映画「さらば愛しきアウトロー」

さらば愛しきアウトローさらば愛しきアウトロー
ロバート・レッドフォード               シシー・スペイセク

今回はデヴィッド・ロウリー監督2018年製作「さらば愛しきアウトロー(THE OLD MAN & THE GUN)」をピックアップする。
本作はスーパー16mmフィルムで撮影されたハリウッドを代表する名優ロバート・レッドフォードの俳優引退作である。何とも味わい深い内容であり、有終の美であった。主要な撮影は、2017年4月3日にオハイオで開始したそうだ。

さらば愛しきアウトローさらば愛しきアウトロー
ケイシー・アフレック

【ストリー】
1980年代、アメリカ。ポケットに入れた拳銃をチラリと見せるだけで、微笑みながら誰ひとり傷つけず、目的を遂げる74歳の銀行強盗フォレスト・タッカー(ロバート・レッドフォード)。被害者のはずの銀行の窓口係や支店長は彼のことを「紳士だった」「礼儀正しかった」と口々に誉めそやす。一度も人を傷つけず、2年間で93件もの銀行強盗を成功させたフォレスト。事件を担当するジョン・ハント刑事(ケイシー・アフレック)も、追いかければ追いかけるほど、彼の生き方に魅了されていくのだった。そして、フォレストが堅気ではないと感じながらも、心を奪われてしまった恋人も……。そんななか、フォレストは仲間のテディ(ダニー・グローヴァー)とウォラー(トム・ウェイツ)と共に、金塊を狙った大仕事を計画、まんまと成功させる。しかし、“黄昏ギャング”と大々的に報道されたために、予想もしなかった危機にさらされてゆく……。

さらば愛しきアウトローさらば愛しきアウトロー

題名:THE OLD MAN & THE GUN
邦題:さらば愛しきアウトロー
監督:デヴィッド・ロウリー
製作総指揮:パトリック・ニュウォール、ルーカス・スミス、ジュリー・ゴールドスタイン、ティム・ヘディントン
製作:ビル・ホルダーマン、アンソニー・マストロマウロ、ドーン・オストロフ、ロバート・レッドフォード、ジェレミー・ステックラー、ジェームズ・D・スターン
原作:デヴィッド・グラン
脚本:デヴィッド・ロウリー
撮影:ジョー・アンダーソン
美術:スコット・クジョー
衣裳:アネル・ブロデュール
音楽:ダニエル・ハート
編集:リサ・ゼノ・チューギン
撮影機材:オットー メネッツ インターナショナル
フィルム:イーストマンコダック
現像:テクニカラー、FOTOKEM
出演:ロバート・レッドフォード、シシー・スペイセク、ケイシー・アフレック、ダニー・グローヴァー、ティカ・サンプター、トム・ウェイツ、エリザベス・モス、イザイア・ウィットロック・Jr、キース・キャラダイン
2018年アメリカ/シネスコサイズ・カラー93分16mmフィルム

さらば愛しきアウトローさらば愛しきアウトロー
さらば愛しきアウトロー(THE OLD MAN & THE GUN)

映画「オーシャンズ13」


ジョージ・クルーニー                 アル・パチーノ

今回はスティーヴン・ソダーバーグ監督2007年製作「オーシャンズ13(OCEAN’S THIRTEEN)」をピックアップする。
2001年「オーシャンズ11」2004年「オーシャンズ12」に続くジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットらハリウッド豪華スター競演によるクライム・ムービーの第3弾だ。


ブラッド・ピット             アンディ・ガルシア、エレン・バーキン

【ストリー】
ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)率いるプロフェッショナルな犯罪チーム“オーシャンズ”のメンバーの一人、ルーベン(エリオット・グールド)は、今まさに生死の境を彷徨っていた。世界を股にかけるホテル王、ウィリー・バンク(アル・パチーノ)と組み、ラスベガスに新たな巨大ホテルを立ち上げようとしていた矢先、バンクの裏切りによってホテルを乗っ取られ、失意のあまり心筋梗塞で倒れてしまったのだ。ルーベン危篤の報せに、盗み出す寸前だった大金さえも放り出し、ラスベガスへ駆けつけたラスティー(ブラッド・ピット)。やがて病床に集まったライナス(マット・デイモン)たち“オーシャンズ”のメンバーは、バンクへの復讐を誓う。まもなくダニーは、バンクへの最後の警告として、ホテルの権利を返した方が身のためだと伝えるが、バンクは平然とこれを拒否。所有するすべてのホテルで最高の格付けを得てきたバンクには、“オーシャンズ”など所詮敵ではないと思えたのだ。一方、“オーシャンズ”の狙いは、バンクがルーベンから奪い取った、まもなくグランド・オープンを迎える超高級ホテル“バンク”。カジノを併設するそのホテルは、世界最新にして最高の人工知能セキュリティ“グレコ”に守られていた。だが、“オーシャンズ”は仲間の借りを返すため、金品のみならずバンクのすべてを奪い取るつもりだ。そして“オーシャンズ”にとって因縁の宿敵であり、バンクのライバルであるベネディクト(アンディ・ガルシア)、またバンクの右腕である女性アビゲイル(エレン・バーキン)らも巻き込んで、壮大なリベンジ計画が繰り広げられるのだった。


ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット

題名:OCEAN’S THIRTEEN
邦題:オーシャンズ13
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
製作総指揮:スーザン・イーキンス、グレゴリー・ジェイコブス、フレデリック・W・ブロスト、ブルース・バーマン、ジョージ・クルーニー
製作:ジェリー・ワイントローブ
脚本:ブライアン・コペルマン、デイヴィッド・レヴィーン
撮影:スティーヴン・ソダーバーグ
美術:フィリップ・メッシーナ
衣装:ルイーズ・フログレイ
編集:スティーヴン・ミリオン
音楽:デイヴィッド・ホームズ
撮影機材:パナビジョン
特機機材:チャップマン(Chapman)
フィルム:イーストマンコダック
現像:テクニカラー
出演:ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、アンディ・ガルシア、アル・パチーノ、エレン・バーキン、ドン・チードル、バーニー・マック、ケイシー・アフレック、スコット・カーン、エディー・ジェミソン
2007年アメリカ/シネスコサイズ・カラー122分35mmフィルム
オーシャンズ13 -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


マット・デイモン、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット