映画「ヘイル,シーザー!」


ジョシュ・ブローリン               ジョージ・クルーニー

今回はコーエン兄弟(ジョエル・コーエン・イーサン・コーエン)監督2016年製作「ヘイル,シーザー!(HAIL,CAESAR!)」をピックアップする。本作は1950年代のハリウッドの内幕をユーモラスで豪華に描いており、当時の作品や人物に向け、多くのオマージュを捧げている作品で、今までのコーエン兄弟監督作品と作風が違うコミカルなサスペンスになっている。


アルデン・エーレンライク

【ストリー】
1950年代、ハリウッドが“夢”を作り世界中に贈り届けていた時代。スタジオの命運を賭けた史上空前のスペクタクル超大作「ヘイル、シーザー!」の撮影が始まっていた。だがその撮影中、主演俳優であり世界的大スターのウィットロック(ジョージ・クルーニー)が何者かに誘拐されてしまう。スタジオが大混乱に陥る中、事件解決への白羽の矢を立てられたのは貧乏くじばかりを引いている“スタジオの何でも屋”エディ(ジョシュ・ブローリン)だった。お色気たっぷりの若手女優(スカーレット・ヨハンソン)や、みんなの憧れのミュージカルスター(チャニング・テイタム)、演技がどヘタなアクション俳優(アルデン・エーレンライク)など撮影中の個性溢れるスターたちを巻き込みながら、エディは難事件に挑んでゆくが……。


チャニング・テイタム

題名:HAIL,CAESAR!
邦題:ヘイル シーザー!
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
製作総指揮:ローベルト・グラーフ
製作:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン、ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー
撮影:ロジャー・ディーキンス
美術:ジェス・ゴンコール
衣装:メアリー・ゾフレス
音楽:カーター・バーウェル
フィルム:イーストマン・コダック
編集SoftWare:Adobe Premire
出演:ジョシュ・ブローリン、ジョージ・クルーニー、アルデン・エーレンライク、レイフ・ファインズ、ジョナ・ヒル、スカーレット・ヨハンソン、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、チャニング・テイタム
2016年アメリカ・イギリス/ビスタサイズ・カラー106分デジタルシネマ
ヘイル,シーザー! -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


ヘイル シーザー!(HAIL,CAESAR!)

ヘイル シーザー!(HAIL,CAESAR!)

スカーレット・ヨハンソン

映画「ビッグ・リボウスキ」


ジェフ・ブリッジス             ジェフ・ブリッジス、スティーヴ・ブシェーミ、ジョン・グッドマン

今回はジョエル・コーエン監督1998年製作「ビッグ・リボウスキ(THE BIG LEBOWSKI)」をピックアップする。
ハリウッド映画に新風を吹き込ませたコーエン兄弟の本作は、奇天烈な登場人物のハードボイルド・コメディーである。
力の抜け具合が良い内容だが、カメラワークに手を抜いていないのが素晴らしい。


ジョン・グッドマン、ジェフ・ブリッジス

上のコーヒーショップはロスアンゼルスの有名なロケセットで、実際に営業はしていない。
クエンティン・タランティーノ監督の「レザボア・ドッグス」でも使用された。


ジュリアン・ムーア                ジェフ・ブリッジス 

【ストリー】
1991年、湾岸戦争下のL.A.。70年代のヒッピー生活を引きずる中年独身男デュードことジェフ・リボウスキ(ジェフ・ブリッジス)はある晩、ふたりのチンピラに襲われる。
女房の借金を返せと言うが、全く身に覚えのないこと。チンピラは同姓同名の富豪ビッグ・リボウスキ(デイヴィッド・ハドルストン)と彼を間違えたのだ。怒りがおさまらないデュードは唯一打ち込んでいるボウリングの仲間のウォルター(ジョン・グッドマン)とドニー(スティーヴ・ブシェーミ)にことの次第を話す。するとヴェトナム帰りでいまだ血気盛んなウォルターは、富豪のリボウスキにねじこめととけしかける。デュードは早速富豪を訪問したがすげなく追い返された。ところが数日後今度は富豪から呼び立てられ、妻バニーが本当に誘拐されたので協力してほしいと要請される。ところが百万ドルの身代金の受け渡しの現場に強引についてきたウォルターが勝手に狂言誘拐と決めつけ、金ではなく下着の入ったカバンを渡したばかりか機関銃まで乱射して大混乱、あげくは大金の入ったカバンを車ごと盗まれた。大弱りのデュードを呼び出した富豪の義理の娘でフェミニストにして前衛アーティストのモード(ジュリアン・ムーア)は、彼に事件は彼女が管理する財団から金を引き出すために仕組まれたものだと告げる。キナ臭い展開に困惑するデュードをまた呼び立てたのが、ポルノ映画界の大立者ジャッキー・トリホーン(ベン・ギャザラ)。ようやく真相が見えてきた。富豪は財団の金をわがものにするために妻の偽装誘拐を仕組んだのだ。呆れはてたデュードだが、ニヒリスト(ピーター・ストーメア、フリー、トルステン・ヴォルグ)と名乗る利用された犯人一味は黙っていない。ボウリング場の駐車場で一戦交えたはいいが、巻き添えを食らったドニーが心臓麻痺を起こしてあの世行き。ふたりは海辺でドニーの死を弔い、ウォルターは灰を撒き散らした。かくして珍騒動は終わりを告げたが、デュードたちの日常は変わりなく続いていくのだ。


