マカロニウエスタン傑作映画DVDコレクション「情無用のジャンゴ」

情無用のジャンゴ

6月9日に朝日新聞出版より「マカロニウエスタン傑作映画DVDコレクション」第5号が届いた。本作は内容が残酷描写の為にイタリア本国では上映中止になり、日本では成人映画として公開された。冷徹なカメラワークによる残酷描写が反響を呼び、マカロニ・ウエスタンの”シュールレアリズム”(超現実主義)と評された話題作だ。
ドキュメンタリー出身の ジュリオ・クエスティ監督の長編デビュー作で、後に「ラストタンゴ・イン・パリ」(1972)、「1900年」(1976年)などを手掛けるフランコ・ア ルカッリが脚本・編集を担当している。なお、原題の「SE SEI VIVOSPARA」は「生き残った者を撃て」という意味である。
(マカロニウエスタン傑作映画DVDプロダクションノートより)

情無用のジャンゴ
トーマス・ミリアン

トーマス・ミリアン
1933年、キューバのハバナ生まれ。スペイン系のブルジョア家庭で生まれ育ちながら、父が自殺するという不幸な出来事に見舞われる。アメリカに渡って演 劇を学んだ後、芸術家で映画監督でもあるジャン・コクトーに見出されて渡欧し、1959年に「狂った夜」で映画デビューを果たした。その後、数々のマカロ ニ作品の主演で人気を博し、1990年以降は活動の拠点をイタリアからアメリカに移している。

情無用のジャンゴ情無用のジャンゴ
ピエロ・ルリ                  ロベルト・カマルディエル

ピエロ・ルリ
1923年、イタリア生まれ。マッシモ・ジロッティ主演の「ギリシャからの帰還」(1941)で映画デビュー。凶暴な悪役を得意とし、マカロニ・Westernをはじめ100作を超える映像作品に出演した。1991年死去。

ロベルト・カマルディエル
1917年、スペイン生まれ。1950年代からスペイン映画界で活躍し、「荒野の群盗」(1965)でアメリカ映画界へも進出。悪役から善玉までこなす名脇役として多数のマカロニ作品に出演した。1986年死去。
(マカロニウエスタン傑作映画DVDプロダクションノートより)

情無用のジャンゴ
情無用のジャンゴ(DJANGO KILL!)
情無用のジャンゴ情無用のジャンゴ
情無用のジャンゴ(DJANGO KILL!)
a008a009
※上の画はクリックすると別画面で拡大されます。
westan

【次回紹介予定の作品】
近日中:マカロニウエスタン傑作DVDコレクション版「殺しが静かにやって来る」
6月23日頃公開予定

この定期購読は、第一弾が1~25号、第二弾が26~51号と予定されていて各号は隔週木曜日に届けられる。前回紹介した創刊号は「荒野の用心棒」1作品のみで990円、以降2作品同梱で1,990円となっている。定期購読は途中で解約可能だが、単品でAMAZONで販売している。

【今後のブログ公開予定】
「マカロニウエスタン傑作DVDコレクション」は、51号まで続くと全101作品にもなる。マカロニウエスタン以外の通常映画作品は、2016年9月まで予約投稿してあるのでこちらを優先して差し込む形で公開してゆく予定です。

【既に発売済の作品】
1.「荒野の用心棒」2016年4月14日発売
2.「荒野の1ドル銀貨」2016年4月28日発売
3.「続・荒野の用心棒」2016年4月28日発売
4.「続・荒野の1ドル銀貨」2016年5月12日発売
5.「さすらいのガンマン」2016年5月12日発売
6.「南から来た用心棒」2016年5月26日発売
7.「豹/ジャガー」2016年5月26日発売
8.「情無用のジャンコ」2016年6月9日発売
9.「殺しが静かにやって来る」2016年6月9日発売

【今後の発売予定作品】
10.「暁の用心棒」2016年6月23日発売予定
11.「怒りの荒野」」2016年6月23日発売予定
※定期購読は朝日新聞出版「マカロニウエスタン傑作DVDコレクション」で受付中!


