映画「運び屋」


クリント・イーストウッド

2019年3月8日に日本で劇場公開されたクリント・イーストウッド監督2018年製作「運び屋(THE MULE)」を25日にTOHOシネマズ日比谷スクリーン6(97席)で観た。監督作品は「15時17分、パリ行き」以来1年ぶりで、兼主演となると名作「グラン・トリノ」以来10年ぶりとなった。本作は、1950年代から疾走し続けてきた俳優、クリント・イーストウッドが10年もの間、麻薬カルテルの運び屋になってしまった90歳の老人を静かに演じ、また丁寧に描いている。ベースになったものは、2014年6月に「ニューヨーク・タイムズ・マガジン」に掲載された「シナロア・カルテルの90歳の運び屋」という記事を「グラン・トリノ」のシナリオライター、ニック・シェンクが秀悦な脚本にしている。


ダイアン・ウィースト、クリント・イーストウッド               ブラッドリー・クーパー、マイケル・ペーニャ

【ストリー】
アール・ストーン(クリント・イーストウッド)は金もなく、孤独に暮らす90歳の男。商売に失敗し、自宅も差し押さえられかけた時、車の運転さえすればいいという仕事を持ちかけられる。それなら簡単と引き受けたものの、それが実はメキシコの麻薬カルテルの“運び屋”だということを、彼は知らなかった……。


アリソン・イーストウッド(実娘)                                           アンディ・ガルシア

題名:運び屋
邦題:THE MULE
監督:クリント・イーストウッド
製作総指揮:アーロン・L・ギルバート
製作:クリント・イーストウッド、ティム・ムーア、クリスティーナ・リベラ、ジェシカ・マイヤー、ダン・フリードキン、ブラッドリー・トーマス
原案:サム・ドルニック
脚本:ニック・シェンク
撮影:イブ・ベランジ
美術:ケビン・イシオカ
衣装:デボラ・ホッパー
編集:ジョエル・コックス
音楽:アルトゥロ・サンドバル
撮影機材:パナビジョン
出演:クリント・イーストウッド、ブラッドリー・クーパー、ローレンス・フィッシュバーン、マイケル・ペーニャ、ダイアン・ウィースト、アンディ・ガルシア、イグナシオ・セリッチオ、アリソン・イーストウッド、タイッサ・ファーミガ、ユージン・コルデロ、ローレン・ディーン、グラント・ロバーツ、ピート・バリス、ロバート・ラサード、ソウル・ウエソ、リー・コック、ノエル・G、クリフトン・コリンズ・Jr.、ダニエル・モンカダ、ポール・リンカーン・アラヨ
2018年アメリカ/シネスコサイズ・カラー116分デジタルシネマ
運び屋 -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


運び屋(THE MULE)

映画「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」


リーアム・ニーソン

今回はジョー・カーナハン監督2010年製作「特攻野郎Aチーム THE MOVIE(The A-Team)」をピックアップした。本作は、1980年代にTV映画として放送されたテレビシリーズを映画化したものだが、劇場でポップコーンを頬張りながら楽しむ様な内容だが、製作規模は日本映画やテレビドラマの比ではない。テレビシリーズでフェイスマンを演じたダーク・ベネディクトとマードックを演じたドワイト・シュルツがカメオ出演している。

【ストリー】
1年前。特殊部隊のメンバーから結成されたAチームの面々が、何者かの謀略により無実の罪で逮捕された。だがリーダーのハンニバル(リーアム・ニーソン)は、刑務所から脱獄、部下のフェイス(ブラッドリー・クーパー)、B.A.(クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン)、マードック(シャルト・コプリー)と合流する。かくして復活したAチームは、無実を証明するために行動を開始。ハンニバルが編み出す荒唐無稽な作戦のもと、当局の追跡をかわしながら、自分たちの名誉を汚した黒幕に迫っていく。フェイスの元恋人でありながら、4人の逮捕に執念を燃やす国防犯罪調査局のソーサ(ジェシカ・ビール)や、謎のCIA捜査官リンチ(パトリック・ウィルソン)との策略合戦が火花を散らす……。


