映画「欲情の扉」


シャロン・ストーン                                        クリストファー・カザノフ

今回はドン・シャープ監督1988年製作のテレビ映画「欲情の扉(TEARS IN THE RAIN)」をピックアップした。
イギリスYORKSHIRE TELEVISIONで製作された本作のDVDは、アメリカ放映版編集のポジテレシネしたものである。アメリカで作るテレビ映画はテレビ局数が膨大なので、35mmフィルムで撮影されるが、1980年代まで日本のテレビ映画は、16mmネガフィルムで撮影され、編集してテレビ局に完成ポジフィルムで納入しテレシネは局側で行っていた。本作の内容は、日本のテレビ・ワイド劇場と同程度のベタな物語である。


モーリス・デナム

【ストリー】
母親を亡くし身寄りがなくなったケイシー(シャロン・ストーン)は母の遺書に託されたロンドンのブリード卿(モーリス・デナム)を訪ねる。何故か、あまりにも冷酷な対応に心を痛めるケイシー。そこに現れたブリード卿の息子マイケル(クリストファー・カザノフ)と恋に落ち、たちまち肉体関係になる。しかし、ブリード卿とケイシーの母が戦時中、恋仲だった事が発覚。マイケルとケイシー二人は本当に兄妹なのか…二人の禁じられた恋の行方は?!

題名:TEARS IN THE RAIN
邦題:欲情の扉
監督:ドン・シャープ
製作:キース・リチャードソン
原作:パメラ・ウォーレス
脚本:マイケル・ラッセル
撮影:ケン・ウェストバリー
衣装:アン・ハリウッド
編集:テディ・デスビィス
音楽:バリー・ガード
フィルム:イーストマンコダック
現像:ランクフイルム(Rank Film Laboratories)
出演:シャロン・ストーン、クリストファー・カザノフ、リー・ローソン、ポール・デインマン、モーリス・デナム、アンナ・マッセイ、コレット・スティーヴンソン、ステファニー・コール
1988年イギリス(YORKSHIRE TELEVISION)・アメリカ/スタンダードサイズ・カラー97分16mmフィルム [日本劇場未公開]
欲情の扉 -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


欲情の扉(TEARS IN THE RAIN)

映画「キャットウーマン」


ハル・ベリー                  シャロン・ストーン

今回はピトフ監督2003年製作「キャットウーマン(CATWOMAN)」最悪作品賞をピックアップする。
本作はアメコミの映画化だが、2004年第25回ゴールデンラズベリー賞を受賞している。
スパイダーマンやバットマンも含めてCG処理するのが当たり前のヒーローもの。本作の芝居は薄く、脚本が良くなかった。
ハル・ベリー、シャロン・ストーンが全く生かされていない。製作費が膨大なハリウッド映画でもつまらない作品は多々あるのだ。本作ゴールデンラズベリー賞授賞式に出席したハル・ベリーは、「他人の助力なしにアカデミー賞(ラジー賞)は取れないわ。最高(最低)のスタッフに囲まれたおかげよ」と泣きはらし、アカデミー賞を受賞した時のスピーチを全く同じに再現して見せ、彼女の懐の大きさに、観客は拍手喝采を送ったそうだ。

【ストリー】
広告デザイナーのペイシェンス(ハル・ベリー)は、うだつのあがらない内気な女性。高慢な社長ジョージ・ヘデア(ランバート・ウィルソン)とイメージモデルも務める社長夫人ローレル(シャロン・ストーン)が実権を握る巨大化粧品会社ヘデア社に勤めているが、才能を仕事に生かせないでいた。そんなある日、ペイシェンスはまもなく発売になる若返りクリーム”ビューリン“の広告デザインを届けに、ヘデア社の工場にまで足を運ぶ。だが彼女がそこで目にしたのは、”ビューリン“がもたらす恐ろしい副作用と、それを知りつつ発売を強行しようとしているヘデア社の陰謀だった。会社の人間に見つかったペイシェンスは、追われるうちに廃水と共に海に流され、命を落としてしまう。だが彼女は、超人的な能力を持つキャットウーマンとして新しい命を授かる。やがて自由奔放に夜の街を飛び回るキャットウーマンの存在は、トム・ローン刑事(ベンジャミン・ブラット)の関心を引くことになる。ペイシェンスとトムは恋仲に発展していった。そんな時、ローレル夫人は、自分をイメージモデルの座から引きずりおろした夫ジョージを殺害。その濡れ衣をキャットウーマンに着せようとする。トムは苦しみながらも、ペイシェンスを逮捕。新社長になったローレルは予定通り”ビューリン“を発売するが、キャットウーマンと対決し、ローレルは転落死。”ビューリン“は発売中止となるが、ペイシェンスはトムに別れを告げ、キャットウーマンとして生きることを選択するのだった。

