映画「運び屋」


クリント・イーストウッド

2019年3月8日に日本で劇場公開されたクリント・イーストウッド監督2018年製作「運び屋(THE MULE)」を25日にTOHOシネマズ日比谷スクリーン6(97席)で観た。監督作品は「15時17分、パリ行き」以来1年ぶりで、兼主演となると名作「グラン・トリノ」以来10年ぶりとなった。本作は、1950年代から疾走し続けてきた俳優、クリント・イーストウッドが10年もの間、麻薬カルテルの運び屋になってしまった90歳の老人を静かに演じ、また丁寧に描いている。ベースになったものは、2014年6月に「ニューヨーク・タイムズ・マガジン」に掲載された「シナロア・カルテルの90歳の運び屋」という記事を「グラン・トリノ」のシナリオライター、ニック・シェンクが秀悦な脚本にしている。


ダイアン・ウィースト、クリント・イーストウッド               ブラッドリー・クーパー、マイケル・ペーニャ

【ストリー】
アール・ストーン(クリント・イーストウッド)は金もなく、孤独に暮らす90歳の男。商売に失敗し、自宅も差し押さえられかけた時、車の運転さえすればいいという仕事を持ちかけられる。それなら簡単と引き受けたものの、それが実はメキシコの麻薬カルテルの“運び屋”だということを、彼は知らなかった……。


アリソン・イーストウッド(実娘)                                           アンディ・ガルシア

題名:運び屋
邦題:THE MULE
監督:クリント・イーストウッド
製作総指揮:アーロン・L・ギルバート
製作:クリント・イーストウッド、ティム・ムーア、クリスティーナ・リベラ、ジェシカ・マイヤー、ダン・フリードキン、ブラッドリー・トーマス
原案:サム・ドルニック
脚本:ニック・シェンク
撮影:イブ・ベランジ
美術:ケビン・イシオカ
衣装:デボラ・ホッパー
編集:ジョエル・コックス
音楽:アルトゥロ・サンドバル
撮影機材:パナビジョン
出演:クリント・イーストウッド、ブラッドリー・クーパー、ローレンス・フィッシュバーン、マイケル・ペーニャ、ダイアン・ウィースト、アンディ・ガルシア、イグナシオ・セリッチオ、アリソン・イーストウッド、タイッサ・ファーミガ、ユージン・コルデロ、ローレン・ディーン、グラント・ロバーツ、ピート・バリス、ロバート・ラサード、ソウル・ウエソ、リー・コック、ノエル・G、クリフトン・コリンズ・Jr.、ダニエル・モンカダ、ポール・リンカーン・アラヨ
2018年アメリカ/シネスコサイズ・カラー116分デジタルシネマ
運び屋 -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


運び屋(THE MULE)

映画「映画と恋とウディ・アレン」

映画と恋とウディ・アレン映画と恋とウディ・アレン

今回はロバート・B・ウィード監督2011年製作「映画と恋とウディ・アレン(WOODY ALLEN: A DOCUMENTARY)」をピックアップする。本作は、「アニー・ホール」「ミッドナイト・イン・パリ」など数多くの作品を手掛けてきた映画監督ウディ・アレンの知られざる素顔と軌跡を追ったドキュメンタリー作品だ。ウディ・アレンの幼少期からコメディアン時代、そして監督デビューを果たしてから「恋のロンドン狂騒曲」の撮影現場までを網羅しながら、彼自身や関係者の証言、過去の記録映像を交え、アレン監督の創作過程に迫っている。ダイアン・キートン、スカーレット・ヨハンソン、マーティン・スコセッシ監督など、インタビューに登場する豪華な顔ぶれに驚く内容だった。

映画と恋とウディ・アレン映画と恋とウディ・アレン

【解説】
新聞やラジオ番組にジョークを提供するギャグ・ライターとしてデビューした10代、スタンダップ・コメディアンとして活躍した60年代から、その後40年以上に亘ってほぼ年に1本の創作ペースを保つ現在まで、アレンの長く輝かしいキャリアの足跡を年代順にたどっていく。彼を伴って訪れたブルックリンの生家と母校、アレン自身が撮影した実母から息子へのコメント、今でも愛用している16歳の時に購入したタイプライター、引き出しに溜め込んだ映画のアイデアを記したメモ等も披露。また、スカーレット・ヨハンソンやダイアン・ウィースト、ダイアン・キートン、ナオミ・ワッツら、彼の作品に出演した俳優へのインタビュー、貴重なアーカイブ映像を織り込みながら、ショービズ界デビューの経緯、執筆スタイルや演出法、俳優との関係性、尽きぬ創作意欲に迫る。

映画と恋とウディ・アレン映画と恋とウディ・アレン
ウディ・アレン

題名:WOODY ALLEN: A DOCUMENTARY
邦題:映画と恋とウディ・アレン
監督:ロバート・B・ウィード
製作総指揮:アンドリュー・S・カーシュ、スーザン・レイシー、マイケル・ペイサー、ブレット・ラトナー、フィッシャー・スティーヴンス、エリック・ゴードン
製作:ロバート・B・ウィード
脚本:ロバート・B・ウィード
撮影:ネーヴ・カニンガム、アンソニー・サヴィニ、ナンシー・シュライバー、ビル・シィコスキー、バディ・スキヤーズ
編集:ロバート・B・ウィード、カロリーナ・トゥオビネン
音楽:ポール・カンテロン
出演:ウディ・アレン、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン、ダイアン・キートン、ショーン・ペン、クリス・ロック、ミラ・ソルヴィーノ、ナオミ・ワッツ、ダイアン・ウィースト、オーウェン・ウィルソン、マーティン・スコセッシ監督
2011年アメリカ/ビスタサイズ・カラー113分35mmフィルム
映画と恋とウディ・アレン 完全版 [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

映画と恋とウディ・アレン映画と恋とウディ・アレン