映画「イングロリアス・バスターズ」

イングロリアス・バスターズイングロリアス・バスターズ
ブラッド・ピット

今回はクエンティン・タランティーノ監督2009年製作「イングロリアス・バスターズ(INGLOURIOUS BASTERDS)」をピックアップした。本作は2008年10月からドイツのポツダムにあるバーベルスベルク・スタジオで撮影されチェコとの国境にほど 近い小さな保養地であるバートシャンダウでも行われたそうだ。タランティーノ監督は「1970年代のカースタントを見た後でCGを見てもすごいと思わな い」とCGを使用せずに火災シーンなど全てをリアルに撮った。また日本では「面白さタランかったら全額返金しバスターズ」キャンペーンが約300館の劇場 で行われた。
本作を観て思うのは製作費が掛かっているにも係わらず無駄がなく、アッとい間の2時間33分が経ち、クエンティン・タランティーノ監督の練った脚本と構成に十分楽しめた作品だ。恐らく返金請求をした人はいないのではないか?本作もマカロニウエスタン「荒野の1ドル銀貨」がサウンドトラック版ではなくインストゥルメンタル版で使用されている。以下はサウンドトラック版。

作品リスト

イングロリアス・バスターズイングロリアス・バスターズ
メラニー・ロラン                ダイアン・クルーガー

【ストリー】
1941年、フランスの田舎町ナンシー。ナチスのハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)が、ある農場主の家を訪れる。“ユダヤ・ハンター”の異名を 持つ冷血漢ランダは、巧妙な話術で農場主を追い込み、床下にユダヤ人一家を匿っていることを白状させる。ランダの部下たちは床下に向けて一斉に射撃を開 始。だが、一家の少女・ショシャナ(メラニー・ロラン)だけは銃弾を逃れ、逃げ去った……。ナチス総統ヒトラー(マルティン・ヴトケ)は“イングロリアス・バスターズ”と呼ばれる連合軍極秘部隊の存在に苛立っていた。ユダヤ系アメリカ人を中心に したこの組織を率いるのはアルド・レイン中尉(ブラッド・ピット)。カリスマ的な指導力を持つ彼はナチスの皆殺しを指示、ドニー(イーライ・ロス)や ヒューゴ(ティル・シュヴァイガー)といった血気さかんな部下たちと共にドイツ軍に恐れられていた。1944年、パリ。ショシャナは映画館主として身分を隠しながら暮らしている。そこへ、250人もの連合軍兵士を殺したドイツ軍の若い兵士フレデリック (ダニエル・ブリュール)が現れ、その武勇伝を本人主演で映画化した映画『国民の誇り』のプレミア上映を彼女の映画館で実施したいと申し出る。ヒトラーや ナチス高官が集うその夜、劇場もろとも敵を燃やし尽くそうと決意を固めるショシャナ。一方、プレミア上映の報を受けたイギリス軍は、極秘作戦を実行すべく ヒコックス中尉(ミヒャエル・ファスベンダー)を現地に派遣。この作戦には“イングロリアス・バスターズ”も動員され、現地近くの村でアルドらに合流、英 国の二重スパイでドイツの人気女優ブリジット(ダイアン・クルーガー)にバーで接触する。だが、そこはその日に限ってドイツ兵たちで賑わっており、ふとし たきっかけから銃撃戦に発展する……。プレミア上映の夜、続々とナチス高官が映画館にやってくる。そこにはイタリア人を装い、ブリジットを連れたアルドの姿もあった。ショシャナは恋人の映写技 師マルセル(ジャッキー・イド)に最後の仕事を頼み、自らは復讐心を胸に秘めてこの夜の映写係を務める。様々な思惑が交錯する中、運命のプレミアが幕を開 けた……。

イングロリアス・バスターズイングロリアス・バスターズ
メラニー・ロラン、ダニエル・ブリュール

題名:INGLOURIOUS BASTERDS
邦題:イングロリアス・バスターズ
監督:クエンティン・タランティーノ
製作総指揮:ロイド・フィリップス、ボブ・ウェインスタイン、ハーヴェイ・ウェインスタイン、エリカ・スタインバーグ
製作:ローレンス・ベンダー、クエンティン・タランティーノ
脚本:クエンティン・タランティーノ
撮影:ロバート・リチャードソン
美術:デイヴィッド・ワスコ
衣装:アンナ・B・シェパード
視覚効果:ジョン・ダイクストラ
特殊メイク:グレッグ・ニコテロ
編集:サリー・メンケ
撮影機材:パナビジョン
現像:テクニカラー
出演:ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ミヒャエル・ファスベンダー、イーライ・ロス、ダイアン・クルーガー、ダニエル・ブリュール、ティル・シュヴァイガー、B・J・ノヴァク
映画賞:2009年アカデミー賞【助演男優賞】クリストフ・ヴァルツ2009年カンヌ国際映画祭【男優賞】クリストフ・ヴァルツ 2009年ゴールデン・グローブ【助演男優賞】クリストフ・ヴァルツ2009年NY批評家協会賞【助演男優賞】クリストフ・ヴァルツ2009年LA批評家 協会賞【助演男優賞】クリストフ・ヴァルツ
2009年アメリカ/シネスコサイズ・イーストマンカラー+フジフィルム153分35mmフィルム
イングロリアス・バスターズ [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

