映画「ガンマン大連合」

ガンマン大連合
トーマス・ミリアン           フランコ・ネロ

今回はセルジオ・コルブッチ監督1970年製作「ガンマン大連合(COMPANEROS)」をピックアップする。
1970年代に製作されたマカロニ ウエスタンだ。主演はフランコ・ネロ、共演に トーマス・ミリアン、ジャック・パランス 、フェルナンド・レイと豪華俳優陣になっている。メキシコ革命時代が背景で1960年代のマカロニティストとは違う内容だが、邦題の「ガンマン大連合」は相変わらずの不当表示だと思う。

ガンマン大連合ガンマン大連合

メキシコ革命を背景にしたマカロニは、「群盗荒野を裂く」に始まったと記憶するが、セルジオ・コルブッチ監督が本作を手掛ける前(1968年)に「豹/ジャガー」でフランコ・ネロとジャック・パランスを起用しているのも興味深い。また撮影監督は両作ともアレハンドロ・ウロア氏が担当した。さらに「夕陽のギャングたち」では主演にロッド・スタイガー、ジェームズ・コバーンを迎えハリウッド映画と見違える。絶頂期を過ぎたマカロニウエスタンの終焉期を予感させる。

ガンマン大連合ガンマン大連合
フランコ・ネロ               トーマス・ミリアン
ガンマン大連合ガンマン大連合
ホセ・ボダロ                フェルナンド・レイ

【ストリー】
1911年から約十年間断続的に起こったメキシコ革命時代。ある日、革命軍が占領していたアン・ベルナディノの町にヨド(フランコ・ネロ)がやってきた。 彼は革命軍に武器を売りつけようと目論んでいたが革命軍の資金は金庫の中に隠されており、その金庫の開け方を知っているのは、アメリカ軍に人質になってい るザントス教授(フェルナンド・レイ)しかいないということだった。ヨドが教授をつれもどしに行くことを申しでた。これを受け入れたアルバトスは彼を監視させるために部下のチャトー(トーマス・ミリアン)をつけた。二人の 作戦は成功し教授を救いだすことができた。帰途、三人は武器密売者ジョン(ジャック・パランス)につかまりそうになったが、うまくかわした。しかし、ヨドとチャトーが争っているうちに教授がジョン一味につかまってしまった。さらにヨドとチャトーはザントス派の人達の捕虜になるが、教授を救いだ すことを条件に釈放される。教授は二人の手によって無事救出され、やっと仲間の許に戻ることができたが、彼は仲間を連れてサン・ベルナディノに向う途中、 待ち伏せていたアルバレス一味のために殺されてしまう。ヨドは帰国を思い立つが、決心をひるがえし、チャトーらと共に戦うことを誓った。

ガンマン大連合ガンマン大連合
ジャック・パランス              イリス・ベルベン

題名:COMPANEROS/VAMOS A MATAR
邦題:ガンマン大連合
監督:セルジオ・コルブッチ
脚本:セルジオ・コルブッチ ディノ・マイウリ、マッシモ・デ・リタ フリッツ・エバート
製作:アントニオ・モレリ
撮影:アレハンドロ・ウロア
音楽:エンニオ・モリコーネ
出演:フランコ・ネロ、 トーマス・ミリアン、ジャック・パランス 、フェルナンド・レイ、イリス・ベルベン、ホセ・ボダロ
1970年イタリア・フランス・西ドイツ/テクニスコープ・テクニカラー105分35mmフィルム
※日本公開:1972年4月(FOX)
ガンマン大連合 スペシャル・エディション [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

ガンマン大連合ガンマン大連合
ジャック・パランス

映画「豹/ジャガー」

A PROFESSIONAL GUNA PROFESSIONAL GUN
フランコ・ネロ

今回はセルジオ・コルブッチ監督1968年製作の「豹/ジャガー(A PROFESSIONAL GUN)」をピックアップする。
コルブッチ監督の作品は「続・荒野の用心棒」「殺しが静かにやって来る」を当ブログでも紹介した。本作は舞台をメキシコ革命に置き革命軍と政府軍の狭間で蠢く凄腕ガンマンの物語である。主演はフランコ・ネロ、共演にジャック・パランス、トニー・ムサンテが熱演している。この頃のマカロニウエスタンは後期にあたり、「ガンマン大連合(セルジオ・コルブッチ監督1970年)」もメキシコ革命を背景にしている。ここには荒野を一人さすらうガンマンの姿はない。

