映画「ラヴレース」


ラヴレース(LOVELACE) アマンダ・セイフライド

アマンダ・セイフライド               ピーター・サースガード

今回は、ロバート・エプスタイン、ジェフリー・フリードマン共同監督2012年製作「ラヴレース(LOVELACE)」をピックアップする。本作は、アメリカの伝説的なポルノ映画「ディープ・スロート(1972年)」の主演女優リンダ・ラヴレースを描いている。
センセーショナルなポルノスターに深い暗部があり、リンダ・ラヴレースは引退後に女性活動家へと転身した部分は全てカットされ、有力な支援者となったフェミニストの主導者、グロリア・スタイネム役にサラ・ジェシカが演じたそうだ。また信仰心の深い母親・ドロシー役を熱演するシャロン・ストーンが、今までのキャラクターをかなぐり捨てているのに驚いた。本筋とは離れるが、劇中のArriflex 35mm ⅡCキャメラにバッテリーケーブルが付いていないのが気になった。


ラヴレース(LOVELACE)

クリス・ノース           劇中キャメラ:Arriflex35 ⅡC (200Feet magazine)

【ストリー】
フロリダの小さな町に暮らすリンダ・ボアマン(アマンダ・セイフライド)は、敬虔なカトリック教徒の両親のもと厳しく育てられた。そんな生活にうんざりしていたリンダは、ある日、女友達と遊んだ帰りに地元でバーを営むチャック・トレイナー(ピーター・サースガード)と出会う。チャックが寄せる甘い言葉に酔いしれた彼女は、すぐに彼と結婚。うぶなリンダにチャックは一つずつセックスの手ほどきをしていった。当初甘い面を見せていたチャックだが、次第に汚い部分を見せ始める。バーでの売春容疑で逮捕され保釈金や多方面への借金を抱え金に困ったチャックは、リンダをポルノ映画に出演させようとする。こうして彼女はリンダ・ラヴレースという芸名でポルノ映画「ディープ・スロート」に主演。作品は1972年に全米公開され、成人映画用の劇場だけでなく一般の映画館でも上映、有名人やセレブ、女性たちもこぞって観に行き、一大センセーションを巻き起こす。『プレイボーイ』編集長のヒュー・ヘフナー(ジェームズ・フランコ)やサミー・デイヴィス・Jr.からの賞賛を受け、リンダは性革命のシンボルとして一躍スターとなる。それから6年後、チャックと別れたリンダは自伝を出すために出版社を訪れる。メディアによって作り上げられたリンダ・ラヴレースの虚像の裏で、チャックから日常的に暴力を振るわれても逃げ出すに逃げ出せず虐げられていた日々があった。辛い過去と決別するために、そして同じように苦しい思いをしている女性たちのために、リンダは当時のことを包み隠さず正直に語る……。


シャロン・ストーン、ロバート・パトリック

題名:LOVELACE
邦題:ラヴレース
監督:ロバート・エプスタイン、ジェフリー・フリードマン
製作総指揮:ジョン・トンプソン、マーク・ギル、メリット・ジョンソン、アビ・ラーナー、ダニー・ディムボート、トレバー・ショート、ボアズ・デビッドソン
製作:ジェイソン・ワインバーグ、ジム・ヤング、ハイディ・ジョー・マーケル、ローラ・リスター
脚本:アンディ・ベリン
撮影:エリック・エドワーズ
美術:ウィリアム・アーノルド
配役:ケリー・バーデン、ポール・シュニー
衣裳:カリン・ワグナー
編集:ロバート・ダルバ、マシュー・ランドン
音楽:スティーヴン・トラスク
撮影機材:クレアモントカメラ(CLAMONT)
現像:POTOKEM
出演:アマンダ・セイフライド、ピーター・サースガード、ハンク・アザリア、シャロン・ストーン、アダム・ブロディ、ボビー・カナヴェイル、ジェームズ・フランコ、デビ・メイザー、クリス・ノース、クロエ・セヴィニー、ジュノー・テンプル、ロバート・パトリック、エリック・ロバーツ、ウェス・ベントリー
2012年アメリカ/ビスタサイズ・カラー93分35mmフィルム
ラヴレース -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