映画「情無用のジャンゴ」当ブログ2013年2月16日公開

情無用のジャンゴ
情無用のジャンゴ(DJANGO KILL!)
情無用のジャンゴ

今回はジュリオ・クエスティ監督1966年製作「情無用のジャンゴ(DJANGO KILL!)」をピックアップする。日本公開当時、その残酷描写の為にイタリア本国で上映中止になった映画として取り上げられ「マカロニ・ウェスタンの シュールレアリズム」 とも絶賛された作品だった。今見ると作り込みが分かるシーンなのだが、体から黄金の弾丸をほじくり出す場面では、俳優が指を突っ込み易い様に豚肉で作られたダミーの胴体が用いられ、高温のスペインで3日間続き撮影現場はひどい悪臭が立ち込めたそうだ。

情無用のジャンゴ情無用のジャンゴ
トーマス・ミリアン
情無用のジャンゴ情無用のジャンゴ

【ストリー】
白人とインディアンのハーフのジャンゴ(トーマス・ミリアン)は、北軍の金塊輸送車襲撃の一味に加わったが、仲間に裏切られ瀕死の重傷を負った。奇跡的に助かっ たジャンゴは、射たれた時必死につかんだ一握の金塊を弾丸に鋳造すると、裏切ったアメリカ人一味を追った。アメリカ人一味はメキシコ国境の町に辿りついた が、町民たちの凶暴なことは驚くばかりで、彼らの金塊をかぎつけると早速襲撃し、惨殺してしまった。たった一人だけ生き残った一味の首領も、ちょうど町へ やってきたジャンゴに腹を射たれて倒れた。その町にはもう一人の悪党ソロ(ロベルト・カマルディエル)がいた。彼は目の前で起った射ちあいには、何かある とにら み、ジャンゴに射たれた首領を助けて事情をかぎ出そうとした。そしてその男の腹から抜き出した弾丸が黄金だと分ると、俄然色めきたち、彼らが持っていた金 塊を追い始めた。問題の金塊は町の男テンブラーとハガーマンが分けあって、隠し持っていた。ソロを首領とするコウモリ団はその二人に迫って、金塊のありか を聞きだそうとしたが、彼らは頑強に口を閉じていた。そうこうしているうち、ハガーマンはテンブラーの金塊をもいただこうと、ひそかにジャンゴの拳銃を盗 み出してテンブラーを殺害した。その時ハガーマンの情婦は危くまきぞえになるのを免れると、ジャンゴのもとへ走り、金塊を山分けしようと言った。だがジャ ンゴはコウモリ団によって捕えられてしまった。それは殺されたテンブラーの死体から黄金の弾丸が発見されたからだ。激しいリンチに絶えられず、リンゴはつ いに金塊のありかを教えてしまった。そしてジャンゴはコウモリ団が金塊の捜索に向った留守をねらって脱出すると、ソロの部屋へ忍び込み、一撃にしてソロを 倒した。帰って来たコウモリ団も軽くあしらうと、ジャンゴはハガーマンの家へかけつけた。今やその家は火の海であった。その中でハガーマンは天井からドロ ドロに溶けて流れ落ちる金をかぶって死んでいった。

情無用のジャンゴ情無用のジャンゴ
ピエロ・ルリ

題名:DJANGO KILL!/SE SEI VIVO SPARA /ORO HONDO
邦題:情無用のジャンゴ
監督:ジュリオ・クエスティ
脚本:フランコ・アルカッリ、ジウリオ・クエスティ
撮影:フランコ・デリ・コリ
音楽:イヴァン・ヴァンドール
撮影機材:テクノビジョン
出演:トーマス・ミリアン、ロベルト・カマルディエル、マリル・トロ、パトリツィア・バルトゥ-リ、レイモンド・ロベロック(ラブロック)、ピエロ・ルリ、ミロ・クエサダ
1966年イタリア・スペイン/シネスコサイズ・テクニカラー117分35mmフィルム
情無用のジャンゴ スペシャル・エディション [DVD]

情無用のジャンゴ

映画「ボッカチオ’70」

ボッカチオ’70ボッカチオ’70
レンツォとルチアーナ」監督:マリオ・モニチェリ
出演:マリサ・ソリナス、ジェルマーノ・ジリオーニ

今回はフェデリコ・フェリーニ、ルキーノ・ヴィスコンティ、ヴィットリオ・デ・シーカ、マリオ・モニチェッリの4人の監督が「14世紀の作家・ボッカチオが現代に甦ったら…」という発想で描いた1962年製作のオムニバス映画「ボッカチオ’70(BOCCACCIO ’70)」をピックアップした。

第1話 「レンツォとルチアーナ (RENZO E LUCIANA)」
監督・脚本:マリオ・モニチェリ、共同脚本ジョヴァンニ・アルピーノ、イタロ・カルヴィーノ、スーゾ・チェッキ・ダミーコ
撮影:アルマンド・ナンヌッツィ
音楽:ピエロ・ウミリアーニ
出演:マリサ・ソリナス、ジェルマーノ・ジリオーリ

