映画「100挺のライフル」


ジム・ブラウン                     ラクェル・ウェルチ

今回はトム・グリース監督1968年製作「100挺のライフル(100 RIFLES)」をピックアップする。
本作はロバート・マクラウドの小説「カリフォルニア人」を映画化したものだが、ハリウッド・ビフテキウエスタンにも係わらず、多くのマカロニ・ウエスタンで使われたスペインで撮影している。ホセ・マヌエル・マルティン(西部の無頼人など)、アルド・サンブレル(赤い砂の決闘など)、ソルダード・ミランダ(必殺の用心棒)などマカロニ常連のスペイン人俳優が出演しているのは嬉しい。またバート・レイノルズは、1966年に名匠セルジオ・コルブッチ監督「さすらいのガンマン」の主役を務めアルド・サンブレルと共演している。


バート・レイノルズ            エリック・ブレーデン、フェルナンド・ラマス

【ストリー】
1912年、メキシコにインディアンの反乱が起きた頃。ノガレスの町に軍総督ベルデューゴ(フェルナンド・ラマス)が鎮圧にやって来た。インディアンの虐殺が行われ、町は大混乱。その頃ライデッカー(ジム・ブラウン)というアメリカ人警官が町へ入ってきた。目的は、アリゾナで銀行強盗を働いたインディアンのジョー(バート・レイノルズ、)を逮捕することだ。ジョーは強奪した金でライフルを買い、インディアン仲間に提供するつもりであった。ライデッカーがジョーを逮捕しようとした時、現れたベルデューゴは、なんと2人とも捕まえ、檻禁した。だが2人は脱走、やがてインディアン仲間のもとへ戻った。そこにはベルデューゴの部下に父(ホセ・マヌエル・マルティン)を殺され娘サリタ(ラクウエル・ウェルチ)が居り、復讐のため銃をとって戦っている。数日後、ベルデューゴの一党に急襲されライデッカーとジョーは捕虜になってしまった。だが連行されたベルデューゴの牧場に、なんとジョーが強盗し金で買った100挺のライフルが、隠されてあった。2人はサリタの助けを借りてライフルを奪い返した。この頃ライデッカーはサリタとの間に、愛情が芽生え、一方、ジョーにも男の友情を感じて、彼を逮捕するという仕事より、彼と行動をともにする決心を固めた。やがてインディアンと討伐軍が対決する日が来た。まずサリタがヌードになり敵の目をそらす。100挺のライフルは火を吹きインディアン軍の大勝利となった。だがサリタが犠牲になってしまった。その後もジョーは戦闘を続けるだろう。だがサリタを失ったライデッカーは、ジョーを逮捕するのを、きっぱりとあきらめ、アリゾナへ帰っていった。


ソルダード・ミランダ               ホセ・マヌエル・マルティン

ラクェル・ウェルチ                    100挺のライフル(100 RIFLES)

題名:100 RIFLES
邦題:100挺のライフル
監督:トム・グリース
製作:マーヴィン・シュワルツ
原作:ロバート・マクラウド
脚本:トム・グライス、クレア・ハフェーカー
撮影:チェチリオ・パニアグア
特撮:L・B・アボット
録音:ロイ・J・チャーマン、デビット・ドックエンドロフ
編集:ロバート・シンプソン
音楽:ジェリー・ゴールドスミス
現像:デラックスカラー
出演:ジム・ブラウン、ラクェル・ウェルチ、バート・レイノルズ、フェルナンド・ラマス、エリック・ブレーデン、ダン・オハーリー、エイキム・タミロフ、アルド・サンブレル、ソルダード・ミランダ、ホセ・マヌエル・マルティン
1968年アメリカ/ビスタサイズ・カラー110分35mmフィルム
100挺のライフル -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


100挺のライフル(100 RIFLES)           ジム・ブラウン、バート・レイノルズ

映画「赤い砂の決闘」


リチャード・ハリソン              サラ・レザーナ、リチャード・ハリソン、ダニエル・マーチン

今回はリチャード・ブラスコ監督1963年製作「赤い砂の決闘(DUELLO NEL TEXAS)」をピックアップする。
本作は日本で”マカロニ・ウエスタン上陸第1号”として公開された記念すべき作品である。スペインでロケをした本作は、イタリア製西部劇の原点と称されるようになり、音楽のエンニオ・モリコーネ(ダン・サビオ名義) は初めて西部劇のスコアを書き、撮影のマッシモ・ダラマーノ(ジャック・ダルマス名義)は後に「荒野の用心棒」を担当する事になる。出演は「ガンマン牧師」のリチャード・ハリソン、「荒野のみな殺し」のジャック・スチュアート、「情無用のコルト」など30本以上のマカロニ・ウエスタンに出演したアルド・サンプレルの初出演作にもなった。

マカロニ・ウェスタン傑作映画DVDコレクション 51号 2018年 3/25号 [分冊百科]