シャロン・ストーン           アマンダ・セイフライド

映画「わかれ路」


リチャード・ギア                 シャロン・ストーン

今回はマーク・ライデル監督1993年製作「わかれ路(INTERSECTION)」をピックアップする。
本作は、ポール・ギマールの同名小説を1970年に映画化した「すぎ去りし日の…(Les choses de la vie/監督:クロード・ソーテ、出演:ミシェル・ピコリ、ロミー・シュナイダー)」をリメイクしたものだ。


ロリータ・ダヴィドヴィッチ        シャロン・ストーン、ジェニー・モリソン

【ストリー】
著名な建築家ヴィンセント・イーストマン(リチャード・ギア)は、妻サリー(シャロン・ストーン)と13歳の娘ミーガン(ジェニー・モリソン)がありながら、今はコラムニストのオリヴィア(ロリータ・ダヴィドヴィッチ)と同棲している。サリーはヴィンセントとは仕事のパートナーに徹していたが、彼の方は彼女に未練がある様子だった。ある日、施工主と些細なことで衝突した彼に、同僚のニール(マーティン・ランドー)は心配する。一方、新生活を始めようとしながらも煮え切らない彼の態度に、時折オリヴィアはいらついた。ある日、ヴィンセントが自分の設計した美術館の落成式に出かけると、パーティにはサリーの新しい恋人も出席していた。そして突然、酔ったオリヴィアが姿を現わし、サリーと対面した。いたたまれなくなったヴィンセントは、オリヴィアを連れて会場を抜け出す。泣きながら彼への激しい思いを叩きつける彼女を雨の中に残し、車を走らせたヴィンセントは彼女へ宛てた別れの手紙をしたためる。夜が明けて、手紙を投函できぬままポストの前に立ちすくす彼は、牛乳配達を手伝う赤毛の小さな少女に、オリヴィアの面影を見る。その瞬間、迷いが消えた彼は彼女の留守番電話に激しい愛の告白を吹き込む。車を飛ばして彼女の元へ急ぐ途中、事故に遇った彼は病院へ担ぎ込まれるが、間もなく死亡する。サリーは遺品を受け取り、あの投函されなかった手紙を読む。留守番電話を聞いたオリヴィアも事故を知り、病院へ駆けつけた。2人の女は、それぞれの思いを胸に秘め、その場を別れた。

題名:INTERSECTION
邦題:わかれ路
監督:マーク・ライデル
製作:バッド・ヨーキン、マーク・ライデル
原作:ポール・ギマール
脚本:デイヴィッド・レイフィール、マーシャル・ブリックマン
撮影:ヴィルモス・ジグモンド
美術:ハロルド・マイケルソン
衣装:エレン・マイロニック
編集:マーク・ワーナー
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影機材:パナビジョン
現像:デラックスカラー
出演:リチャード・ギア、シャロン・ストーン、ロリータ・ダヴィドヴィッチ、マーティン・ランドー、ジェニー・モリソン
1993年アメリカ/ビスタサイズ・カラー98分35mmフィルム
わかれ路 -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


わかれ路(INTERSECTION)

映画「クイック&デッド」

THE QUICK AND THE DEADTHE QUICK AND THE DEAD
シャロン・ストーン

今回はサム・ライミ監督1995年製作「クイック&デッド(THE QUICK AND THE DEAD)」高評価作品sをピックアップする。
久々の西部劇だ。マカロニ・ウエスタンに若干オマージュを捧げたムードを漂わせた女ガンマンのシャロン・ストーンがカッコイイ。共同製作も兼ねたのは本作に想い入れがあったのだろう。私はシャロン・ストーン主演作品で本作が一番好きだ。美しい女にコルトを持たせるとそれはエロスになる!また「許されざる者」でもそうだったが、ジーン・ハックマンは見事な悪役に徹している。往年のリー・ヴァン・クリーフとは違う性格俳優としてあらためて一流だと思った。西部劇は悪役で引き締まる。
本作がイタリア製西部劇と違う点のひとつは、銃器の質感と種類が豊富である事だ。さすが銃社会アメリカは揃っている!

