マカロニウエスタン傑作映画DVDコレクション「新・さすらいの用心棒 ベン&チャーリー」


ジュリアーノ・ジェンマ              ジョージ・イーストマン

朝日新聞出版より4月27日発売の「マカロニウエスタン傑作映画DVDコレクション」第28号が届いた。二作品のうち今回はミケーレ・ルーポ監督1972年製作「新・さすらいの用心棒  ベン&チャーリー(BEN AND CHARLIE)」をピックアップする。
マカロニ・ウェスタン傑作映画DVDコレクション 28号 2017年 5/7号 [分冊百科]


ジョージ・イーストマン、ヴィットリオ・コンジャ、ジュリアーノ・ジェンマ   マリーザ・メル

原案・脚本を担当したジョージ・イーストマンの不満
本作の脚本家としてクレジットされているルイジ・モンテフィオリとは、ジュリアーノ・ジェンマ演じるベンの相棒チャーリー役で出演している長身俳優ジョージ・イーストマンの別名である。実は、彼の企画・発案によって本作は誕生したのであり、イーストマンこそが”生みの親”なのだ。1971年、後に「新・さすらいの用心棒」となる脚本を書き上げたイーストマンは、ベン役に想定したジェンマに作品を読んでもらい、出演の快諾を得た。次に彼はプロデューサーを探したが、手を挙げる者がなかなか現れない。ベンとチャーリーは完全な同格の相棒で、前半はコメディタッチで描かれるものの、中盤から一転してシリアスな展開となり、ラストで悲劇的な死を迎える——というイーストマンの脚本に難色を示したのだ。製作者(プロデューサー)たちは、チャーリーの役を小さくしてジェンマをメインとし、大ヒットした「風来坊/花と夕日とライフルと・・・(1970年)」にならって作品を”コメディ・ウエスタン”に仕上げたかったのだ。イーストマンは当初、こうした要求を拒否していたが、「ウエスタン(1968年)や「夕陽のギャングたち(1971年)」」などを手掛けたセルジオ・ドナティが脚本に手を加える事を拒む事は出来なかった。
そして、結局、イーストマンの構想とはかけ離れた「新・さすらいの用心棒」が完成したのであった。
(マカロニウエスタン傑作映画DVDプロダクションノートより)


ジョージ・イーストマン            ルチアーノ・ロルカス

ネッロ・パザフィーニ

※上の画はクリックすると別画面で拡大されます。
mwdvd
※他のマカロニウエスタン傑作DVDコレクションはバナーをクリックして下さい。


映画「新・さすらいの用心棒」当ブログ2013年5月3日公開

新・さすらいの用心棒
ジュリアーノ・ジェンマ

今回はミケーレ・ルーポ監督1972年製作「新・さすらいの用心棒(BEN AND CHARLIE)」をピックアップした。主演はジュリアーノ・ジェンマとジョージ・イーストマンによるマカロニウエスタン終焉期の作品だ。ガンプレイも希少でハリウッドウエスタンに近づいた。この頃は、「荒野の大活劇(VIVI O PREFERIBILMENTE MORTI/1969年)」の様にコメディ要素を入れたものや「荒野のドラゴン」のカンフー仕立てのウエスタンなど試行錯誤が続く。終焉期と言ったが、これは日本国内での事で1980年代後半にイタリアやスペインに行った時、マカロニウエスタンは健在だった。

新・さすらいの用心棒新・さすらいの用心棒
ジュリアーノ・ジェンマ           ジョージ・イーストマン

ジョージ・イーストマンは「皆殺しのジャンゴ」「拳銃無頼(POKER WITH PISTOLS/1967年)」に出演しているが、この芸名はイーストマンコダック社の創始者名から取ったものだ。マカロニウエスタンはアメリカ名の芸名をスタッフもキャストもよく使うが、映画フィルム会社とは驚いた。
オーストリア出身の美人女優マリーザ・メルは「ゴールデン・ハンター(CASANOVA ’70/1965年)」「地獄のランデブー(NEW YORK CHIAMA SUPERDRAGO/1966年)に出演していたが1992年5月に亡くなっている。

新・さすらいの用心棒新・さすらいの用心棒
マリーザ・メル     ジョージ・イーストマン、ヴィットリオ・コンジャ、ジュリアーノ・ジェンマ

【ストリー】
詐欺の罪で服役していたお調子者のベン(ジュリアーノ・ジェンマ)、大柄で慎重なチャーリー(ジョージ・イーストマン)。チャーリーはベンを煙たがっては いるものの、腐れ縁の二人は結局行動を共にすることに。ベンの突飛な思いつきに巻き込まれる形で、共に銀行強盗になってしまった2人。
罪状を重ねてしまい、どうせならと本格的な無法者に転身してしまう。殺しは避けるというモットーのもと、襲撃した銀行でついてきた元銀行員のスミス (ヴィットリオ・コンジャ)、そして知り合ったカート(ルチアーノ・ロルカス)を始めとする無法者3人と徒党を組んで強盗を繰り返えすが、悪行の報いか、 迫る追っ手に加え、カートたち3人が彼らを裏切るのだった……。

