映画「ヴェラクルス」

ヴェラクルスヴェラクルス
ゲイリー・クーパー                 バート・ランカスター

今回はロバート・アルドリッチ監督1954年製作「ヴェラクルス(VERA CRUZ)」をピックアップする。
本作は、全てメキシコで撮影されアステカ文明の古代遺跡など旧跡が多く登場する。ハリウッド・ウエスタンでは珍しく登場人物が全員悪人というのは、マカロニウエスタンに比べるとキャラクターが薄いのは否めないが、悪人達の企みをテンポ良く描いている。

ヴェラクルスヴェラクルス
サリタ・モンティエル       ゲイリー・クーパー、デニーズ・ダーセル、バート・ランカスター

【ストリー】
1866年、メキシコ。ベンジャミン・トレイン(ゲイリー・クーパー)という男が奴隷農夫ジョー・エリン(バート・ランカスター)から馬を買ったが、その馬はエリンが軍隊から盗んだものだったため、トレインは後を追って来たエリンもろとも軍隊の追撃をうけた。トレインもエリンもメキシコ革命に乗じて報酬の多い軍隊に入ろうとしてこの土地に来たのだった。2人は途中アメリカ兵達が娘ニナ(サリタ・モンティール)をいじめているところを助けたがトレインはかえってちゃっかり屋のニナに財布を盗まれた。エリンはそこへ来合わせたマクシミリアン皇帝側のフランス貴族デ・ラボルデエル侯爵(シーザー・ロメロ)に海賊として雇われる交渉をはじめたが、そのとき、革命軍のアギラアル将軍が現れ、外国人に金で買われるより革命党のジュアリスタ党に加わるよう勧告した。しかし、エリンやトレインは拒絶して、将軍の部下の包囲を退けて去った。メキシコ・シティに着いたエリンとトレインはマリイ・デュヴァアル伯爵令嬢(デニーズ・ダーセル)の馬車をジュアリスタ党の出没する土地を通過して、ベラ・クルスまで護衛するよう命じられた。一行には侯爵も加わり3人共美しいマリイに気を取られながら旅を続けたが、ジュアリスタ党もエリンもトレインも、マリイの護衛だけでなく他に何かあると推測し、僧院に泊った夜トレインとエリンは馬車の中に隠された黄金を発見し、その現場を見たマリイも加わって、3人で黄金の山わけを取り決めた。しかし、それを侯爵が立ち聞きしていたことを3人共知らなかった。ジュアリスタ党一味は馬車の攻撃に失敗したが、そのときニナが馬車の中にもぐりこんでいるのが発見された。トレインは次第にニナが好きになっていた。侯爵は途中で令嬢を捕虜にし、金を持って逃げた。トレインとエリンはアギラアル将軍に包囲され、止むを得ずジュアリスタ党側についてヴェラ・クルス攻撃に加わることになった。しかし、トレインは次第に党員の正義と愛国心に感化され、本気になってヴェラ・クルス要塞の突破の先駆けをした。一方要塞に入った金が目当てのエリンは、投獄されていた令嬢を救出したが侯爵が金を持って脱出したと知り、早速後を追って侯爵を殺し、金を奪った。しかし、正義にめざめて追って来たトレインに金慾の非をなじられ、ともに得意のピストルを抜いたがトレインの早業に倒された。

ヴェラクルスヴェラクルス
シーザー・ロメロ                 アーネスト・ボーグナイン

題名:VERA CRUZ
邦題:ヴェラクルス
監督:ロバート・アルドリッチ
製作:ハロルド・ヘクト、ジェームズ・ヒル
原作:ボーデン・チェイス
脚本:ローランド・カイビー、ジェームズ・R・ウェッブ
撮影:アーネスト・ラズロ
衣装:ノーマ・コッチ
編集:アラン・クロスランド・ジュニア
音楽:ヒューゴー・フリードホーファー(作曲:ヒューゴー・フリードホーファー作詞:サミー・カーン)
現像:テクニカラー
出演:ゲイリー・クーパー、バート・ランカスター、デニーズ・ダーセル、セザール・ロメロ、サリタ・モンティール、ジョージ・マクレディ、アーネスト・ボーグナイン、モーリス・アンクラム、ジャック・ランバート、ヘンリー・ブランドン、チャールズ・バチンスキー(チャールズ・ブロンソン)、ジャック・エラム
1954年アメリカ/スーパースコープ・カラー94分35mmフィルム
ヴェラクルス -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

