映画「ラスト・ムービースター」

ラスト・ムービースターラスト・ムービースター
バート・レイノルズ               アリエル・ウィンター

今回はアダム・リフキン監督2017年製作「ラスト・ムービースター(THE LAST MOVIE STAR)」をピックアップする。全米公開から遅れて2019年9月6日に日本で公開された。私は17日に新宿シネマカリテで観て来た。本作は、2018年9月6日に逝去した名優バート・レイノルズ最後の主演作であり、本人の境遇と絶妙にシンクロした設定と迫真の演技の傑作である。
先日紹介した「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」でレオナルド・ディカプリオが演じる主人公の俳優リック・ダルトンと、ブラッド・ピット演じるスタントマン、クリフ・ブースのモデルはバート・レイノルズとハル・ニーダムであるが、クエンティン・タランティーノ監督は、彼を盲目のスパーン映画牧場主の役で起用しようとしていたが、死去により叶わなかった。

ラスト・ムービースターさすらいのガンマン
バート・レイノルズ(右はCG合成)            さすらいのガンマン(NAVAJO JOE/1966年)
ラスト・ムービースターラスト・ムービースター
バート・レイノルズ、アリエル・ウィンター

【ストリー】
かつて一世を風靡した映画界のスーパースター、ヴィック・エドワーズ(バート・レイノルズ)は、ある映画祭から功労賞受賞の招待状を受け取る。しぶしぶ参加したエドワーズは、騙しに近い名もない映画祭だと知り憤慨するが、そこは彼が生まれ育った街ノックスビルの近くだった。自分が育った家や、大学のフットボールで活躍したスタジアムなどを目にしたエドワーズの脳裏に、過去の思い出がよみがえる……。

ラスト・ムービースターラスト・ムービースター
ラスト・ムービースター(THE LAST MOVIE STAR)

題名:THE LAST MOVIE STAR
邦題:ラスト・ムービースター
監督:アダム・リフキン
製作総指揮:ブレット・トマソン、エリク・クリッツァー
製作:ゴードン・ホワイトナー、アダム・リフキン、ブライアン・キャバレロ
脚本:アダム・リフキン
撮影:スコット・ウィニグ
美術:ブレット・A・スノッドグラス
編集:ダン・フレッシャー
音楽:オースティン・ウィントリー
出演:バート・レイノルズ、アリエル・ウィンター、クラーク・デューク、エラー・コルトレーン、ニッキー・ブロンスキー、チェビー・チェイス、キャシー・ノラン
2017年アメリカ/シネスコサイズ・カラー103分デジタルシネマ
公式サイト

ラスト・ムービースターラスト・ムービースター
ラスト・ムービースター(THE LAST MOVIE STAR)キャシー・ノラン

映画「100挺のライフル」


ジム・ブラウン                     ラクェル・ウェルチ

今回はトム・グリース監督1968年製作「100挺のライフル(100 RIFLES)」をピックアップする。
本作はロバート・マクラウドの小説「カリフォルニア人」を映画化したものだが、ハリウッド・ビフテキウエスタンにも係わらず、多くのマカロニ・ウエスタンで使われたスペインで撮影している。ホセ・マヌエル・マルティン(西部の無頼人など)、アルド・サンブレル(赤い砂の決闘など)、ソルダード・ミランダ(必殺の用心棒)などマカロニ常連のスペイン人俳優が出演しているのは嬉しい。またバート・レイノルズは、1966年に名匠セルジオ・コルブッチ監督「さすらいのガンマン」の主役を務めアルド・サンブレルと共演している。


バート・レイノルズ            エリック・ブレーデン、フェルナンド・ラマス

【ストリー】
1912年、メキシコにインディアンの反乱が起きた頃。ノガレスの町に軍総督ベルデューゴ(フェルナンド・ラマス)が鎮圧にやって来た。インディアンの虐殺が行われ、町は大混乱。その頃ライデッカー(ジム・ブラウン)というアメリカ人警官が町へ入ってきた。目的は、アリゾナで銀行強盗を働いたインディアンのジョー(バート・レイノルズ、)を逮捕することだ。ジョーは強奪した金でライフルを買い、インディアン仲間に提供するつもりであった。ライデッカーがジョーを逮捕しようとした時、現れたベルデューゴは、なんと2人とも捕まえ、檻禁した。だが2人は脱走、やがてインディアン仲間のもとへ戻った。そこにはベルデューゴの部下に父(ホセ・マヌエル・マルティン)を殺され娘サリタ(ラクウエル・ウェルチ)が居り、復讐のため銃をとって戦っている。数日後、ベルデューゴの一党に急襲されライデッカーとジョーは捕虜になってしまった。だが連行されたベルデューゴの牧場に、なんとジョーが強盗し金で買った100挺のライフルが、隠されてあった。2人はサリタの助けを借りてライフルを奪い返した。この頃ライデッカーはサリタとの間に、愛情が芽生え、一方、ジョーにも男の友情を感じて、彼を逮捕するという仕事より、彼と行動をともにする決心を固めた。やがてインディアンと討伐軍が対決する日が来た。まずサリタがヌードになり敵の目をそらす。100挺のライフルは火を吹きインディアン軍の大勝利となった。だがサリタが犠牲になってしまった。その後もジョーは戦闘を続けるだろう。だがサリタを失ったライデッカーは、ジョーを逮捕するのを、きっぱりとあきらめ、アリゾナへ帰っていった。


