映画「アイドルを探せ」


フランク・フェルナンデル、ベルデ・グランバル                            ミレーヌ・ドモンジョ(本人役)

今回はミシェル・ボワロン監督1963年製作「アイドルを探せ(CHERCHEZ L’IDOLE)」をピックアップする。
本作は、フランスのアイドル映画であり、ダイヤでプロットを繋ぐコメディ作品でもある。日本でも人気の歌手であるシルヴィ・ヴァルタン、ジョニー・アリディ、シャンソン界の大御所シャルル・アズナヴールが出演する。
特にシルヴィ・ヴァルタンが歌う「アイドルを探せ」は日本でも大ヒットした事を記憶する。

 ←シルヴィ・ヴァルタン「アイドルを探せ」


ドミニク・ボシェロ、ダニー・サヴァル                シルヴィ・ヴァルタン(本人役)

【ストリー】
映画スター、ミレーヌ・ドモンジョの家で働らいているリシャール(フランク・フェルナンデル)は、恋人ジョゼット(ダニー・サヴァル)に贈るために五千万円もするダイヤモンドを盗んだがみつけられ、逃走のあげく、楽器店のギターの中にかくした。それと知ったジョゼットは、楽器店にギターを買いに行ったが、同じ型のものが五つもあり、その上、全部人気歌手達が買っていったときいて大あわて。一方リシャールは、女中ジゼール(ベルデ・グランバル)の忠告で改心し彼女と組んでダイヤを探すことにした。おこったジョゼットも女友達(ドミニク・ボシェロ)と組んでダイヤを探すことになり、二組はギターを求めて西へ東へ。リシャールとジゼールの組は、何度かジョゼット組にだしぬかれながらも、ついにシャルル・アズナブールのところでダイヤを見つけた。彼が自首する決心をした時、ジゼールは彼が出獄するまで待つことを誓う。五千万円のダイヤを探しながら、もっとすばらしいダイヤを見つけた二人に、アズナブールの歌う愛の歌が、強くあやしくひびきわたったのだった。


ベルデ・グランバル                   シャルル・アズナヴール(本人役)

題名:CHERCHEZ L’IDOLE
邦題:アイドルを探せ
監督:ミシェル・ボワロン
脚本:リシャール・バルデュッチ 台詞:アネット・ワドマン
撮影:レイモン・ルモワーニュ
音楽:ジョルジュ・ガルヴァランツ 挿入歌:シルヴィ・ヴァルタン
現像:L.T.C
出演:フランク・フェルナンデル、ダニー・サヴァル、ベルデ・グランバル、ドミニク・ボシェロ、ミレーヌ・ドモンジョ、シルヴィ・ヴァルタン、ジョニー・アリディ、シャルル・アズナヴール
1963年フランス/シネスコサイズ・モノクロ85分35mmフィルム
アイドルを探せ -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


フランク・フェルナンデル、ベルデ・グランバル  アイドルを探せ(CHERCHEZ L’IDOLE)