映画「ミステリー・トレイン」


工藤夕貴、永瀬正敏 ”Far from Yokohama”

今回はジム・ジャームッシュ監督1989年製作「ミステリー・トレイン(MYSTERY TRAIN)」をピックアップする。
本作は、メンフィスの一夜を舞台に、同じホテルに泊まる互いを知らない3組の人々の一日を描いている。
関連性は偶然を装って伏線を作っているのが自然だ。「ストレンジャー・ザン・パラダイス」「ダウン・バイ・ロー」で魅せてくれた風景の捉え方が、継承され素晴らしい作品に仕上がっている。


ニコレッタ・ブラスキ ’A Ghost’                   ニコレッタ・ブラスキ、エリザベス・ブラッコ

【ストリー】
第一編(Far from Yokohama)
アムトラック(列車)で日本からの観光中のジュン(永瀬正敏)とミツコ(工藤夕貴)は、テネシー州のメンフィス駅で降車、エルビスのグレース邸見物の為、重いスーツケースを引きずりながら歩くのだが、カール・パーキンスが収録したことで有名なサン・スタジオに着いてしまう。夜、二人はアーケード・ホテルという小さなホテルに泊まることにする。
第二編(A Ghost)
メンフィス空港でルイーザ(ニコレッタ・ブラスキ)は、エアチケットの座席予約がうまく行かずに街に出るのだが、さまざまなトラブルに遭ってしまう。アーケード・ホテルのナイトシフトのフロント係(スクリーミン・ジェイ・ホーキンス)から宿泊を断れ困っているディディ(エリザベス・ブラッコ)と出会い、相部屋利用で宿泊することを提案する。
第三編(Lost in Space)
ディディの元ボーイフレンドのジョニー(ジョー・ストラマー)は、友人のウィル(リック・アヴィレス)とチャーリー(スティーヴ・ブシェミ)と一緒に酒を買うために寄った店で店主(ロケッツ・レッドグレア)を銃で撃ってしまう。3人は、ウィルの義兄が働くアーケード・ホテルに逃げることにする。


サンク・リー、スクリーミン・ジェイ・ホーキンス ”Lost in Space”スティーヴ・ブシェミ、リック・アヴィレス

題名:MYSTERY TRAIN
邦題:ミステリー・トレイン
監督:ジム・ジャームッシュ
製作総指揮:平田国二郎、須田英昭
製作:ジム・スターク
脚本:ジム・ジャームッシュ
撮影:ロビー・ミュラー
美術:ダン・ビショップ
編集:メロディ・ロンドン
音楽:ジョン・ルーリー
出演:永瀬正敏、工藤夕貴、ニコレッタ・ブラスキ、ジョー・ストラマー、リック・アヴィレス、スクリーミン・ジェイ・ホーキンス、スティーヴ・ブシェミ、エリザベス・ブラッコ
1989年アメリカ/ビスタサイズ・カラー110分35mmフィルム
ミステリー・トレイン -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


ミステリー・トレイン(MYSTERY TRAIN)