ミカエラ(右)                      サラ・レザーナ

ミカエラ
本作で見事な美声を聞かせてくれるマリア役を演じたミカエラは、スペインの舞台女優であると共に、スペインの伝統的歌謡曲”コブラ”とフラメンコを得意とするアーティストであった。1965年に発表したシングル「La tre spade di Zorro」はスペイン年間売上第1位という大ヒットを記録した。彼女が得意とした”コブラ”は、日本の演歌に相当する歌謡曲というニュアンスだ。
(マカロニウエスタン傑作DVDプロダクションノートより抜粋)

サラ・レザーナ
本作でエリザを演じたサラ・レザーナは、当時15歳の若さで抜擢され映画デビューを飾っている。その後17本の映画に出演した後にバイアオーラ(フラメンコの女性の踊り手)に専念し、2005年以降はフラメンコ演劇団”バレーフラメンコ・マドリード”で演技指導、振付、監督を兼任し、現在も世界中でツアーを開催している。
(マカロニウエスタン傑作DVDプロダクションノートより抜粋)


リチャード・ハリソン、サラ・レザーナ       アルド・サンプレル

【ストリー】
メキシコ人ドン・ディエゴの農場は、国境に近いテキサス州カータービルにあった。家族は老ディエゴ、息子マヌエル(ダニエル・マーチン)、娘エリザ(サラ・レザーナ)の他にアメリカ人孤児ウィルスン(リチャード・ハリソン)の四人だった。ある日マヌエルは恋人エレーネ(ミカエラ)の経営する酒場で牧童たちにメキシコ人とあなどられ、大喧嘩をしてしまい、そのあげく父が砂金を溜め込んでいることを口走ってしまった。その夜遅く、覆面の三人組が農場に押し入り、ディエゴを射殺し砂金を奪って逃げた。外出していたウィルソンがもどってきた。そして彼は復讐を決意した。数日後、犯人は町を暴力で支配している悪徳保安官(ジャック・スチュアート)だと目ぼしをつけた。その頃エレーネは、マヌエルの父が殺されたのは自分にも責任があると思い、町から姿を消した。ところが彼女は途中、保安官の銃弾で殺されてしまった。養父殺しの確証を握ったウィルソンは保安官一味と対決し、あざやかな拳銃さばきでウィルソンが勝利をおさめた。町には再び平和がよみがえり、養父の仇をはらしたウィルソンの前にリサが明るく微笑んでいた。


ジャック・スチュアート             パルタ・バリー、ミカエラ

題名:GUNFIGHT AT THE RED SANDS
英題:DUELLO NEL TEXAS
邦題:赤い砂の決闘
監督:リチャード・ブラスコ
原作:J・プリンドル
脚本:リチャード・ブラスコ、アルバート・バンド
撮影:マッシモ・ダラマーノ(ジャック・ダルマス)
音楽:エンニオ・モリコーネ(ダン・サビオ) 主題歌:デッキィー・ジョーンズ
出演:リチャード・ハリソン、ジャック・スチュアート(ジャコモ・ロッシー=スチュアート)、ダニエル・マーチン(ダン・マーチン)、ミカエラ、サラ・レザーナ、パルタ・バリー、ロドルフォ・デル・カンボ(サム・フィールド)、アルド・サンプレル
1963年イタリア・スペイン/ビスタサイズ・カラー91分35mmフィルム
赤い砂の決闘 -DVD-
マカロニ・ウェスタン傑作映画DVDコレクション 51号 2018年 3/25号[分冊百科]
2018年3月現在、DVDレンタルはありません。

町のシーンは、スペインの首都マドリードの北にあるオヨ・デ・マンツァナーレスのオープンセットで撮影された。「ミネソタ無頼(1964年)」 「荒野の用心棒(1964年)」「荒野の棺桶(1966年)」などで撮影されたが、1970年代半ばに取り壊されたそうだ。

赤い砂の決闘(DUELLO NEL TEXAS)

赤い砂の決闘(DUELLO NEL TEXAS)

※上の画はクリックすると別画面で拡大されます。

「マカロニウエスタン傑作映画DVDコレクション」完結
2016年4月23日より毎月4作品を投稿して来ました「マカロニウエスタン傑作映画DVDコレクション」は、2018年3月15日発売の第51号(全101作品)を持ちまして完結しました。この2年間、ご覧戴きましてありがとうございました。
総合メニュー「マカロニウエスタン傑作映画DVDコレクション」
第 1号~25号はこちらです。
第26号~51号はこちらです。
※朝日新聞出版「マカロニ・ウエスタン傑作映画DVDコレクション
※販売元の朝日新聞出版とAMAZONの単品販売は、在庫限りになります。


※上の画はクリックすると別画面で拡大されます。

映画「白昼の大列車強盗」


エンリコ・マリア・サレルノ、アンソニー・ステファン        マーク・ダモン

今回はマリオ・カイアーノ(ウィリアム・ホーキンス)監督1967年製作「白昼の大列車強盗(UNO TRENO PER DURANGO)」をピックアップする。出演は「荒野の死闘」「荒野のプロ・ファイター」のアンソニー・ステファン、「皆殺し無頼」「リンゴ・キッド」「荒野の死闘」のマーク・ダモン、舞台出身の演技派俳優エンリコ・マリア・サレルノ、「続・荒野の用心棒」のホセ・ボダロ、「さすらいのガンマン」のアルド・サンブレル、「情無用のジャンゴ」のロベルト・カマルディエルなど。