THE QUICK AND THE DEADTHE QUICK AND THE DEAD
THE QUICK AND THE DEADクイック&デッド
ジーン・ハックマン            レオナルド・ディカプリオ

【ストリー】
荒野の町リデンプション(贖罪)では、町を牛耳る悪名高き保安官ヘロッド(ジーン・ハックマン)が主催する早撃ちトーナメントが行われようとしていた。出 場者は、カードさばきも巧みな全身黒ずくめのキザなエース・ハンロン(ランス・ヘンリクセン)をはじめ、各地から集まった名だたるガンマンたち。まだあど けなさが残るが自信満々なヘロッドの息子キッド(レオナルド・ディカプリオ)も出場することに。ヘロッドは、かつて自分の相棒だったが今は改心して牧師と なったコート(ラッセル・クロウ)に、縛り首か再び銃を手にして出場するかの選択を迫る。その時、カウボーイハットにブロンドのミステリアスな美女エレン(シャロン・ストーン)がコートを助け、彼女は出場が認められ、コートもまた強制的に参加させられた。彼女が幼い頃、保安官だったエレンの父はヘロッドに 殺され、その時から彼女は射撃の腕を磨き、父の復讐の機会を伺っていた。初日の第1回戦ではキッド、エレン、そして仕方なく銃を取ったコートらが勝ち抜い た。エレンの正体を知らぬヘロッドは彼女を夕食に招待し、エレンは本懐を遂げようとするが、隙のないヘロッドに威圧され、町から逃げだす。だが、墓標の前 で父の友人だった医師ウォレスの助言を得た彼女は、町に引き返した。トーナメントも回が進み、大言壮語していたエース・ハンロン、圧政に苦しむ村人たちが ヘロッドを殺すために密かに雇った黒人ガンマンのキャトラル軍曹(キース・デイヴィッド)らも次々とヘロッドに敗れ去る。準決勝でキッドは父の弾丸を浴 び、泣き叫びながら絶命した。そしてエレンもいつしか心を通わせていたコートとの対戦を強いられ、銃弾に倒れる。翌朝、ヘロッドとコートの対決で迎えた決 勝の一瞬、町の至る所で突如爆発が-。煙の中から姿を現したのは、死んだはずのエレンだった。自分の正体を明かした彼女は、ヘロッドと対峙する。見事、父 の仇を討った彼女は、コートに保安官のバッジを預けると、人々の歓声の中、町から去っていくのだった。

THE QUICK AND THE DEADTHE QUICK AND THE DEAD
ラッセル・クロウ           ラッセル・クロウ ジーン・ハックマン

題名:THE QUICK AND THE DEAD
邦題:クイック&デッド
監督:サム・ライミ
製作総指揮:トビー・ジャッフェ
製作:ジョシュア・ドーネン、アレン・シャピロ、アラン・シャビロ
脚本:サイモン・ムーア
撮影:ダンテ・スピノッティ
美術:パトリシア・フォン・ブランデンスタイン
衣装:ジュディアナ・マコフスキー
特殊メイク:ケーエヌビー・エフェクツ・グループ
編集:ピエトロ・スカリア
音楽:アラン・シルヴェストリ
出演:シャロン・ストーン、ジーン・ハックマン、ラッセル・クロウ、ロバーツ・ブロッサム、レオナルド・ディカプリオ、トビン・ベル、パット・ヒングル、ケビン・コンウェイ、キース・デビッド、ランス・ヘンリクセン、ゲイリー・シニーズ
1995年アメリカ/ビスタサイズ・カラー107分35mmフィルム
クイック&デッド<Hi-Bit Edition> -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

THE QUICK AND THE DEADTHE QUICK AND THE DEAD
美しすぎるガンマン、シャロン・ストーン

1 2