ヴェラクルスヴェラクルス
ヴェラクルス(VERA CRUZ)

映画「ワイルド・バンチ」

ワイルド・バンチワイルド・バンチ
ウィリアム・ホールデン               ロバート・ライアン

今回はサム・ペキンパー監督1969年製作「ワイルド・バンチ(THE WILD BUNCH)」をピックアップする。
本作はサム・ペキンパー監督の最高傑作として高く評価された作品で、1969年にはデニス・ホッパー監督「イージー・ライダー」ジョージ・ロイ・ヒル監督「明日に向って撃て!」と並び”アメリカン・ニューシネマ “の一つであるとされている。また本作は、スローモーション撮影と当時のカラー映画最多の3,624カットを駆使し、アクション映画における暴力描写に新境地を切り開いた。特に6台のパナビジョンキャメラを用いて11日間にわたって撮影されたというラストの壮絶なシーンは有名だ。

ワイルド・バンチワイルド・バンチ
アーネスト・ボーグナイン

【ストリー】
1913年、テキサスとの国境の町。パイク(ウィリアム・ホールデン)をリーダーに、ダッチ(アーネスト・ボーグナイン)ら5人組は鉄道の駅舎で、突如、 物騒な強盗作業を開始。まんまと事を運んだかにみえたが、鉄道会社の経営者が雇った3人の腕ききガンマンたちに逆襲されて大混乱。こちらのリーダーは仮釈放中のソーントン(ロバート・ライアン)である。パイクたちが再び集まったのは老ガンマンのサイクス(エドモンド・オブライエン)の牧場だった。そしてサ イクスも仲間に割り込んできた。再び旅が始まった。ソーントンとバウンティハンターたちが追う。1ヵ月以内にパイク一味を捕まえればソーントンの罪は帳消 しになるのだ。やがてパイク一味はメキシコ人の小さな村にたどり着く。そこは一味の1人、エンジェルの故郷だ。だがエンジェルの恋人テレサが、マパッチを リーダーとする野盗の群れに掠われた。一味は彼を追って、さらに奥地へ。だがパイクもマパッチも、悪党であることに変わりはない。やっとのことで追いつ き、商談らしきものが成立したが、そこは双方だまし合い。あげくの果てに悪と悪との壮烈な戦いとなり、すべてが死に絶えるというさま。そこへソーントンの 一行がやって来た。死体をめぐって仲間割れ。ソーントンだけが生き残った。だが、そこへ現れたのが、サイクス老人だ。彼はパイク一味の仲間入りしたにもか かわらず同行せず、すべてが死んだ後に1人でやって来て、原住民と商取り引きを始めた。金のないソーントンなど手を出すすべもない。悪の中でも最高の悪が 勝った開拓時代の1エピソードである。

ワイルド・バンチワイルド・バンチ
ワイルド・バンチワイルド・バンチ
ワイルド・バンチワイルド・バンチ
サム・ペキンパー監督

題名:THE WILD BUNCH
邦題:ワイルド・バンチ
監督:サム・ペキンパー
製作:フィル・フェルドマン
原案:ワロン・グリーン、ロイ・N・シックナー
脚本:ワロン・グリーン、サム・ペキンパー
撮影:ルシアン・バラード
編集:ルイス・ロンバルト
音楽:ジェリー・フィールディング
撮影機材:パナビジョン
現像:テクニカラー
出演:ウィリアム・ホールデン、アーネスト・ボーグナイン、ロバート・ライアン、ウォーレン・オーツ、ベン・ジョンソン、エドモンド・オブライエン、ストローザー・マーティン、 アルバート・デッカー
1969年アメリカ/シネスコサイズ・カラー177分35mmフィルム
ディレクターズカット ワイルドバンチ スペシャル・エディション [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