第2話 「アントニオ博士の誘惑(LE TENTAZIONI DEL DOTTOR ANTONIO)」
監督・脚本:フェデリコ・フェリーニ、共同脚本エンニオ・フライアーノ、ゴッフレド・パリーゼ、トゥリオ・ピネリ、ブルネロ・ロンディ
撮影:オテッロ・マルテッリ
音楽:ニーノ・ロータ
出演:ペッピーノ・デ・フィリッポ、アニタ・エクバーグ

第3話 「仕事中(IL LAVORO)」
監督・脚本:ルキノ・ヴィスコンティ、共同脚本スーゾ・チェッキ・ダミーコ
撮影:ジュゼッペ・ロトゥンノ
音楽:ニーノ・ロータ
出演:ロミー・シュナイダー、トーマス・ミリアン、パオロ・ストッパ

第4話「 くじ引き(LA RIFFA)」
監督:ヴィットリオ・デ・シーカ、脚本チェザーレ・ザヴァッティーニ
撮影:オテッロ・マルテッリ
音楽:アルマンド・トロヴァヨーリ
出演:ソフィア・ローレン

ボッカチオ’70ボッカチオ’70
「アントニオ博士の誘惑」監督:フェデリコ・フェリーニ
出演:ペッピーノ・デ・フィリッポ、アニタ・エクバーグ

【ストリー】
「レンツォとルチアーナ」
職場結婚で要退職の会社に勤めるレンツォ(ジェルマーノ・ジリオーニ)とルチャーナ(マリサ・ソリナス)は内緒で結婚…。
「アントニオ博士の誘惑」
禁欲主義者で通っているアントニオ博士(ペッピノ・デ・フィリッポ)のアパートが面している広場に、ある日、巨大な看板が立てられた。身の丈十八メートルもあるブロンド美人(アニタ・エクバーグ)がソファーに寝そべっている絵が描かれていて、それが艶然と博士の窓に微笑みかけている。これほど博士の気にさわったことはない。博士は友だちの助けを借りて看板の女をおおいかくしたが雨のお陰で、おおいは流れ去った。すると奇妙なことが起った。雲つく美女が看板から抜け出てきた。博士は夜通し彼女と遊び回った揚句、彼女を殺してしまった。翌朝、大看板の頂上に下着姿でへばりついている博士が発見され、病院へ送られた。
「仕事中」
若くてハンサムなミラノの伯爵(トーマス・ミリアン)がフランスで遊び回ったことがバレてしまった。帰国した伯爵は大慌て、彼が一番気にしたのはプーペ夫人(ロミー・シュナイダー)だった。彼の生活費は夫人の父親から出ていた。夫人は大して気にしていない様子だったが、父から生活費をもらっているのを潔く思っていなかったので、これを機会に夫の浮気を封じるとともに自活しようと考えた。父親は半信半疑、自活できるならやってごらん、一年つづいたら一財産進呈しようと賭けをした。夫人は伯爵が通っていたコールガールたちと会い色々研究して帰った。伯爵は夫人の新しい魅力に驚いた。それを見た夫人はおもむろに申出た。「外で遊びたくなったら私のところへいらっしゃい、でも料金は規定通り頂きますよ」と。伯爵は一も二もなかった。その夜早速、夫から電話……。夫人は複雑な気持でスカートをぬぎにかかった。
〔くじ引き〕
北イタリアを渡り歩く移動見世物の一団に属する射的小屋で働くゾーエ(ソフィア・ローレン)は、店の呼び物である土曜の夜の秘密のクジ引きの景品娘として客を集めていた。店のおかみさんが妊娠、そのための費用稼ぎの窮余の一策だったが大評判。ある日、ゾーエは村の若者と恋におち、初めて景品になったことを残念に思った。問題の夜、クジに当ったのは村の墓掘り人足だった。あの男に女は無用と、男たちは当りクジを譲ってくれと言うが、老母から一生の思い出にと勧められ、楽しい一刻を持とうと決心した。若者は絶望した。だがゾーエは二人だけの秘密にしておくからと約束、集めた金を与え、男に帰ってもらった。ゾーエは足を洗って若者と結婚を決意する。何も知らぬ町の人々は墓掘り人足を「今日の英雄」ともてはやした。

