映画「ボーダーライン」


エミリー・ブラント               ベニチオ・デル・トロ

今回はドゥニ・ヴィルヌーヴ監督2015年製作「ボーダーライン(SICARIO)」をピックアップする。
本作は、アメリカとメキシコ国境の町フアレス。暴力、麻薬、死が日常と隣合わせに存在する無法地帯で繰り広げられる最前線での攻防を、極限の臨場感で描き出している。組織名は実在するメキシコの麻薬カルテル名だそうだ。本作はクライム・サスペンス系の作品と言うより、法が機能しない現実の世界を描いている。


エミリー・ブラント、ダニエル・カルーヤ       ボーダーライン(SICARIO)

【ストリー】
エリートFBI捜査官のケイト(エミリー・ブラント)は、肥大化するメキシコ麻薬カルテルを潰すためにアメリカ国防総省特別部隊に選抜される。特別捜査官(ジョシュ・ブローリン)に召集された彼女は、アメリカとメキシコの国境付近を拠点とする麻薬組織ソノラカルテル撲滅のための極秘任務に、あるコロンビア人(ベニチオ・デル・トロ)と共にあたることに。しかしその任務は、仲間の動きさえも掴めない通常では考えられないような任務であった。人の命が簡単に奪われるような状況下に置かれ、麻薬カルテル撲滅という大義のもとどこまで踏み込んでいいのか、法が機能しないような世界で合法的な手段だけで悪を制せるのかと、善悪の境が揺さぶられるケイト。そして巨悪を追えば追うほどその闇は深まっていく……。


エミリー・ブラント               ボーダーライン(SICARIO)

題名:SICARIO
邦題:ボーダーライン
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
製作総指揮:エレン・H・シュワルツ
製作:ベイジル・イワンイク、トレント・ラッキンビル、モリー・スミス
脚本:テイラー・シェリダン
撮影:ロジャー・ディーキンス
美術:パトリス・バーメット
衣裳:レニー・エイプリル
配役:フランシーヌ・マイスラー
編集:ジョー・ウォーカー
音楽:ヨハン・ヨハンソン
撮影機材:ALEXA (OTTO MENEZ)
出演:エミリー・ブラント、ベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン、ヴィクター・ガーバー、ジョン・バーンサル、ダニエル・カルーヤ、ジェフリー・ドノヴァン
2015年アメリカ/シネスコサイズ・カラー121分デジタルシネマ
ボーダーライン -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


ベニチオ・デル・トロ               エミリー・ブラント