ソルダード・ミランダ               ホセ・マヌエル・マルティン

ラクェル・ウェルチ                    100挺のライフル(100 RIFLES)

題名:100 RIFLES
邦題:100挺のライフル
監督:トム・グリース
製作:マーヴィン・シュワルツ
原作:ロバート・マクラウド
脚本:トム・グライス、クレア・ハフェーカー
撮影:チェチリオ・パニアグア
特撮:L・B・アボット
録音:ロイ・J・チャーマン、デビット・ドックエンドロフ
編集:ロバート・シンプソン
音楽:ジェリー・ゴールドスミス
現像:デラックスカラー
出演:ジム・ブラウン、ラクェル・ウェルチ、バート・レイノルズ、フェルナンド・ラマス、エリック・ブレーデン、ダン・オハーリー、エイキム・タミロフ、アルド・サンブレル、ソルダード・ミランダ、ホセ・マヌエル・マルティン
1968年アメリカ/ビスタサイズ・カラー110分35mmフィルム
100挺のライフル -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


100挺のライフル(100 RIFLES)           ジム・ブラウン、バート・レイノルズ

マカロニウエスタン傑作映画DVDコレクション「さすらいのガンマン」

さすらいのガンマン
さすらいのガンマン
さすらいのガンマンさすらいのガンマン
バート・レイノルズ                 アルド・サンブレル

5月12日に朝日新聞出版より「マカロニウエスタン傑作映画DVD」第3号が届いた。二作品のうち今回はバート・レイノルズ主演「さすらいのガンマン」を紹介する。
本作はハリウッドから名優バート・レイノルズを主役に迎えて「続・荒野の用心棒」の名匠セルジオ・コルブッチ監督が撮ったマカロニ創生期の作品だ。共演はアルド・サンブレル、フェルナンド・レイ、ニコレッタ・マキャヴェリ、音楽に巨匠エンニオ・モリコーネが担当している。主演のバート・レイノルズは、この後ハリウッドに戻り「100挺のライフル(100 RIFLES/トム・グリース監督1969年)「トランザム7000(SMOKEY AND THE BANDIT/ハル・ニーダム監督1977年)「ロンゲスト・ヤード(THE MEAN MACHINE/ロバート・アルドリッチ監督1974年)「キャノンボール(THE CANNONBALL RUN/ハル・ニーダム監督1981年)」など多数出演して名声を不動にしている。

さすらいのガンマンさすらいのガンマン
ニコレッタ・マキャヴェリ、バート・レイノルズ

「マカロニウエスタン傑作映画DVD」は今回で5本届いているが、全作市販品と違い再ポジテレシネと色彩調整とレベルを上げている様だ。モニターで見るにはそれでいいのかもしれないが、少し明るすぎると思う。
日本のテレビ時代劇「水戸黄門」もそうだったが、16mm映画フィルム撮影からビデオテープ撮影に変わった時に暗部が明るすぎて浮いていたのを思い出した。時代ものは明るいトーンの画にすると凄くシラケる。
しかし前回紹介した「続・荒野の用心棒」で酒場の乱闘シーンに「Arriflex 35 ⅡCで撮影しているカメラマンが映っている」という有名なカットは、画面が明るいのですぐに見つける事が出来る。これ、マカロニファンでは有名な話だ。

さすらいのガンマンさすらいのガンマン
※上の画はクリックすると別画面で拡大されます。
さすらいのガンマン
「さすらいのガンマン(NAVAJO JOE)」バート・レイノルズ
さすらいのガンマン
「さすらいのガンマン(NAVAJO JOE)」ニコレッタ・マキャヴェリ
westan

【既に紹介した作品】

【次回紹介予定の作品】

この定期購読は、第一弾が1~25号、第二弾が26~51号と予定されていて各号は隔週木曜日に届けられる。前回紹介した創刊号は「荒野の用心棒」1作品のみで990円、以降2作品同梱で1,990円となっている。
定期購読は途中で解約可能だが、単品でAMAZONで販売している。

【今後のブログ公開予定】
マカロニウエスタン傑作映画DVDコレクション」は、51号まで続くと全101作品にもなる。マカロニウエスタン以外の通常映画作品は、2016年9月まで予約投稿してあるのでこちらを優先して差し込む形で公開してゆく予定です。

