映画「山猫は眠らない8」

山猫は眠らない8 暗殺者の終幕
「山猫は眠らない8 暗殺者の終幕(SNIPER:ASSASSIN’S END)」秋元才加
山猫は眠らない8山猫は眠らない8 暗殺者の終幕
チャド・マイケル・コリンズ                秋元才加

今回はカーレ・アンドリュース監督2020年製作「山猫は眠らない8 暗殺者の終幕(SNIPER:ASSASSIN’S END)」をピックアップする。本作は「山猫は眠らない」シリーズ第8作で日本では「山猫は眠らない3 決別の照準」以来の劇場公開となったが、映画というより、いわゆるVシネマという部類の作品である。日本のVシネマは、90年代まではフィルム(16mm)で撮影して単館上映したが、”映画”というには恥ずかしいのでシネマと呼んでいた。以降はビデオで撮影し、劇場での公開はなくDVDやオンラインでの公開となり、文字通り安っぽいビデオドラマとなっていった。
本作の注目するところは別にある。元AKB48(2期生)チームKの秋元才加さんが、ハリウッドデビューした事だ。
アイドルの面影をなくし、悪党スナイパーを堂々と演じた事に拍手を送りたい。伏線で次作にも登場する様である。
AKBの頃からガッツのある人だと思っていたが、これは快挙である。

山猫は眠らない8山猫は眠らない8
トム・ベレンジャー                                 チャド・マイケル・コリンズ

【ストリー】
米国が重要な貿易協定を交わす前日に相手側の政府要人が射殺され、現場に残された毛髪のDNAと渡航記録から米海兵隊の狙撃兵ブランドン・ベケット(チャド・マイケル・コリンズ)に容疑がかかる。濡れ衣を着せられたと主張するブランドンは、信頼できる父であり、伝説の狙撃兵として数多くの武功を立ててきたトーマス(トム・ベレンジャー )に助けを求める。そんななか、事件解決へと動きだした二人の前に、謎の女性ユキ・ミフネ(秋元才加)が現れる…….。

山猫は眠らない8山猫は眠らない8
チャド・マイケル・コリンズ               秋元才加

題名:SNIPER:ASSASSIN’S END
邦題:山猫は眠らない8 暗殺者の終幕
監督:カーレ・アンドリュース
製作:ヴィッキー・ソーサラン、グレッグ・マルコム、オリバー・トンプソン
脚本:オリバー・トンプソン
撮影:ステアリング・バンクロフト
美術:ポール・ジョヤル
衣裳:ニコール・マコーミック
化粧:キャシー・ハワット
結髪:アンバー・スノー
配役:ジャッキー・リンド
意匠:マイケル・フロスト・ベックナー
音楽:パトリック・ケアード
編集:グレッグ・ン
出演:チャド・マイケル・コリンズ、秋元才加、トム・ベレンジャー、ロックリン・マンロー、ライアン・ロビンス、サーシャ・ピルツィン
2020年アメリカ/シネスコサイズ・カラー95分デジタルシネマ
公式サイト

山猫は眠らない8山猫は眠らない8
チャド・マイケル・コリンズ、秋元才加

「山猫は眠らない8 暗殺者の終幕(SNIPER:ASSASSIN’S END)」