映画「続・復讐のガンマン 走れ、男、走れ」


続・復讐のガンマン 走れ、男、走れ続・復讐のガンマン 走れ、男、走れ
トーマス・ミリアン               ドナルド・オブライエン

今回はセルジオ・ソリーマ監督1968年製作「続・復讐のガンマン 走れ、男、走れ(CORRI UOMO CORRI/RUN MAN RUN)」をピックアップする。本作は、流れ者のガンマン “クチーロ” の痛快な活躍を描いた「復讐のガンマン」「血斗のジャンゴ(1968年)」に続き、スケールアップした “クチーロ” 三部作の完結編だ。主演は「情無用のジャンゴ」のトーマス・ミリアンが拳銃を持たないナイフ使いを演じる。共演は「ハチェット無頼」のドナルド・オブライエン、女優陣は、「西部悪人伝」のリンダ・ヴェラス、「続・夕陽のガンマン」のチェロ・アロンゾ、山賊のボスに「さいはての用心棒」のネロ・パッツァフィーニが出演している。ガンファイトが少ないマカロニウエスタン絶頂期の作品である。
マカロニ・ウェスタン傑作映画DVDコレクション 44号 2017年 12/17号 [分冊百科]

トーマス・ミリアン ”クーチョ”への思い
本作で「復讐のガンマン(1967年)」に続いて”クーチョ”を演じたトーマス・ミリアンは、1933年にキューバで生まれた。しかし、キューバ革命の際、キューバ軍の将校だった父が革命軍に捕らえられて獄中死に追い込まれた事で、ミリアンは祖国を離れてアメリカへ移住したのである。そんなミリアンが、革命側の”クーチョ”を演じる事について、矛盾を感じているのではないかと思われがちだが、彼の思いは違っていた。「クーチョのキャラクターは、慎重に創り上げた。マカロニ・ウエスタンを通じてラテン・アメリカの仲間を支援するつもりで演じている。中南米の人々は映画の中で悪い奴として表現される事が多い。しかし、私は悪い奴をヒーローにした」と語っているのだ。ミリアンは、マイノリティのヒーローを創り上げる事によって、中南米で生活に苦しんでいる人々を励ましたかったのだろう。一方、セルジオ・ソリーマ監督は。「クチーヨというキャラクターが成功したのは、観客、特に若い世代の観客がクチーヨを自分の仲間だと感じる事が出来たからだろう。クリント・イーストウッドが演じた役は冷たく、観客とかけ離れたスーパースターだったからね」とコメントしている。
(マカロニウエスタン傑作DVDプロダクションノートより)

※本稿は2015年3月15日に公開した投稿の改定版です。

続・復讐のガンマン 走れ、男、走れ続・復讐のガンマン 走れ、男、走れ
チェロ・アロンゾ                リンダ・ヴェラス

【ストリー】
ナイフ投げの名人クチーヨ(トーマス・ミリアン)は、牢獄で知りあった詩人ラミレス(ホセ・トーレス)から革命資金となる黄金の隠し場所を示す紙片を託される。ラミレスの遺言に応え、裸足で走り出したクチーヨ。追うのは革命軍の将軍、山賊、賞金稼ぎ、フランス人の殺し屋、救世軍の女軍曹、気の強いクチーヨの婚約者。弾丸とダイナマイトの雨の中、敵味方入り乱れながらメキシコの荒野から雪山を越えてテキサスへ…。

続・復讐のガンマン 走れ、男、走れ
ネロ・パッツァフィーニ

題名:CORRI UOMO CORRI
英題:RUN MAN RUN
邦題:続・復讐のガンマン 走れ、男、走れ
監督:セルジオ・ソリーマ
製作:アルド・ポミリア、セルジオ・ソリーマ
脚本:ポンペオ・デ・アンジェリス、セルジオ・ソリーマ
撮影:グリエルモ・マンコーリ
編集:タチアナ・カシーニ・モリジ
音楽:ブルーノ・ニコライ 主題歌:トーマス・ミリアン
出演:トーマス・ミリアン、ドナル・オブライエン、ジョン・アイアランド、フェデリコ・ボイド、リンダ・ヴェラス、ネロ・パッツァフィーニ、チェロ・アロンゾ、ホセ・トーレス、ルチアーノ・ロッシ
1968年イタリア・フランス/シネスコサイズ・カラー121分35mmフィルム [日本劇場未公開]
続・復讐のガンマン 走れ、男、走れ! [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

