビ・ギャラン

今回はヴィンセント・ドーン監督1987年製作「愛は憎しみを超えて(SCALPS)」をピックアップする。
本作は「赤い砂の決闘(1963年/リチャード・ブラスコ監督)」「墓標には墓標を(1963年/J・R・マーチェント監督)」などに出演したリチャード・ハリソンの原案を、ヴィンセント・ドーン監督が映画化した復讐劇だ。日本では劇場未公開、テレビ未放映の知られざる作品である。


ヴァシリ・カリス                アルベルト・ファーレイ

【ストリー】
南軍の残党一味に集落を襲撃され、父を殺された先住民族のヤリン(マビ・ギャラン)は、残党一味のボスであるコナー(アルベルト・ファーレイ)の愛人候補として連れ去られてしまう。しかし、隙を見て逃げ出した彼女は、かつて南軍兵士だったマット(ヴァシリ・カリス)の自宅に辿り着き、介抱される。お互い不信感を持っていた二人だったが、残党一味の襲撃に逃げるべく、密かに自宅を抜け出し、険しい山中を共に漂流。そんな彼らを追っていた残党の一人と遭遇したヤリンは、彼を殺害した後、その頭の皮を剥ぎ取るのだった………。


ヴァシリ・カリス、マビ・ギャラン

題名:SCALPS
邦題:愛は憎しみを超えて
監督:ヴィンセント・ドーン(ウェルナー・ノックス)
脚本:リチャード・ハリソン、ブルーノ・マッティ(ヴィンセント・ドーン)、イタロ・ガスペリーニ
撮影:ルイジ・チッカレーゼ、ジュリオ・ブルゴス
音楽: ルイジ・セカレッリ
フィルム:富士フィルム
現像:テクニカラー(スペイン)
出演:マビ・ギャラン(メアリー・ギャラン)、ヴァシリ・カリス、アルベルト・ファーレイ、チャーリー・ブラヴォー、エミリオ・リンダー、ベニー・カルドーゾ、ホセ・カナレハス、フランシスコ・ゴメス
1987年イタリア・スペイン/スタンダードサイズ・カラー96分35mmフィルム [日本劇場未公開]
マカロニ・ウェスタン傑作映画DVDコレクション 47号 2018年 1/28号 [分冊百科]
※2018年1月現在、DVDレンタルはありません。


「愛は憎しみを超えて」マビ・ギャラン

愛は憎しみを超えて(SCALPS)

※上の画はクリックすると別画面で拡大されます。

※上の画はクリックすると別画面で拡大されます。