A PROFESSIONAL GUNA PROFESSIONAL GUN
ジャック・パランス

【ストリー】
早射ちの殺し屋ビル・ダグラスことセルゲイ・コワルスキ(フランコ・ネロ)は、精悍なジャガーのような男だった。今度の雇い主は、メキシコ国境に銀鉱をも つ富豪アルフォンソ・ガルシア(エドゥアルド・ファヤルド)。ガルシアは、革命の気配のあるメキシコから安全な場所へ銀を移すため、護送を頼んできたの だ。ところが、殺し屋の商売仇エラム・ブリッグス(ジャック・パランス)が取引に割りこんできた。ビルが鉱山に着くと、すでにメキシコ人抗夫エウフェミオ (トニー・ムサンテ)のひきいる革命軍に占拠されていた。ガルシアは、銀をひそかに井戸にかくし、ふみこむと爆発するしかけをしていた。一方、エラムはガ ルシアの用心棒となり、革命鎮圧に参加していた。この間、ビルはまったく無関心。ゼニにならなければ何もやらないのが彼の主義だ。彼はエウフェミオから金を受けとると、革命軍のためにひと仕事した。おかげで、エウフェミオはビルに惚れこみ、あり金をはたいて参謀にやとった。ビルの指導のもとに、革命部隊は町々を解放した。途中で、一人の美しいメキシコ娘コルンバ(ジョヴァンナ・ラッリ)が一行に加わった。ガルシアが、軍隊を 連れて討伐に来るという情報が入った。輸送列車を襲撃したりして、革命軍に資金もできた。だが、ある時、革命軍は軍隊に壊滅され、エウフェミオとコルンバ は命からがら逃げた。首に懸賞金をかけられたものの、エウフェミオはエラムを倒した。だが、エウフェミオとビルは、ついに捕えられてしまった。それを救っ たのはコルンバだ。ガルシア一味を倒したビルは、未だ革命の理想に燃えるエウフェミオを残し去って行った。

A PROFESSIONAL GUNA PROFESSIONAL GUN

英題:A PROFESSIONAL GUN
伊題:THE MERCENARY/IL MERCENARIO
邦題:豹/ジャガー
監督:セルジオ・コルブッチ
製作:アルベルト・グリマルディ
脚本:ルチアーノ・ヴィンセンツォーニ、セルジオ・スピーナ、セルジオ・コルブッチ、アドリアーノ・ボルツォーニ
撮影:アレハンドロ・ウロア
美術:ピエロ・フィリポーネ
編集:ユージェニオ・アラビソ
音楽:エンニオ・モリコーネ、ブルーノ・ニコライ
出演:フランコ・ネロ、ジャック・パランス、トニー・ムサンテ、ジョヴァンナ・ラッリ、エドゥアルド・ファヤルド
1968年イタリア・スペイン/テクニスコープ・テクニカラー109分35mmフィルム
豹/ジャガー [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

映画「バグダッド カフェ」

BAGDAD CAFE

パーシー・アドロン監督1987年製作「BAGDAD CAFE(バグダッド カフェ)」高評価作品sを ピックアップした。
映画の微妙にくすんだ空の青と主題歌の“Calling You”は、今でもハッキリと蘇る心象的な作品だ。小さな映画館で観たと思うが、撮影の大胆なフィルターワークにセンスの良さを感じたのを想い出す。今、 DVDで観ると収まりが良くなったトーンになっているのが残念だ。

BAGDAD CAFEBAGDAD CAFE

それにしてもジャック・パランスという俳優は凄い。1960年代はジャン=リュック・ゴダール監督の映画に出たかと思うとマカロニウエスタンで悪役 を好演し、1970年代にTVドラマ「刑事ブロンク」、「バットマン(Batman/1989年)」、「City Slickers(1991年)」でアカデミー助演男優賞、ゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞している。知らなかったが2006年11月に87歳で亡 くなっていた。私の好きな映画のオールアラウンドプレイヤーだったのにほんとに残念だ。

BAGDAD CAFEBAGDAD CAFE

【ストリー】
旅行者ジャスミンは、アメリカ旅行中に夫と喧嘩をし車を降りてしまう。彼女は重いトランクを提げて歩き続け、モハーヴェ砂漠の中にあるさびれたモーテル兼カフェ兼ガソリンスタンド「バグダッド・カフェ」にやっとの思いでたどり着く。いつも不機嫌な女主人のブレンダ他、変わり者ばかりが集う「バグダッド・カフェ」。いつも気だるいムードが漂う中、ジャスミンが現れてから皆の心は癒されはじめる。あの不機嫌なブレンダさえも。そして二人はいつしか離れがたい思いに結ばれていくのだが……。

BAGDAD CAFEBAGDAD CAFE

題名:BAGDAD CAFE
邦題:バグダッド カフェ
監督:パーシー・アドロン
製作:パーシー・アドロン、エレオノール・アドロン
脚本:パーシー・アドロン、エレオノール・アドロン
撮影:ベルント・ハインル
音楽:ボブ・テルソン
※アカデミー賞最優秀主題歌賞ノミネート“Calling You”
出演:マリアンネ・ゼーゲブレヒト、ジャック・パランス、クリスティーネ・カウフマン、モニカ・カルフーン
1987年ドイツ/ビスタサイズ・イーストマンカラー109分35mmフィルム
バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版 Blu-ray
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

1 2 3