続・復讐のガンマン 走れ、男、走れ007
続・復讐のガンマン 走れ、男、走れ!(CORRI UOMO CORRI)

続・復讐のガンマン 走れ、男、走れ!(CORRI UOMO CORRI)

※上の画はクリックすると別画面で拡大されます。

映画「情無用のコルト」

情無用のコルト情無用のコルト
コンラード・サルマルティン、スティーブン・フォーサイス

今回はジャンニ・グリマルディ監督1965年製作「情無用のコルト(ALL’OMBRA DI UNA COLT)」をピックアップした。
撮影は「荒野のプロ・ファイター(RINGO IL VOLTO DELLA VENDETTA/マリオ・カイアーノ監督1966年)」のジュリオ・オルタス氏が担当した。本作はマカロニウエスタン創生期の作品で、どこかビフテキ(アメリカ製)ウエスタンの香りから抜けてないが、ラストのガンファイトはスタント大会で良かった。

情無用のコルト情無用のコルト
スティーブン・フォーサイス          コンラード・サルマルティン

本作は、マカロニウエスタンで常連の俳優が脇を固めている。保安官役は「怒りの荒野」のホセ・カルヴォ、「荒野の1ドル銀貨」のフランキー・リストン、特別出演で「さすらいのガンマン」のアルド・サンブレル、「増える賞金、死体の山)」のドイツ美人女優ヘルガ・リーネが出演している。

情無用のコルト情無用のコルト
アルド・サンブレル                  ホセ・カルヴォ

町のシーンは、スペインの首都マドリードの北にあるオヨ・デ・マンツァナーレスのオープンセットで撮影された。「ミネソタ無頼(1964年)」 「荒野の用心棒(1964年)」「荒野の棺桶(1966年)」などで撮影されたが、1970年代半ばに取り壊されたそうだ。

情無用のコルト情無用のコルト
ジャンニ・グリマルディ監督1965年製作「情無用のコルト(ALL’OMBRA DI UNA COLT)」
MINNESOTA CLAY荒野の棺桶
セルジオ・コルブッチ監督「ミネソタ無頼」マリオ カイアーノ監督「荒野の棺桶※反対側

【ストリー】
メキシコのある村へやって来た、プロガン・マンのスチーブ(スティーブン・フォーサイス)とデューク(コンラード・サルマルティン)の二人は、そこで村の収穫物を盗む盗賊を退治するために雇われた。若いスチーブはこれを最後に足を洗いデュークの一人娘と平和な生活を送るつもりだった。ある日、突如として襲撃してきた盗賊との戦いで、足を射たれてしまい、動くことができなくなったデュークは、稼いだ12,000ドルをスチーブに渡し、町にいる娘のスーザン(アニー・シャーマン)に渡してくれるよう頼んだ。二人で町に帰ったスチーブは、デュークの情婦ファビエンヌ(ヘルガ・リーネ)を訪れたが、ファビエンヌは、若いスチーブに惚れており、スチーブがスーザンを思いつめているのを知ると、すぐにデュークのもとに走り、スチーブがスーザンを誘惑し、金を持って逃げたと告げた。デュークは怒り、スチーブをみつけしだい殺すといきまいた。そのころ、スチーブは、スーザンとの新しい生活を求めて、プロデンス町に来て、売りに出ているウイアムズ牧場を買うべく、交渉をしたが、その寸前銀行家のパーンズ一味に金を奪わてしまった。そんなある日、バーンズとねんごろになっていたファビエンヌが、スチーブの姿をみかけ、早速、そのことをデュークに告げた。デュークは、スチーブに決闘を申し込んだ。
昔から友人であり、愛する妻の父親でもあるデュークと決闘することは、スチーブの望むところではなかったが、デュークの執拗さに承諾してしまった。いよいよ決闘の時が来た。向いあった二人は、ゆっくりと歩きはじめた。ところが、その二人を狙ってバーンズ一味の銃口がたくさん向けられていた。瞬間、そのことに気がついた二人は、まず一味をたおすことにした。二人の早打ちの前に、バーンズ一味は敵ではなかった。一味をたおし、再び二人は向いあった。だが、どちらも拳銃に手をかけなかった。激しい闘いの中で、二人の間には、再び友情がよみがえっていたのである。

