映画「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」


ルーシー・リュー、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア

今回はマックG監督2003年製作「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(CHARLIE’S ANGELS FULL THROTTLE)」をピックアップする。第二作になる”チャーリーズ・エンジェル“は前作に比べてパロディが多く、製作費が膨大なのに比べ安直な仕上がりを見せている。2004年の第24回ゴールデンラズベリー賞にて最低続編賞を受賞した。


ルーシー・リュー、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア

デミ・ムーア

【ストリー】
3人のエンジェル、ナタリー(キャメロン・ディアス)、ディラン(ドリュー・バリモア)、アレックス(ルーシー・リュー)は、拉致された米警察機構の要人カーター(ロバート・パトリック)を救出。だが犯人の本当の狙いは、米国政府が匿っている対組織犯罪の最重要証人リスト。カーターは、そのトップ・シークレットにアクセスするキーアイテムの指輪を奪われていたのだ。捜査を進めるエンジェルたちは、復讐のターゲットとなっている証人たちの写真を入手。ところがそこには、8年前に恋人シーマス(ジャスティン・セロウ)が犯した殺人を証言したディランの顔もあった。エンジェルたちは指輪を奪還するが、それが偽物であると気づき、影の巨大な敵がいると睨む。その敵とは、元エンジェルで、チャーリーへの復讐を企むマディソン(デミ・ムーア)だった。エンジェルたちは力を合わせて指輪を彼女から奪い返し、マディソンは火の中へと転落していくのだった。


チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(CHARLIE’S ANGELS FULL THROTTLE)

題名:CHARLIE’S ANGELS FULL THROTTLE
邦題:チャーリーズ・エンジェル フルスロットル
監督:マックG
製作総指揮:パトリック・クロウリー、ベティ・トーマス、ジェンノ・トッピング
製作:ドリュー・バリモア、レオナード・ゴールドバーグ、ナンシー・ジュヴォネン
脚本:ジョン・オーガスト、サイモン・キンバーグ、コーマック・ウィバリー、マリアンヌ・ウィバーリー
撮影:ラッセル・カーペンター
美術:J・マイケル・リヴァ
衣裳:ジョゼフ・ジー・オーリシ
編集:ウェイン・ワールマン
音楽:ピンク、エド・シェアマー
撮影機材:パナビジョン
フィルム:イーストマン・コダック
現像:デラックスカラー
出演:キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー、デミ・ムーア、バーニー・マック、ジャスティン・セロウ、ロバート・パトリック
2003年アメリカ/シネスコサイズ・カラー106分35mmフィルム
チャーリーズ・エンジェル フルスロットル -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


ルーシー・リュー、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(CHARLIE’S ANGELS FULL THROTTLE)

映画「チャーリーズ・エンジェル」



キャメロン・ディアス                ドリュー・バリモア

今回はマックG監督2000年製作「チャーリーズ・エンジェル(CHARLIE’S ANGELS)」をピックアップする。
本作は1970~80年代の人気TVドラマを2000年当時の人気俳優によって映画化したもので、知らない人はいないだろう。操演ワイヤーアクションが話題になった作品でもある。私は封切りから遅れて早稲田松竹で観た。次回作は「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル


ルーシー・リュー           メリッサ・マッカーシー、サム・ロックウェル

【ストリー】
姿を現さない謎のボス、チャーリー(声:ジョン・フォーサイス)から、ナタリー(キャメロン・ディアス)、ディラン(ドリュー・バリモア)、アレックス(ルーシー・リュー)の三人娘“チャーリーズ・エンジェル”に指令が出た。誘拐されたノックス・テクノロジー社の創立者、エリック・ノックス(サム・ロックウェル)と、完成間近だった音声識別ソフトを奪回せよというものだ。ボスレー(ビル・マーレー)と三人のエンジェルは、ノックスのライバルであるロジャー・コーウィン(ティム・カリー)に調査の的を絞り、接近。抜群のチームワークで、見事任務を遂行するのだった。


キャメロン・ディアス              ドリュー・バリモア

題名:CHARLIE’S ANGELS
邦題:チャーリーズ・エンジェル
監督:マックG
製作総指揮:ジョセフ・M・カラチオロ、アーロン・スペリング、ベティ・トーマス<ジェンノ・トッピング
製作:ドリュー・バリモア、レオナード・ゴールドバーグ、ナンシー・ジュヴォネン
脚本:ジョン・オーガスト、ライアン・ロウ<エド・ソロモン
撮影:ラッセル・カーペンター
美術:J・マイケル・リヴァ
衣裳:ジョセフ・G・アウリシ
技斗:ユエン・チュンヤン
編集:ウェイン・ウォーマン
音楽:エド・シェアマー
撮影機材:パナビジョン
フィルム:イーストマン・コダック
現像:デラックスカラー
出演:キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー、ビル・マーレイ、クリスピン・グローヴァー、メリッサ・マッカーシー、ティム・カリー、サム・ロックウェル
2000年アメリカ/シネスコサイズ・カラー98分35mmフィルム
チャーリーズ・エンジェル -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


チャーリーズ・エンジェル(CHARLIE’S ANGELS)

映画「モネ・ゲーム」

モネ・ゲーム
キャメロン・ディアス
モネ・ゲームモネ・ゲーム
キャメロン・ディアス                 コリン・ファース

今回はマイケル・ホフマン監督2012年製作「モネ・ゲーム(GAMBIT)」をピックアップする。
本作はジョエル&イーサンのコーエン兄弟が脚本を担当し、名画を使ったサギを計画するも、美人で天然な相棒のせいで計画が危うくとん挫してしまいそうになる顛末をコミカルに描いたものだ。キャメロン・ディアスが憎めない天然女をキュートに演じている。
撮影は、2011年5月にロンドンから開始されたそうだ。

モネ・ゲームモネ・ゲーム
キャメロン・ディアス、アラン・リックマン

【ストリー】
美術学芸員のハリー(コリン・ファース)は、大金持ちのシャバンダー(アラン・リックマン)を相手に、モネの名画『積みわら、夏の終わり』の贋作を使った非の打ちどころのない詐欺計画を立てる。しかしこの名画の持ち主を演じるPJ(キャメロン・ディアス)は、美人ながらも自由奔放なカウガールで、騒動を巻き起こす。さらにシャバンダーが別の鑑定士を用意するなど、次々とハリーの想定外のことが起き、計画は思わぬ方向へ転がる……。

モネ・ゲームモネ・ゲーム

題名:GAMBIT
邦題:モネ・ゲーム
監督:マイケル・ホフマン
脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
製作総指揮:フィリップ・エルウェイ
製作:マイク・ロベル、ロブ・パリス、アダム・リップ
撮影:フロリアン・バルハウス
美術:スチュアート・クレイグ
化粧:クリス・ライオンズ
配役:エレイン・グレインガー、ルーシンダ・シソン
編集:ポール・トシル
音楽:ロルフ・ケント
現像:テクニカラー
撮影機材:アリフレックス(Arri MEDIA)
出演:キャメロン・ディアス、コリン・ファース、アラン・リックマン、トム・コートネイ
2012年アメリカ/シネスコサイズ・カラー90分35mmフィルム
モネ・ゲーム [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

モネ・ゲームモネ・ゲーム