ボッカチオ’70ボッカチオ’70
「仕事中」監督:ルキノ・ヴィスコンティ
出演:ロミー・シュナイダー、トーマス・ミリアン

題名:BOCCACCIO ’70
邦題:ボッカチオ’70
監督:フェデリコ・フェリーニ、ヴィットリオ・デ・シーカ、ルキノ・ヴィスコンティ、マリオ・モニチェッリ
製作:カルロ・ポンティ、アントニオ・チェルヴィ
考案:チェザーレ・ザヴァッティーニ
脚本:チェザーレ・ザヴァッティーニ、フェデリコ・フェリーニ、エンニオ・フライアーノ、トゥリオ・ピネリ、スーゾ・チェッキ・ダミーコ、ルキノ・ヴィスコンティ
撮影:オテロ・マルテリ、オテロ・マルテリ、ジュゼッペ・ロトゥンノ
美術:ピエロ・ズフィ、ピエロ・ゲラルディ、マリオ・ガルブリア、エリオ・コスタンツィ
衣装:ピエロ・ズフィ
編集:アドリアーナ・ノヴェッリ、レオ・カトッツォ、マリオ・セランドレイ
音楽:ニーノ・ロータ、アルマンド・トロヴァヨーリ、ピエロ・ウミリアーニ 編曲:アルマンド・トロヴァヨーリ
出演:アニタ・エクバーグ、マリーザ・ソリナス、ロミー・シュナイダー、ソフィア・ローレン
1962年イタリア・フランス/ビスタサイズ・テクニカラー204分35mmフィルム
ボッカチオ’70 <全長版> HDニューマスター版 [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

ボッカチオ’70ボッカチオ’70
「くじ引き」監督:ヴィットリオ・デ・シーカ 出演:ソフィア・ローレン

映画「ザ・サムライ/荒野の珍道中」

ザ・サムライ 荒野の珍道中
ジュリアーノ・ジェンマ「ザ・サムライ/荒野の珍道中(SAMURAI IL BIANCO, IL GIALLO, IL NERO)」
ザ・サムライ 荒野の珍道中ザ・サムライ 荒野の珍道中
ジュリアーノ・ジェンマ、イーライ・ウォラック イーライ・ウォラック、トーマス・ミリアン

今回は名作「続・荒野の用心棒」「殺しが静かにやって来る」の名匠セルジオ・コルブッチ監督1974年製作「ザ・サムライ/荒野の珍道中(SAMURAI IL BIANCO, IL GIALLO, IL NERO)」をピックアップする。本作は日本で劇場未公開だが、主演にマカロニウエスタンの貴公子ジュリアーノ・ジェンマ、「続・夕陽のガンマン」「荒野の三悪党」の名優イーライ・ウォラック情無用のジャンゴ」「ガンマン大連合」のトーマス・ミリアンと主役級3俳優の豪華な顔ぶれのマカロニ後期作品だ。キャラクターに日本のサムライを置いているが、中国との文化の違いを分かってない脚本にちよっとガッカリするが、豪華3俳優の女装シーンは本作ならではであろう。

ザ・サムライ 荒野の珍道中ザ・サムライ 荒野の珍道中
イーライ・ウォラック                トーマス・ミリアン

【ストリー】
時は江戸、舞台はアメリカ大西部。日本の将軍からアメリカ大統領へ献上される子馬を乗せた列車が、インディアンに襲われる。子馬は誘拐され、監視役のグレートサムライも殺されてしまう。残されたのは足軽のサクラとインディアンからの脅迫状。やがてオトボケ3人衆のドタバタ珍道中がはじまることに…。

ザ・サムライ 荒野の珍道中ザ・サムライ 荒野の珍道中

題名:SAMURAI IL BIANCO, IL GIALLO, IL NERO
邦題:ザ・サムライ 荒野の珍道中
監督:セルジオ・コルブッチ
原案:マルチェロ・コスチア、アントニオ・トロイソ
脚本:セルジオ・コルブッチ、サンチャゴ・モンカダ
撮影:ルイス・クアドラド
美術:ピエトロ・フィリポーネ
編集:EUGENIO ALABISO
音楽:グイド・デ・アンジェリス、マウリツィオ・デ・アンジェリス
出演:ジュリアーノ・ジェンマ、イーライ・ウォラック、トーマス・ミリアン、マヌエル・ド・ブラ、ジャック・ベルティエ、ロマノ・プッポ、ナッツァレーノ・ザンペルラ、エディ・ビアゲッティ、フランク・ニュイエン、ロレンツォ・ロブレド、ジョヴァンニ・ペッチ、ヒデオ・サトー
1974年イタリア/シネスコサイズ・テクニカラー105分35mmフィルム[日本劇場未公開]
ザ・サムライ/荒野の珍道中 HDマスター版 [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

ザ・サムライ 荒野の珍道中ザ・サムライ 荒野の珍道中
イーライ・ウォラック、ジュリアーノ・ジェンマ、トーマス・ミリアン

1 2 3 4 5