映画「真実」

真実真実
カトリーヌ・ドヌーヴ                                       ジュリエット・ビノシュ

今回は2019年10月11日に日本で劇場公開された是枝裕和監督2019年製作「真実(LA VERITE)」を16日にTOHOシネマズ府中スクリーン7で観て来た。本作は、前作「万引き家族」で第71回カンヌ国際映画祭のパルムドールを受賞した是枝裕和監督が、全編フランスで撮影し、フランス映画界の至宝と呼ばれる名女優カトリーヌ・ドヌーヴを主演に、国民的大女優の母が自伝本を出版した事を契機に、娘との間に隠された心の闇が暴かれていく過程を描いている。
日本の優秀な監督がフランス映画を撮ったらこうなるといった感想だが、カトリーヌ・ドヌーヴを起用した時点で成功裏に終わったなと思う。主な撮影は、2018年10月にインし、2018年12月13日に終了したそうだ。 カトリーヌ・ドヌーヴは、日本の映画女優で言うと岩下志麻さんが俳優として近い存在なのかもしれない。しかし今年75歳とは思えないの美貌と存在に圧倒された。

真実真実
ジュリエット・ビノシュ、クレモンティーヌ・グルニエ、イーサン・ホーク

【ストリー】
国民的大女優ファビエンヌの自伝本「真実」。出版祝いには、脚本家として活躍する娘のリュミールと娘婿のハンク、その娘シャルロット、ファビエンヌのパートナーと元夫、彼女のすべてを知る長年の秘書が集まった。彼らの気がかりは「いったい彼女はなにを綴ったのか?」ということ。やがて自伝に綴られなかったある事実が、母と娘の愛憎渦巻く心の影を露わにしていく。

真実真実
ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホーク            カトリーヌ・ドヌーヴ

題名:LA VERITE
邦題:真実
監督:是枝裕和
製作:ミュリエル・メルラン、福間美由紀、マチルダ・インセルティ
原案・脚本:是枝裕和
撮影:エリック・ゴーティエ
録音:ジャン=ピエール・デュレ
美術:リトン・ドゥピール=クレモン
衣装:パスカリーヌ・シャヴァンヌ
翻訳:丸山垂穂
編集:是枝裕和
音楽:アレクセイ・アイギ
フィルム:イーストマンコダック
撮影機材:アリフレックス
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホーク、リュディヴィーヌ・サニエ、クレモンティーヌ・グルニエ、マノン・クラヴェル、アラン・リボル、クリスチャン・クラエ、ロジェ・ヴァン・オール、ローラン・カペリュート
2019年フランス・日本/ビスタサイズ・カラー108分35mmフィルム
公式サイト

真実真実
カトリーヌ・ドヌーヴ

真実(LA VERITE)
真実
真実(LA VERITE)
真実
真実(LA VERITE)
真実