映画「コラテラル」


トム・クルーズ                  ジェイミー・フォックス

今回はマイケル・マン監督2004年製作「コラテラル(COLLATERAL)」をピックアップする。
本作は人気俳優のトム・クルーズが悪役を演じるという事でも話題となったが、内容は単なるハリウッドエンタテイメン作品ではなく、上質の脚本と演出、俳優の演技、アクションによっで見事な映画に仕上がっている。

【ストリー】
マックス(ジェイミー・フォックス)は、ロサンゼルスのタクシー運転手として、ごく平凡な日々を送ってきた。だが今夜、アニー(ジェイダ・ピンケット=スミス)という女性検事を客に乗せ、心のふれあいを感じたところから、彼の運命は変化し始める。次にマックスのタクシーを拾ったのは、ヴィンセント(トム・クルーズ)というプロの殺し屋。彼は麻薬取引に関わる組織からの依頼で、今夜5人の証人を殺害する任務を授かっていた。ヴィンセントに脅されて、一晩のドライバー役となるマックス。やがて麻薬捜査官のファニング(マーク・ラファロ)が捜査に動き出す。ヴィンセントは計画を一つずつ冷徹に完了させていくが、マックスは次第に、彼に抵抗を示す勇気を手にしていく。ヴィンセントの大事な殺人の指令書を、ハイウェイに投げ捨てるマックス。あわてるヴィンセントだったが、マックスをコントロールし、再び殺害者のデータを手に入れる。そしてとあるクラブ内で、ファニングはあと一歩のところまでヴィンセントを追い詰めるが、結局彼の銃の犠牲になってしまった。いよいよ最後の標的のもとへ向かうヴィンセント。それはあの女性検事アニーだった。マックスは携帯電話でアニーに危険を知らせ、2人でヴィンセントから逃げる。まもなく電車の中で撃ち合いとなるが、マックスの銃弾がヴィンセントの体を撃ち抜く。そしてヴィンセントは席に座って、静かに息絶えるのだった。

題名:COLLATERAL
邦題:コラテラル
監督:マイケル・マン
製作総指揮 :フランク・ダラボン、ロブ・フリード、ピーター・ジュリアーノ、チャック・ラッセル製作:マイケル・マン、ジュリー・リチャードソン
脚本:スチュアート・ビーティー
撮影:ディオン・ビーブ、ポール・キャメロン
美術:デイヴィッド・ワスコ
衣装:ジェフリー・カーランド
編集:ジム・ミラー、ポール・ルベル
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影機材:パナビジョン
フィルム:イーストマン・コダック
現像:テクニカラー
出演者:トム・クルーズ、ジェイミー・フォックス、ジェイダ・ピンケット=スミス、マーク・ラファロ、ハビエル・バルデム、ピーター・バーグ、ブルース・マッギル
2004年アメリカ/シネスコサイズ・カラー120分35mmフィルム
コラテラル -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


ジェイダ・ピンケット=スミス、ジェイミー・フォックス

映画「荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~」

シャーリーズ・セロン
シャーリーズ・セロン
荒野はつらいよ
荒野はつらいよ
セス・マクファーレン                シャーリーズ・セロン

今回はセス・マクファーレン監督主演2014年製作「荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~(A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST)」をピックアップする。
本作はコメディ西部劇なのだが、かなり下品なジョークが交差する。どうも私はアメリカンジョークが分からない。素直に笑えないのだ。しかし本場ハリウッドが作るウエスタンなので、舞台のモニュメントバレーなどの画はとても良いし、全体に西部劇のスタイルは保たれており、シャーリーズ・セロンの女ガンマンもシャロン・ストーン「クイック&デッド」とは違った魅力があり良かった。
また「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3(ロバート・ゼメキス監督1990年/BACK TO THE FUTURE  PART3)」のクリストファー・ロイドがドク役そのままでタイムマシンを伴って登場するし「ジャンゴ 繋がれざる者」のジェイミー・フォックスもラストでカメオ出演しているのには笑った。