脚本:ドゥッチオ・テッサリの真相
本作の脚本としてクレジットされているのは、監督のマリオ・カイアーノ、ホセ・グティエレス・マエッソに加え、監督・脚本を手掛けた「夕陽の用心棒(1965年)」でジュリアーノ・ジェンマをトップスターに押し上げたドゥッチオ・テッサリの三名。しかし、「禿鷹のえさ(1965年)」「続・荒野の1ドル銀貨」「キスキス・バンバン(1966年)」などの脚本をテッサリと共に執筆し、「嵐を呼ぶ男 スリム」などの脚本家として知られるフェルナンド・ディ・レオは、本作のシナリオを書き上げたのは、自分とアヴグスト・カミニートであると主張している。ディ・レオによると、当時のテッサリには温めていた別の映画の構想があり、その資金集めに苦労していた。そこで古くからの友人であるディ・レオに「白昼の大列車強盗」の原案とも言える粗原稿を託して脚本家を依頼。ディ・レオはこれに応え「拳銃無頼」「星空の用心棒(1967年)」などを共同執筆したカミニートに協力を要請し、脚本を完成させた。するとテッサリは、両者から手渡された原稿に目も通さずに、本作の製作陣にそのまま売却し、自らが構想していた作品の製作資金を得たというのだ。締め切りまでわずか1週間、しかもノーギャラで仕事を引き受けたディ・レオとカミートは、クレジットされなかった訳だが、当時のイタリアでは同様の事が珍しくなかったという。ちなみに、本作で得た資金でテッサリが何の映画を撮ったのかは定かではない。
(マカロニウエスタン傑作DVDプロダクションノートより)


ホセ・ボダロ、ロベルト・カマルディエ               アルド・サンブレル

サッカー選手だった”メキシコ軍の大尉”
本作でメキシコ軍の大尉を演じたアルド・サンブレルは、1931年にスペインのマドリードで生まれた。スペイン内戦後の混乱を避け、12歳でメキシコに移住したサンブレルは、やがてプロサッカー選手としてメキシコの一部リーグで活躍。1959年にはスペインへ凱旋し、CDアルコヤーノ、ラーヨ・バジェカーノなどでプレーしたのである。現役引退後、歌手を目指したが断念し、俳優となる事を決意した彼は、1961年「キング・オブ・キングス」で俳優デビュー。「Tres hombres buenos(1963年)」を皮切りに、「荒野の用心棒(1964年)」「夕陽のガンマン(1966年)」などを含む約60作のマカロニ・ウエスタンで主に悪役を演じた。テレビドラマを含めて7作を監督したサンブレルは、出演作「さすらいのガンマン(1966年)」のセルジオ・コルブッチ監督について「素晴らしい監督だ。コミュニケーション能力に優れ、役者の緊張感を上手く解す術を持っていた。製作会社ら無断で撮影を切り上げ、現場の全員で闘牛を見に行った事もあったよ」と語っている。46年間に及ぶ俳優人生で150作以上の映像作品に出演したサンブレルは、2003年に自叙伝を出版。2010年に他界した。
(マカロニウエスタン傑作DVDプロダクションノートより)

【ストリー】
石油やプラチナの採掘など一攫千金を求めて放浪するグリンゴ(アンソニー・ステファン)とルカ(エンリコ・マリア・サレル)が乗り込んだ列車で、革命軍による襲撃事件が発生。車内に積まれていた金庫が強奪された。その騒ぎの中、グリンゴとルカは殺された男の死体から金庫の鍵を手に入れる。金になると踏んだ二人は、接触した革命軍のボス(ホセ・ボダロ)に取り引きを持ち掛けるが、鍵を渡すよう拷問を受けてしまう。そこに謎の紳士ブラウン(マーク・ダモン)が現れ、革命軍に向けて機関銃を連射。絶体絶命のグリンゴらを救うのだった………。


ドミニク・ボシェロ                        マーク・ダモン

題名:UNO TRENO PER DURANGO
邦題:白昼の大列車強盗
監督:マリオ・カイアーノ(ウィリアム・ホーキンス)
製作:ビアンコ・マニーニ
脚本:マリオ・カイアーノ、ドゥッチオ・テッサリ、ホセ・グティエレス・マエッソ
撮影:エンツォ・バルボーニ
編集:レナード・チンクィーニー
音楽:カルロ・ルスティケリ
出演:アンソニー・ステファン、マーク・ダモン、エンリコ・マリア・サレルノ、ドミニク・ボシェロ、ホセ・ボダロ、ロベルト・カマルディエル、アルド・サンブレル、マヌエル・ザルゾ
1967年イタリア・スペイン/シネスコサイズ・カラー96分35mmフィルム[日本劇場未公開]
マカロニ・ウェスタン傑作映画DVDコレクション 50号 2018年 3/11号 [分冊百科]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


白昼の大列車強盗(UNO TRENO PER DURANGO)

白昼の大列車強盗(UNO TRENO PER DURANGO)

※上の画はクリックすると別画面で拡大されます。

1 2 3 4