題名:CATWOMAN
邦題:キャットウーマン
監督:ピトフ
製作総指揮:マイケル・フォトレル、ベンジャミン・メルニカー、マイケル・E・ウスラン、ロバート・カービー、ブルース・バーマン
製作:デニーズ・ディ・ノーヴィ、エドワード・エル・マクドーネル
原作:ボブ・ケーン
脚本:ジョン・ブランカート、マイケル・フェリス、ジョン・ロジャース
撮影:ティエリー・アルボガスト
美術:ビル・ブルゼスキー
効果:ティペット・スタジオ
衣装:アンガス・ストラティー
編集:シルヴィ・ランドラ
音楽:クラウス・バデルト
フィルム:イーストマン・コダック、富士フィルム
現像:テクニカラー
出演:ハル・ベリー、シャロン・ストーン、ベンジャミン・ブラット、ランベール・ウィルソン、フランセス・コンロイ
2003年アメリカ/シネスコサイズ・カラー104分35mmフィルム
2004年第25回ゴールデンラズベリー賞最低作品賞・最低監督賞・最低主演女優賞・最低脚本賞受賞
キャットウーマン -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


キャットウーマン(CATWOMAN)

映画「ラヴレース」


ラヴレース(LOVELACE) アマンダ・セイフライド

アマンダ・セイフライド               ピーター・サースガード

今回は、ロバート・エプスタイン、ジェフリー・フリードマン共同監督2012年製作「ラヴレース(LOVELACE)」をピックアップする。本作は、アメリカの伝説的なポルノ映画「ディープ・スロート(1972年)」の主演女優リンダ・ラヴレースを描いている。
センセーショナルなポルノスターに深い暗部があり、リンダ・ラヴレースは引退後に女性活動家へと転身した部分は全てカットされ、有力な支援者となったフェミニストの主導者、グロリア・スタイネム役にサラ・ジェシカが演じたそうだ。また信仰心の深い母親・ドロシー役を熱演するシャロン・ストーンが、今までのキャラクターをかなぐり捨てているのに驚いた。本筋とは離れるが、劇中のArriflex 35mm ⅡCキャメラにバッテリーケーブルが付いていないのが気になった。


ラヴレース(LOVELACE)

クリス・ノース           劇中キャメラ:Arriflex35 ⅡC (200Feet magazine)

【ストリー】
フロリダの小さな町に暮らすリンダ・ボアマン(アマンダ・セイフライド)は、敬虔なカトリック教徒の両親のもと厳しく育てられた。そんな生活にうんざりしていたリンダは、ある日、女友達と遊んだ帰りに地元でバーを営むチャック・トレイナー(ピーター・サースガード)と出会う。チャックが寄せる甘い言葉に酔いしれた彼女は、すぐに彼と結婚。うぶなリンダにチャックは一つずつセックスの手ほどきをしていった。当初甘い面を見せていたチャックだが、次第に汚い部分を見せ始める。バーでの売春容疑で逮捕され保釈金や多方面への借金を抱え金に困ったチャックは、リンダをポルノ映画に出演させようとする。こうして彼女はリンダ・ラヴレースという芸名でポルノ映画「ディープ・スロート」に主演。作品は1972年に全米公開され、成人映画用の劇場だけでなく一般の映画館でも上映、有名人やセレブ、女性たちもこぞって観に行き、一大センセーションを巻き起こす。『プレイボーイ』編集長のヒュー・ヘフナー(ジェームズ・フランコ)やサミー・デイヴィス・Jr.からの賞賛を受け、リンダは性革命のシンボルとして一躍スターとなる。それから6年後、チャックと別れたリンダは自伝を出すために出版社を訪れる。メディアによって作り上げられたリンダ・ラヴレースの虚像の裏で、チャックから日常的に暴力を振るわれても逃げ出すに逃げ出せず虐げられていた日々があった。辛い過去と決別するために、そして同じように苦しい思いをしている女性たちのために、リンダは当時のことを包み隠さず正直に語る……。


シャロン・ストーン、ロバート・パトリック

題名:LOVELACE
邦題:ラヴレース
監督:ロバート・エプスタイン、ジェフリー・フリードマン
製作総指揮:ジョン・トンプソン、マーク・ギル、メリット・ジョンソン、アビ・ラーナー、ダニー・ディムボート、トレバー・ショート、ボアズ・デビッドソン
製作:ジェイソン・ワインバーグ、ジム・ヤング、ハイディ・ジョー・マーケル、ローラ・リスター
脚本:アンディ・ベリン
撮影:エリック・エドワーズ
美術:ウィリアム・アーノルド
配役:ケリー・バーデン、ポール・シュニー
衣裳:カリン・ワグナー
編集:ロバート・ダルバ、マシュー・ランドン
音楽:スティーヴン・トラスク
撮影機材:クレアモントカメラ(CLAMONT)
現像:POTOKEM
出演:アマンダ・セイフライド、ピーター・サースガード、ハンク・アザリア、シャロン・ストーン、アダム・ブロディ、ボビー・カナヴェイル、ジェームズ・フランコ、デビ・メイザー、クリス・ノース、クロエ・セヴィニー、ジュノー・テンプル、ロバート・パトリック、エリック・ロバーツ、ウェス・ベントリー
2012年アメリカ/ビスタサイズ・カラー93分35mmフィルム
ラヴレース -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


シャロン・ストーン           アマンダ・セイフライド

1 2