ジェシカ・ビール

題名:The A-Team
邦題:特攻野郎Aチーム THE MOVIE
監督:ジョー・カーナハン
製作総指揮:リドリー・スコット、マーク・シルベストリ、ロス・ファンガー
製作:ジュール・ダリー、アレックス・ヤング、イアイン・スミス、スティーヴン・J・キャネル、スパイク・セルディン、トニー・スコット
原案:スティーヴン・J・キャネル
脚本:ジョー・カーナハン、スキップ・ウッズ、ブライアン・ブルーム
撮影:マウロ・フィオーレ
美術:チャールズ・ウッド
編集:ロジャー・バートン、ジム・メイ
音楽:アラン・シルヴェストリ
フィルム:イーストマン・コダック
撮影機材:パナビジョン
現像:デラックスカラー
出演:リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン、ジェシカ・ビール、シャルト・コプリー、ジェラルド・マクレイニー、ブライアン・ブルーム
2010年アメリカ/シネスコサイズ・カラー118分35mmフィルム
特攻野郎Aチーム THE MOVIE -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


ジェシカ・ビール

映画「アメリカン・スナイパー」

アメリカン・スナイパー
アメリカン・スナイパー(AMERICAN SNIPER)
アメリカン・スナイパーアメリカン・スナイパー
ブラッドリー・クーパー

今回はクリント・イーストウッド監督2014年製作「アメリカン・スナイパー(AMERICAN SNIPER)」をピックアップした。本作は、イラク戦争に4度従軍した故クリス・カイル氏が著した自伝「ネイビー・シールズ最強の狙撃手」を映画化したものだ。内容は現代の戦争の現実を描いたものだが、あくまでアメリカ側に立ったアメリカン・ヒーローがテーマになっている。
撮影は、2014年3月31日にカリフォルニア州ロサンゼルスで始まり、一部のシーンはモロッコで撮影され、4月23日からロサンゼルス市サンタクラリタのブルー・クラウド撮影所で、アフガニスタンのある村でのシーンが10日間にわたって行われ、5月7日からは再び、カリフォルニア州エル・セントロの周辺、カルバーシティで撮影し、16日にロサンゼルスに戻って撮影が続けられたそうだ。
2015年2月に北米興行成績で3億ドルを突破した。私も2月に劇場(TOHOシネマ澁谷)に足を運んだが、入替え制の満員でチケットが買えず、ここ1年で満員御礼の劇場は初めてだった。本作は映画館で観たかった。

アメリカン・スナイパー

【ストリー】
米海軍特殊部隊ネイビー・シールズに入隊し、イラク戦争に狙撃手として派遣されたクリス(ブラッドリー・クーパー)。その任務は“どんなに過酷な状況でも仲間を必ず守ること”。狙撃精度の高さで多くの仲間を救ったクリスは “レジェンド”の異名を轟かせるまでになる。しかし、敵の間にもその腕前が知れ渡り、“悪魔”と恐れられるようになった彼の首には18万ドルの賞金が掛けられ、彼自身が標的となってしまう。一方、家族はクリスの無事を願い続けていた。家族との平穏な生活と、想像を絶する極限状況の戦地。愛する家族を国に残し、終わりのない戦争は幾度となく彼を戦場に向かわせる。過酷なイラク遠征は4度。度重なる戦地への遠征は、クリスの心を序々に蝕んでゆく……。

アメリカン・スナイパーアメリカン・スナイパー

題名:AMERICAN SNIPER
邦題:アメリカン・スナイパー
監督:クリント・イーストウッド
製作総指揮:ティム・ムーア、ジェイソン・ホール、シェロウム・キム
製作:クリント・イーストウッド、ロバート・ロレンツ ジェイソン・ホール、ブラッドリー・クーパー
原作:クリス・カイル
脚本:ジェイソン・ホール
撮影:トム・スターン
美術 :ジェームズ・J・ムラカミ、シャリーズ・カーデナス
視覚効果:マイケル・オーエン
衣裳:デボラ・ホッパー
編集:ジョエル・コックス、ゲイリー・D・ローチ
撮影機材:パナビジョン
出演:ブラッドレー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライムス、ジェイク・マクドーマン、ナビド・ネガーバン
2014年アメリカ/シネスコサイズ・カラー[IMAX及びドルビーアトモス対応]132分35mmフィルム
アメリカン・スナイパー ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray]
アメリカン・スナイパー -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

アメリカン・スナイパーアメリカン・スナイパー
ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー

クリント・イーストウッド
クリント・イーストウッド監督