クリストファー・ロイドジェイミー・フォックス
クリストファー・ロイド              ジェイミー・フォックス
荒野はつらいよ荒野はつらいよ

【ストリー】
1882年、西部開拓時代のアリゾナ。そこは、タフさが自慢の男と無法者が何かにつけて銃をぶっ放し、野生化した動物とモラルの低い民衆が溢れる、まさに“生活するには最悪な土地”だった。そんなアリゾナの田舎町で暮らす地味でオタクな羊飼いアルバート(セス・マクファーレン)は、文化度が低く、危険な西部の町を心底嫌い、同じオタクの友人に愚痴をこぼす冴えない日々を送っていた。銃すら撃った経験のない彼は、決闘を挑まれても屁理屈を並べて逃げ出す始末で、呆れたガールフレンドのルイーズ(アマンダ・セイフライド)にフラれてしまう。そんなある日、超一流の射撃の腕を持つミステリアスな美女アンナ(シャーリーズ・セロン)が町に現れ、アルバートはふとしたきっかけから彼女と急接近。やがて2人は恋に落ちる。時を同じくして町に乗り込んできたのが、西部最悪の大悪党クリンチ(リーアム・ニーソン)。彼は、アンナに近づいたアルバートをぶっ殺そうとしていた。果たしてアルバートは、極悪ガンマンを倒し、愛する女性をモノにする事が出来るのか……!?

荒野はつらいよ荒野はつらいよ

題名:A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST
邦題:荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~
監督:セス・マクファーレン
製作総指揮:ウェルスリー・ワイルド 、 アレック・サルキン
製作:スコット・ステューバー、セス・マクファーレン、ジェイソン・クラーク
脚本:アレック・サルキン、セス・マクファーレン、ウェルスリー・ワイルド
撮影:マイケル・バレット
美術:スティーブン・J・ラインウィーヴァー
衣裳:シンディ・エヴァンス
配役:シーラ・ジャッフェ
編集:ジェフ・フリーマン
音楽:ジョエル・マクニーリー
撮影機機材:パナビジョン
現像:テクニカラー
出演:セス・マクファーレン、シャーリーズ・セロン、アマンダ・サイフリッド、ジョヴァンニ・リビシ ニール・パトリック・ハリス、リーアム・ニーソン、クリストファー・ロイド、ジェイミー・フォックス
2014年アメリカ/シネスコサイズ・カラー116分35mmフィルム
荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~ [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

荒野はつらいよ荒野はつらいよ
リーアム・ニーソン、シャーリーズ・セロン

映画「ホワイトハウス・ダウン」

WHITE HOUSE DOWNWHITE HOUSE DOWN

今回はローランド・エメリッヒ監督2013年製作「ホワイトハウス・ダウン(WHITE HOUSE DOWN)」をピックアップする。本作は同年製作「エンド・オブ・ホワイトハウス」とのライバルプロジェクトとして注目を集め、撮影は2012年7月にカナダ・ケベック州モントリオールのラ・シテ・デュシネマで開始された。製作費は本作が$150,000,000、エンド・オブ・ホワイトハウスが$70,000,000だそうだ。2013年はホワイトハウス占拠を題材にした映画がハリウッドで流行った様だ。

WHITE HOUSE DOWNWHITE HOUSE DOWN

【ストリー】
議会警察官のジョン・ケイル(チャニング・テイタム)は、大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス)を警護するシークレットサービスの面接を受けるが不採用となってしまう。
幼い娘エミリー(ジョーイ・キング)をがっかりさせたくないと考えたジョンは、娘と共にホワイトハウスの見学ツアーに参加するが、突然謎の武装集団が現 れ、ホワイトハウスを占拠する。合衆国政府が大混乱に陥る中、大統領とエミリー、そして国家の運命はケイルの手に託されることになる……。

WHITE HOUSE DOWNWHITE HOUSE DOWN

題名:WHITE HOUSE DOWN
邦題:ホワイトハウス・ダウン
監督:ローランド・エメリッヒ
製作:ブラッドリー・J・フィッシャー、ジェームズ・ヴァンダービルト、ラリー・フランコ、レータ・カログリディス
製作総指揮:ウテ・エメリッヒ、リード・カロリン、チャニング・テイタム
脚本:ジェームズ・ヴァンダービルト
撮影:アンナ・J・フォースター
編集:アダム・ウルフ
音楽:トーマス・ワンダー、ハラルド・クローザー
出演:チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、リチャード・ジェンキンス、ジョーイ・キング、ジェームズ・ウッズ、ニコラス・ライト、マイケル・マーフィー、ジェイソン・クラーク
2013年アメリカ/シネスコサイズ・カラー131分デジタルシネマ
ホワイトハウス・ダウン [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

WHITE HOUSE DOWNWHITE HOUSE DOWN

1 2