THE BIG LEBOWSKI

題名:THE BIG LEBOWSKI
邦題:ビッグ・リボウスキ
監督:ジョエル・コーエン
製作総指揮:ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー
製作:ジョエル・コーエン
脚本:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン
撮影:ロジャー・ディーキンス
美術:リック・ヘインリックス
衣装:メアリー・ゾフレス
編集:ロデリック・ジェインズ、トリシア・クック
音楽:カーター・バーウェル
撮影機材:オットーメネッツ
照明機材:パスカル ライティング
フィルム:イーストマンコダック
現像:テクニカラー
出演:ジェフ・ブリッジス、ジョン・グッドマン、ジョン・タトゥーロ、スティーヴ・ブシェーミ、ピーター・ストーメア、ジュリアン・ムーア、デイヴィッド・ハドルストン、フィリップ・シーモア・ホフマン、ベン・ギャザラ、サム・エリオット
1998年アメリカ/ビスタサイズ・カラー117分35mmフィルム
ビッグ・リボウスキ -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


THE BIG LEBOWSK            ジェフ・ブリッジス、ジョン・グッドマン

映画「ブリッジ・オブ・スパイ」

ブリッジ・オブ・スパイブリッジ・オブ・スパイ
トム・ハンクス

今回はスティーヴン・スピルバーグ監督2015年製作「ブリッジ・オブ・スパイ(BRIDGE OF SPIES)」高評価作品sをピックアップする。映画偽装が多い中、久々の本物をTOHOシネマズ渋谷・スクリーン4でDCP上映で観た。良い作品はスクリーンから眼が離せなくなるものだ。最後までリアル時間を気なしなかった。脚本はコーエン兄弟、主演は名優トム・ハンクスと最高の布陣の本作は、東西冷戦下のソ連によるアメリカ軍のU-2撃墜事件を基に、捕虜となったアメリカ軍パイロットの救出を描いたものだ。撮影は2014年9月にニューヨーク市ブルックリン区で始まり、10月にニューヨークでの撮影が終了するとドイツのベルリンのバーベスベルグ・スタジオとポツダムでの撮影を始めた。捕虜交換の場面は、1962年に実際に行われたグリーニッケ橋で撮影され、ドイツのメルケル首相が見学に訪れていたそうだ。11月後半にはポーランドのヴロツワフで撮影され、11月半ばにはカリフォルニア州メアリーズビル近くのビール空軍基地で撮影された。

ブリッジ・オブ・スパイブリッジ・オブ・スパイ
ピーター・マクロビー、トム・ハンクス          U-2偵察機

【ストリー】
アメリカとソ連が一触即発の状態にあった冷戦下の1950~60年代。ジェームズ・ドノバン(トム・ハンクス)は、保険の分野で実直にキャリアを積み重ねてきた弁護士だった。彼は、米国が身柄を拘束したソ連のスパイの弁護を引き受けたことをきっかけに、世界の平和を左右しかねない重大な任務を託される。それは、自分が弁護したソ連のスパイと、ソ連に捕えられたアメリカ人スパイを交換することだった。良き夫、良き父、良き市民として平凡な人生を歩んできたジェームズは、米ソの全面核戦争を阻止するため、全力で不可能に立ち向かってゆく……。

ブリッジ・オブ・スパイブリッジ・オブ・スパイ
エイミー・ライアン                ピーター・マクロビー

題名:BRIDGE OF SPIES
邦題:ブリッジ・オブ・スパイ
監督:スティーヴン・スピルバーグ
製作総指揮:ジョナサン・キング、ダニエル・ルピ、ジェフ・スコール、アダム・ソムナー
製作:マーク・プラット、スティーヴン・スピルバーグ
脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
撮影:ヤヌス・カミンスキー
美術:アダム・ストックハウゼン
衣裳:カシア・ワリッカ=メイモン
配役:エレン・ルイス
編集:マイケル・カーン
音楽:トーマス・ニューマン
フィルム:イーストマンコダック
出演:トム・ハンクス、ピーター・マクロビー、アラン・アルダ、イヴ・ヒューソン、エイミー・ライアン、オースティン・ストウェル、マーク・ライランス、ゼバスチャン・コッホ
2015年アメリカ/シネスコサイズ・カラー142分35mmフィルム
ブリッジ・オブ・スパイ 2枚組ブルーレイ&DVD -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

ブリッジ・オブ・スパイブリッジ・オブ・スパイ
ブリッジ・オブ・スパイ(BRIDGE OF SPIES)

1 2