新・さすらいの用心棒新・さすらいの用心棒

題名:BEN AND CHARLIE/AMICO, STAMMILONTANO ALM
邦題:新・さすらいの用心棒  ベン&チャーリー
監督:ミケーレ・ルーポ
脚本:セルジオ・ドナティ、ルイジ・モンテフィオリ
撮影:アリステッド・マサセッシ
音楽:ジャンニ・フェリオ
出演:ジュリアーノ・ジェンマ、ジョージ・イーストマン、レモ・キャピターニ、ルチアーノ・ロルカス、マリーザ・メル、ネッロ・パザフィーニ、ジャコモ・ロッシ・スチュアート
1972年イタリア/テクニカラー・テクノビジョン109分35mmフィルム[日本劇場未公開]
新・さすらいの用心棒 ベン&チャーリー [DVD]

新・さすらいの用心棒新・さすらいの用心棒
新・さすらいの用心棒  ベン&チャーリー(BEN AND CHARLIE)

映画「新・さすらいの用心棒 ベン&チャーリー」

新・さすらいの用心棒
ジュリアーノ・ジェンマ

今回はミケーレ・ルーポ監督1972年製作「新・さすらいの用心棒(BEN AND CHARLIE)」をピックアップした。
主演はジュリアーノ・ジェンマとジョージ・イーストマンによるマカロニウエスタン終焉期の作品だ。ガンプレイも希少でハリウッドウエスタンに近づいた。この頃は、「荒野の大活劇(VIVI O PREFERIBILMENTE MORTI/1969年)」の様にコメディ要素を入れたものや「荒野のドラゴン」のカンフー仕立てのウエスタンなど試行錯誤が続く。終焉期と言ったが、これは日本国内での事で1980年代後半にイタリアやスペインに行った時、マカロニウエスタンは健在だった。

新・さすらいの用心棒新・さすらいの用心棒
ジュリアーノ・ジェンマ           ジョージ・イーストマン

ジョージ・イーストマンは「皆殺しのジャンゴ」「拳銃無頼(POKER WITH PISTOLS/1967年)」に出演しているが、この芸名はイーストマンコダック社の創始者名から取ったものだ。マカロニウエスタンはアメリカ名の芸名をスタッフもキャストもよく使うが、映画フィルム会社とは驚いた。
オーストリア出身の美人女優マリーザ・メルは「ゴールデン・ハンター(CASANOVA ’70/1965年)」「地獄のランデブー(NEW YORK CHIAMA SUPERDRAGO/1966年)に出演していたが1992年5月に亡くなっている。

新・さすらいの用心棒新・さすらいの用心棒
マリーザ・メル     ジョージ・イーストマン、ヴィットリオ・コンジャ、ジュリアーノ・ジェンマ

【ストリー】
詐欺の罪で服役していたお調子者のベン(ジュリアーノ・ジェンマ)、大柄で慎重なチャーリー(ジョージ・イーストマン)。チャーリーはベンを煙たがっては いるものの、腐れ縁の二人は結局行動を共にすることに。ベンの突飛な思いつきに巻き込まれる形で、共に銀行強盗になってしまった2人。
罪状を重ねてしまい、どうせならと本格的な無法者に転身してしまう。殺しは避けるというモットーのもと、襲撃した銀行でついてきた元銀行員のスミス (ヴィットリオ・コンジャ)、そして知り合ったカート(ルチアーノ・ロルカス)を始めとする無法者3人と徒党を組んで強盗を繰り返えすが、悪行の報いか、 迫る追っ手に加え、カートたち3人が彼らを裏切るのだった……。

新・さすらいの用心棒新・さすらいの用心棒

英題:BEN AND CHARLIE
伊題:AMICO, STAMMILONTANO ALM
邦題:新・さすらいの用心棒 ベン&チャーリー
監督:ミケーレ・ルーポ
脚本:セルジオ・ドナティ、ルイジ・モンテフィオリ
撮影:アリステッド・マサセッシ
音楽:ジャンニ・フェリオ
出演:ジュリアーノ・ジェンマ、ジョージ・イーストマン、レモ・キャピターニ、ルチアーノ・ロルカス、マリーザ・メル、ネッロ・パザフィーニ、ジャコモ・ロッシ・スチュアート
1972年イタリア/テクニカラー・テクノビジョン109分35mmフィルム[日本劇場未公開]
新・さすらいの用心棒 ベン&チャーリー [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

新・さすらいの用心棒新・さすらいの用心棒
新・さすらいの用心棒 ベン&チャーリー(BEN AND CHARLIE)