イングロリアス・バスターズイングロリアス・バスターズ

映画「ジャッキー・コーガン」

ジャッキー・コーガン

今回はアンドリュー・ドミニク監督2012年製作「ジャッキー・コーガン(KILLING THEM SOFTLY)」をピックアップした。ジョージ・V・ヒギンズ1974年のクライム・ノベル(犯罪小説)「COGAN’S TRADE」を原作に、主演のブラッド・ピットがクールなヒットマンを演じて話題になった新しいタイプのフィルム・ノワールだ。本作は2011年3月より ルイジアナ州でクランクインしたそうだ。

ジャッキー・コーガンジャッキー・コーガン
ジャッキー・コーガンジャッキー・コーガン

【ストリー】
大統領選挙が白熱する2008年。経済危機による市民の苦しい生活とは裏腹に、テレビからは連日のように理想に溢れた各候補者の言葉が流れていた。ルイジアナ州最大の街ニューオリンズも例外ではなく、刑務所から出所したばかりのフランキー(スクート・マクネイリー)は、獄中で知り合った中年男ジョ ニー(ヴィンセント・カラトーラ)の強盗計画に飛びつく。それは、犯罪組織の賭場から大金を奪うというもの。かつてその賭場が強盗に遭った際、雇われ支配 人マーキー(レイ・リオッタ)が、“自分が仕組んだ”と周囲に吹聴したことから、次に同様の事件が起これば、容疑はマーキーに向けられるというのだ。犬泥 棒のラッセル(ベン・メンデルゾーン)とともに賭場に押し入ったフランキーは無事、強盗に成功。被害に遭った組織は、事件の解決を番頭格のディロン(サ ム・シェパード)に任せようとするが、病気療養中の彼に代わって現れたのは、凄腕の殺し屋ジャッキー・コーガン(ブラッド・ピット)だった。連絡員“ドラ イバー”(リチャード・ジェンキンス)から得た情報を元に、行動を開始するジャッキー。そうとは知らないフランキーは、一緒に計画の成功を祝っていたラッ セルから、新しく始めた麻薬ビジネスの相棒の名を聞いて愕然とする。その相棒はディロンの部下で、強盗の件を話してしまったというのだ。組織に知られるの は時間の問題。その情報を得たジャッキーは、暗殺者ミッキー(ジェームズ・ガンドルフィーニ)を呼び寄せ、ジョニーの始末を任せる。ところが、現れたミッキーは期待に反 し、昼間から大量に酒を飲み、娼婦を買うなど期待外れ。ジャッキーは彼を見限り、自らマーキーに死の制裁を下すと、続いてフランキーとラッセル、ジョニー を追い込んでゆく。金に狂ったギャング、エージェントの背後の影、さらに同業者たちの思惑と裏切りが複雑に絡み合う中、ジャッキーが辿り着いた結末と は……。

ジャッキー・コーガンジャッキー・コーガン

題名:KILLING THEM SOFTLY
邦題:ジャッキー・コーガン
監督:アンドリュー・ドミニク
製作:ブラッド・ピット、デデ・ガードナー、スティーヴ・シュワルツ、ポーラ・メイ・シュワルツ、アンソニー・カタガス
製作総指揮:ミーガン・エリソン、ビル・ジョンソン、ボブ・ウェインスタイン、ハーヴェイ・ウェインスタイン、アディ・シャンカル、スペンサー・シルナ、マーク・バタン、ジム・セイベル
原作:ジョージ・V・ヒギンズ
脚本:アンドリュー・ドミニク
撮影:グレッグ・フレイザー
美術:パトリシア・ノリス
衣裳:パトリシア・ノリス
編集:ブライアン・A・ケイツ
出演:ブラッド・ピット、リチャード・ジェンキンス、ジェームズ・ガンドルフィーニ、レイ・リオッタ、スクート・マクネイリー、ベン・メンデルソーン、サム・シェパード、ヴィンセント・カラトーラ、トレヴァー・ロング
2012年アメリカ/シネスコサイズ・カラー97分35mmフィルム
ジャッキー・コーガン [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

ジャッキー・コーガンジャッキー・コーガン

1 2 3 4