映画「女神よ、銃を撃て」

女神よ、銃を撃て女神よ、銃を撃て
カトリーヌ・ドヌーブ               ダイアン・クルーガー

今回はティエリー・クリファ監督2017年製作「女神よ、銃を撃て(TOUT NOUS SEPARE)」をピックアップする。
本作はフランスを代表する名女優カトリーヌ・ドヌーブとドイツ出身の女優ダイアン・クルーガーが母娘役で共演したクライムサスペンスになる。薬物依存症の娘ジュリアンと豪邸に暮らすルイーズ。ある時、ジュリアンがドラッグの売人を誤って殺害してしまう。ルイーズの過剰ともいえる娘への愛情が、ついに暴走するという内容で、フランスで人気のラッパー・ネクフが、ルイーズと不思議な絆で結ばれる青年を演じている。

女神よ、銃を撃て女神よ、銃を撃て
ダイアン・クルーガー、ニコラ・デュヴォシェル 

【ストリー】
ドラッグ業者ロドルフ(ニコラ・デュヴォシェル)の仲間カリム(セバスチャン・フーバニ)は組織のボス、ダニエルのドラッグを横取りし、それを知ったダニエルはカリム、ロドルフ、彼らの仲間ベンにドラッグの代金を要求。ロドルフは自分がドラッグを売る相手で肉体関係もある、足が不自由なジュリア(ダイアン・クルーガー)に無心するが断わられる。後日また現われたロドルフに暴力を振るわれたジュリアは彼の頭を鈍器で殴る。そして会社社長である母親ルイーズ(カトリーヌ・ドヌーブ)にロドルフの遺体の始末を手伝ってもらうが……。

女神よ、銃を撃て女神よ、銃を撃て

題名:TOUT NOUS SEPARE
邦題:女神よ、銃を撃て
監督:ティエリー・クリファ
製作:マキシム・デラウニー、フランソワ・クラウス、ロマン・ルソー
脚本:ティエリー・クリファ、セドリック・アンジェ
撮影:ジュリアン・ハーシュ
美術:マチュー・ムニュ
衣装:ユルゲン・ドーリング、ロール・ヴィルメ
編集:トマ・マルシャン
音楽:グスターボ・サンタオラヤ
出演:カトリーヌ・ドヌーブ、ダイアン・クルーガー、ネクフ、ニコラ・デュボシェル、セバスチャン・フーバニ、オリビエ・ルストー、ブリジット・シィ、ジュリア・フォール
2017年フランス/シネスコサイズ・カラー100分[日本劇場未公開]デジタルシネマ
女神よ、銃を撃て -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

女神よ、銃を撃て女神よ、銃を撃て
カトリーヌ・ドヌーブ、ダイアン・クルーガー           カトリーヌ・ドヌーブ