ワイルド・バンチワイルド・バンチ

映画「RED(レッド」)

レッドレッド
ブルース・ウィリス

今回はロベルト・シュヴェンケ監督2010年製作「レッド(RED)」をピックアップした。
表題のREDとは”Retired Extremely Dangerous”すなわち”危険な人物=年金生活者”という意味だ。撮影は2010年1月18日にカナダのトロントで始まり3月にはニューオーリンズのフレンチ・クオーターでも行われ、8月にはルイジアナ州でも追加撮影が行われたそうだ。北米の3081館で公開され興行的に大ヒットし2013年にディーン・パリソット監督によって続編「RED2」が作られた。

レッドレッド
メアリー=ルイーズ・パーカー          ヘレン・ミレン

【ストリー】
フランク(ブルース・ウィリス)は、かつて腕利きのCIAエージェントだったが、今は引退、田舎町で一人穏やかに暮らしている。そんな彼の唯一の楽しみは、役所に勤めるOLサラ(メアリー=ルイーズ・パーカー)と電話でおしゃべりをすることだった。ある夜更け、フランクは家の中に3人の侵入者を察知。最新銃火器で武装したコマンドを一人ずつ倒した彼は、さらに家の外から容赦ない銃弾を浴びせかけてきた敵もあっさり葬り去り、サラの家へと車を走らせた。フランクは、自分はついさっき暗殺されかけ、政府監視下にあって電話も盗聴されていたので救いに来た、とサラに話すが彼女は信じない。だが二人が言い争う中、アパート前に新たな暗殺者たちが現れる。フランクはその目を逃れ、裏口から抜け出て嫌がるサラを車に押し込んだ。モーテルのベッドにサラを縛りつけて、フランクはかつての上司、ジョー(モーガン・フリーマン)が住む老人介護施設を訪れる。ジョーは80歳を過ぎ、末期の肝臓がんを患っていた。CIAの知人に裏から手を廻したジョーは、フランクの襲撃者たちの指紋から身元を調べさせ、同じグループがつい最近NYタイムズ紙の女性記者を密殺した疑いがあることを知る。一方、モーテルでは、若きCIAエージェントのクーパー(カール・アーバン)が、上司ウィルクス(レベッカ・ピジョン)の密命を受け、サラを連れ去ろうとしていた。ちょうど戻ってきたフランクは、サラを奪い返し、銃撃戦とカーチェイスを繰り広げた末、その場から脱出する。殺されたNYタイムズ記者の実家を訪ねた二人は、彼女が母親に宛てた一枚の絵はがきを見せられる。フランクはそこに記された暗号を解き、コロンビア大学の膨大な蔵書の中の一冊から一枚のメモを発見。それはフランク他9人の名が記された暗殺リストだった。二人はリストに名前があったフランクのかつての同僚かつ宿敵、マーヴィン(ジョン・マルコヴィッチ)を訪ね,リストの名前の謎を解くが……。

レッドレッド
ジョン・マルコヴィッチ         ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン

題名:RED
邦題:レッド
監督:ロベルト・シュヴェンケ
製作総指揮:グレゴリー・ノヴェック、ジェイク・マイヤーズ
製作:ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ、マーク・ヴァーラディアン
共同製作:デイヴィッド・レディ
原作:ウォーレン・エリス、カリー・ハムナー
脚本:ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー
撮影:フロリアン・バルハウス
美術:アレック・ハモンド
視覚効果:ジェームズ・マディガン
衣装:スーザン・ライヤル
編集:トム・ノーブル
音楽:クリストフ・ベック 音楽監修:ジュリアンヌ・ジョーダン
現像:デラックスカラー
出演:ブルース・ウィリス、メアリー=ルイーズ・パーカー、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、モーガン・フリーマン、カール・アーバンレベッカ・ピジョン、ジュリアン・マクマホン、アーネスト・ボーグナイン
2010年アメリカ/シネスコサイズ・イーストマンカラー111分35mmフィルム
RED/レッド [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

レッドレッド

1 2