映画「フューリー」

フューリーフューリー

今回はデビッド・エアー監督2014年製作「フューリー(FURY)」をピックアップした。
本作の撮影は、2013年9月30日から11月15日までにイギリスで行われた。製作費は68,000,000ドル、興行収入は全世界で211,817,906ドルだったそうだ。日本では2014年11月28日に公開された。
カレン・シャフナザーロフ監督2012年製作の「ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火」ではティーガー戦車は精巧なレプリカだったが、本作のシャーマンM4戦車“フューリー”とドイツ軍のティーガー戦車とのバトルは、世界に7台現存しているティーガー戦車のうちイギリスのボービントン戦車博物館に保管されていた唯一稼働する本物を使っている。銃弾の軌跡をCGにしたカットを除けば、リアリティは確かに凄かったが、”フューリーに乗った5人の兵士がドイツ軍300人に挑んだ”という実話ではない設定はどうかと思う。玉砕を兵隊に命令した旧日本軍を想起させ、なぜ米軍が?と疑問が残った。しかし、全体として戦争の現実を鋭く描いている優れた作品である事は間違いない。

フューリーフューリー

【ストリー】
1945年4月、第二次世界大戦下。ナチス占領下のドイツに侵攻を進める連合軍の中にウォーダディー(ブラッド・ピット)と呼ばれる米兵がいた。長年の戦場での経験を持ち、戦車部隊のリーダー格存在である彼は、自身が“フューリー”と名付けたシャーマンM4中戦車に3人の兵士と共に乗っていた。ある日、ウォーダディーの部隊に新兵のノーマン(ローガン・ラーマン)が副操縦手として配属される。だが彼はこれまで戦場を経験したことがなく、銃を撃つこともできない兵士であった。繰り返される戦闘の中、想像をはるかに超えた戦場の凄惨な現実を目の当たりにするノーマン。5人の兵士たちがぶつかりあいながらも絆を深めていく中、ドイツ軍の攻撃を受け、他部隊はほぼ全滅となる。なんとかウォーダディーの部隊は生き残るが、300人ものドイツ軍部隊が彼らを包囲していた。そんな状況下、ウォーダディーは無謀にも“フューリー”で敵を迎え撃つというミッションを下す……。

フューリーフューリー

題名:FURY
邦題:フューリー
監督:デビッド・エアー
製作総指揮:ブラッド・ピット、サーシャ・シャピロ、アントン・レシーヌ、ベンジャミン・ワイスブレン
製作:ビル・ブロック、デビッド・エアー、ジョン・リーシャー、イーサン・スミス
脚本:デビッド・エアー
撮影:ロマン・バシャノフ
美術:アンドリュー・メンジース
衣裳:アンナ・B・シェパード
配役:リンジー・グラハム、メアリ・ヴァーニュー
編集:ドディ・ドーン
音楽:スティーブン・プライス
フィルム:イーストマンコダック
撮影機材:パナビジョン
出演:ブラッド・ピット、シャイア・ラブーフ、ローガン・ラーマン、マイケル・ペーニャ、ジョン・バーンサル、ジェイソン・アイザックス、スコット・イーストウッド
2014年アメリカ・イギリス/シネスコサイズ・カラー135分35mmフィルム
フューリー -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

フューリーフューリー

映画「オーシャンズ12」

オーシャンズ12オーシャンズ12
ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー     アンディ・ガルシア

今回はスティーブン・ソダーバーグ監督2004年製作「オーシャンズ12(OCEAN’S TWELVE)」をピックアップした。本作はシンプルなストーリー展開の「オーシャンズ11」の続編であり、それを見ていないと分かり難い。前作とは異なり、本作のストーリーは複雑になっているが俳優陣は変わらず豪華だ。

オーシャンズ12オーシャンズ12
キャサリン・ゼタ・ジョーンズ         ジュリア・ロバーツ

【ストリー】
超キレ者の犯罪立案者ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)は、かつてラスベガスのカジノ王、テリー・ベネディクト(が経営する、誰にも破れないと 言われたカジノの金庫から想像を超えた策略で大金を奪い、一躍犯罪界のもっとも悪名高き首謀者となった。強奪金は、しめて1億6千万ドル。それを仲間たち と山分けした後、ダニーは別れていた元妻テス(ジュリア・ロバーツ)と復縁。静かで“合法的な”暮らしをそれなりに楽しんでいたが…。詐欺師としてのキャ リアが行き詰まっていたラスティー・ライアン(ブラッド・ピット)は、ダニーからカジノ強奪の話を持ちかけられ、彼の右腕として才覚を発揮する。みごと、信じられないような大成功を収める。その後、彼はオシャレなハリウッドのホテル経営者に転身。そんなラスティーを待っていたのは、次なるビッグな 強奪計画だけではなく、本物の“LOVE”の予感が…。スリにかけては右に出る者のいない、しかし野心が先走りして失敗しがちのナイス・ガイ、ライナス・ コールドウェル(マット・デイモン)。カジノ強奪で立派に役割を果たした彼は、ダニーを真似て自分自身のチームを作ろうと、シカゴで“人材開発”に金を 使っている。来たるべき任務の到来に、彼は一人前のオトコとしてチームの要に立候補するが…。
憎きオーシャンズに復讐できるなら、手段は問わない冷酷非情な実業家テリー・ベネディクト(アンディ・ガルシア)。特に、どさくさにまぎれて恋人まで盗ん だ首謀者ダニー・オーシャンは、絶対に許せない。彼が取る道は2つに1つしかない。盗まれた金と同額(+利子)の損害賠償をダニーからせしめるか、それと も彼らを殺すか…。ヨーロッパのFBIとして誉れ高い、ユーロポールの捜査官イザベル・ラヒリ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)。彼女は高度な窃盗事件を扱うエリートであるうえ、ミステリアスでエレガントな色香を併せ持つ。カジノ強奪事件を詳細に研究済みのイザベルは、オーシャンズの前に強敵として立ちふさがり、さらにラスティーとは“LOVE”という名のつながりが! ふ たりの甘く危険な関係は、しかし余計に彼女の挑戦心を刺激する…。フランスの特権階級出身の裕福なプレイボーイ、フランソワ・トゥルアー(ヴァンサン・ カッセル)。彼には、犯罪現場に小さな黒ギツネの像を名刺代わりに残すことで知られる華麗なる西欧の強盗、“ナイト・フォックス”という別の顔がある。金 のために盗むのではない。不可能な犯罪をやってのけること自体が、フランソワを興奮させるのだ。“ナイト・フォックス”はオーシャンズに一騎打ちの盗み合 いを仕掛ける!