情無用のコルト情無用のコルト
ヘルガ・リーネ                  アンヌ・シェルマン

題名:ALL’OMBRA DI UNA COLT
邦題:情無用のコルト
監督:ジャンニ・グリマルディ
製作:アンジェロ・ロッソン
脚本:ジャンニ・グリマルディ、アルド・バルニ、アルド・ルクサンド
撮影:ジュリオ・オルタス
音楽:ニコ・フィデンコ
出演:スティーブン・フォーサイス、コンラード・サルマルティン、フランク・レセル、フランキー・リストン、アンヌ・シェルマン、ヘルガ・リーネ、ホセ・カルヴォ
1965年イタリア/クロモスコープ(1:2.35)・イーストマンカラー79分35mmフィルム
情無用のコルト [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

情無用のコルト
情無用のコルト(ALL’OMBRA DI UNA COLT)

映画「嵐を呼ぶプロファイター」

嵐を呼ぶプロ・ファイター嵐を呼ぶプロ・ファイター
アンソニー・ステファン

今回はホセ・アントニオ・デ・ラ・ローマ監督1967年製作「嵐を呼ぶプロファイター(WHY GO ON KILLIGE?)」をピックアップする。主演は「荒野の棺桶」「無宿のプロ・ガンマン(A FEW DOLLARS MORE FOR DJANGO/1966年レオン・クリモウスキー監督)」など27本のマカロニ・ウェスタンに主演した名優アンソニー・ステファンだ。共演は「荒野の1ドル銀貨」「「続・さすらいの一匹狼」の清純派女優イブリン・スチュワートが華を添えている。

嵐を呼ぶプロ・ファイター嵐を呼ぶプロ・ファイター
イブリン・スチュワート        イブリン・スチュワート、イダ・ガッリ

【ストリー】
メキシコの国境にほど近いテキサスのこの地方は、メキシコの牧場主ロペス(ジョゼフ・カルボ)が権力をふるい、白人たちを圧迫していた。ある日、ロペスや その息子マヌエルが、今は騎兵隊に入っているスチーブン(アンソニー・ステファン)の父親の牧場を襲撃した。数日後、スチーブンが町へ帰って来た。父の復 讐を果すためだった。スチーブンには幼なじみのピラー(ジェニファー・クロウェ)という娘がいたが、彼女はスチーブンにとっては今やかたきのロペスの娘で あったから、思いはつのっても抱くことは出来なかった。スチーブンの妹ジュディ(イブリン・スチュワート)も兄の帰宅を喜んだものの、ロペスの策謀を恐れ ていた。やがてスチーブンとマヌエルが対決することになった。勿論腕の立つスチーブンがマヌエルの体をのけぞらせていた。マヌエルの死はロペスを激怒させ た。ロペス自身脚が不自由で車椅子に坐りっぱなしであったから、殺し屋を雇ってスチーブンを殺そうとした。そんな時、騎兵隊が、スチーブンを、隊を脱走したか どで捕えに来た。スチーブンが外出中とわかると、隊員一人を残して立去った。その直後、凶悪な殺し屋グリンゴ(スタンリー・ケント)が現われ、騎兵隊員を 殺すと、ジュディを人質にしてロペスの牧場へ帰って行った。
やがてスチーブンとグリンゴ一味の戦闘が鉱山の岩場に展開した。グリンゴはスチーブンを射ち果たせず、やむなくロペスの牧場へ帰った。これを怒ったロペスはグリンゴをお払い箱にすると言った。グリンゴはロペスに一発、そして娘のピラーにも一発射ち込み、ジュディを人質にして逃げた。スチーブンがグリンゴ一味とジュディの姿をとらえたのは、広大な砂漠のまっ只中であった。スチーブンは早射ちにものを言わせグリンゴを地にはわせた。

嵐を呼ぶプロ・ファイター嵐を呼ぶプロ・ファイター

英題:WHY GO ON KILLIGE?
伊題:PERCHE UCCIDI ANCORA
邦題:嵐を呼ぶプロファイター
監督:ホセ・アントニオ・デ・ラ・ローマ
脚本:グレン・ヴィンセント・デイヴィス
撮影:ヴィタリアーノ・ナタルッチ
音楽:フェリチェ・ディ・ステファーノ
出演:アンソニー・ステファン、イブリン・スチュワート、イダ・ガッリ、ホセ・カルヴォ、スタンリー・ケント、ヒューゴ・ブランコ
1967年イタリア・スペイン/テクニスコープ・テクニカラー88分35mmフィルム
嵐を呼ぶプロ・ファイター [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

嵐を呼ぶプロ・ファイター嵐を呼ぶプロ・ファイター
ホセ・カルヴォ