【既に発売済の作品】
1.「荒野の用心棒」2016年4月14日発売
2.「荒野の1ドル銀貨」2016年4月28日発売
3.「続・荒野の用心棒」2016年4月28日発売
4.「続・荒野の1ドル銀貨」2016年5月12日発売
5.「さすらいのガンマン」2016年5月12日発売
【今後の発売予定作品】
6.「南から来た用心棒」2016年5月26日発売予定
7.「豹/ジャガー」2016年5月26日発売予定
8.「情無用のジャンコ゜」2016年6月9日発売予定
9.「殺しが静かにやって来る」2016年6月9日発売予定
※定期購読は朝日新聞出版「マカロニウエスタン傑作DVDコレクション」で受付中!


映画「さすらいのガンマン」当ブログ2014年6月21日公開

さすらいのガンマンさすらいのガンマン
バート・レイノルズ               アルド・サンブレル

今回は名匠セルジオ・コルブッチ監督1966年製作「さすらいのガンマン(NAVAJO JOE)」をピックアップする。主演はアメリカから召還されたバート・レイノルズ、「欲望のあいまいな対象(1977年ルイス・ブニュエル監督)」のスペイン人俳優フェルナンド・レイ、「夕陽のガンマン」などマカロニ常連のベテラン俳優アルド・サンブレル(2010年10月没)、「帰って来たガンマン」のニコレッタ・マキャヴェリと豪華な顔ぶれだ。音楽は巨匠エンニオ・モリコーネが担当している。

さすらいのガンマンさすらいのガンマン
ニコレッタ・マキャヴェリ

【ストリー】
アパッチ・インディアンの平和な集落が、ある日突然、無頼の盗賊に襲われた。一味の首領はダンカン(アルド・サンブレル)という残忍な男であった。集落は 一瞬 にして灰と化したが、ただひとりの生き残りがいて、ひきあげて行く一味の後を追っていた。それはジョー(バート・レイノルズ)という腕のたつインディアン で あった。もちろん一味はそれを知るよしもなかった。やがてダンカンたちがたどり着いたのはパヨーテの町。そして酒場でルーレットに興じていたダンカンは何 者とも知れぬ男に、エスベランツァの町へ向う現金輸送列車襲撃の計画をもちかけられた。だがその密約をたまたまテーブルの下にいた女給のバーバラが聞いて いた。その直後、ダンカンはインディアンと白人の混血であることの劣等感から、例によって何の罪もないインディアンを殺し、町を破壊しはじめた。救援にか けつけたジョーは、その時流れ弾で重傷を負ったバーバラから一味の列車襲撃計画を聞き、急ぎ馬首を鉄道へ向けた。凶悪無比なダンカン一味の前には列車はひ とたまりもなかった。大成功に気をよくしたダンカンは数名を金の見張りに残して、引きあげた。そのあと暗闇にまぎれて列車に潜入したジョーは、たちまち相 手を倒した。列車襲撃の報で町は騒然となった。その前へ現われたジョーは金の無事なことを示し、悪漢退治に報酬をいただきたいと申し出た。列車襲撃の張本 人はその町の医者で危急を知らせにダンカンのもとへ走ったものの、ダンカンに消された。一味の銀行襲撃がはじまると、ジョーは一味のキャンプ破壊をはかっ た。だが捕えられていたインディアン娘エステラ(ニコレッタ・マキャヴェッリ)を助けようとして、逆につかまってしまい、激しい拷問を受けた。そのジョー を助けた のは酒場のピアニスト、チャックである。そしてジョーは彼の逃走を知り、猛り狂ったダンカンを、巧妙な作戦を用いて倒した。ジョーは報酬金をエステラに全 部渡すと、町をあとにした。

さすらいのガンマンさすらいのガンマン
バート・レイノルズ               アルド・サンブレル

題名:NAVAJO JOE
邦題:さすらいのガンマン
監督:セルジオ・コルブッチ
製作:ルイジ・カルペンティエリ、エルマンノ・ドナーティ
製作総指揮:ディノ・デ・ラウレンティス
原案:ウーゴ・ピロ
脚本:フェルナンド・デイ・レオ
撮影:シルヴァーノ・イッポリティ
音楽:エンニオ・モリコーネ
出演:バート・レイノルズ、フェルナンド・レイ、ニコレッタ・マキャヴェリ、アルド・サンブレル、フランカ・ポルセッロ、アントニオ・インペラート、タニヤ・ロパート
1966年イタリア・スペイン/テクニスコープ・テクニカラー93分35mmフィルム
さすらいのガンマン [DVD]

さすらいのガンマンさすらいのガンマン
「さすらいのガンマン(NAVAJO JOE)」フランカ・ポルセッロ

1 2