オーシャンズ12オーシャンズ12

題名:OCEAN’S TWELVE
邦題:オーシャンズ12
監督:スティーブン・ソダーバーグ
製作総指揮:ブルース・バーマン、ジョージ・クルーニー、スーザン・イーキンズ
製作:ジェリー・ワイントローブ
脚本:ジョージ・ノルフィー
撮影:ピーター・アンドリュース
美術:フィリップ・メッシーナ
衣装:ミレーナ・カノネロ
編集:スティーヴン・ミリオン
音楽:デヴィッド・ホームズ
現像:テクニカラー
撮影機材:パナビジョン
出演:ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、アンディ・ガルシア、ドン・チードル、バーニー・マッ ク、ジュリア・ロバーツ、エディー・ジェミソン、ケイシー・アフレック、シャオポー・クィン、エリオット・グールド、ヴァンサン・カッセル、スコット・ カーン、カール・ライナー
カメオ出演:ブルース・ウィリス
2004年アメリカ/シネスコサイズ・イーストマン+フジカラー125分35mmフィルム
オーシャンズ 12 [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

オーシャンズ12オーシャンズ12

映画「オーシャンズ11」

オーシャンズ11オーシャンズ11
ジョージ・クルーニー              ブラッド・ピット

今回はスティーブン・ソダーバーグ監督2001年製作「オーシャンズ11(OCEAN’S ELEVEN)」をピックアップする。
本作は1960年に製作された「オーシャンと十一人の仲間(ルイス・マイルストン監督)」のリメイク版でハリウッド を代表する豪華な俳優陣でキャスティングされているスティーブン・ソダーバーグ監督の代表作だ。続編として2005年に「オーシャンズ12」、2007年に「オーシャンズ13」が製作された。

オーシャンズ11オーシャンズ11
マット・デイモン                アンディ・ガルシア

【ストリー】
仮釈放中の窃盗犯ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)は、いかさまトランプ師のラスティー(ブラッド・ピット)、スリの達人ライナス(マット・デ イモン)、爆破の達人バシャー(ドン・チードル)、元カジノ・オーナーのルーベン(エリオット・グールド)、車両のプロであるヴァージル(ケイシー・アフ レック)とターク(スコット・カーン)の兄弟、カード・ディーラーのフランク(バーニー・マック)、元詐欺師のソール(カール・ライナー)、配線のプロで あるリヴィングストン(エディー・ジェイミソン)、アクロバットの達人イエン(シャオボー・クィン)という仲間を集め、ラスヴェガスの三大カジノの金が収 められる地下金庫を狙う壮大な犯罪を計画。そのカジノのオーナーのベネディクト(アンディ・ガルシア)は、オーシャンの離婚寸前の妻であるテス(ジュリ ア・ロバーツ)を恋人にしていた。計画が進む中、オーシャンは現金だけでなく、テスの愛をもベネディクトから奪おうとする。やがてオーシャンは、仮釈放中 の身で州外に出ていたことから1人逮捕されるものの、残りのメンバーが現金を強奪。そして数か月後、出所してきたオーシャンを、ラスティーとテスが迎えに きており、オーシャンとテスは車の後部座席でヨリを戻すのだった。

オーシャンズ11オーシャンズ11
ジュリア・ロバーツ

題名:OCEAN’S ELEVEN
邦題:オーシャンズ11
監督:スティーブン・ソダーバーグ
製作総指揮:ジョン・パーディ、スーザン・イーキンズ、ブルース・バーマン
製作:ジェリー・ワイントローブ、ジョージ・クルーニー
原案:ジョージ・クレイトン・ジョンソン 、 ジャック・G・ラッセル
脚本:テッド・グリフィン
撮影:スティーヴン・ソダーバーグ
編集:スティーヴン・ミリオン
美術:フィリップ・メッシーナ
衣装:ジェフリー・カーランド
音楽:デイヴィッド・ホルムズ
出演:ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ、アンディ・ガルシア、ケイシー・アフレック、ドン・チードル、 シャオポー・クィン、エリオット・グールド、エディー・ジェミソン、バーニー・マック、カール・ライナー、スコット・カーン
2001年アメリカ/シネスコサイズ・テクニカラー142分35mmフィルム
オーシャンズ11 特別版 [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

オーシャンズ11オーシャンズ11

1 2 3 4