映画「東京の暴れん坊」


小林旭                        浅丘ルリ子

今回は斎藤武市監督1960年製作「東京の暴れん坊」をピックアップする。
本作は当時共演が多かった小林旭さんと浅丘ルリ子さんの息の合ったマシンガン・トークが見ものだ。さらに銀座の銀座四丁目交差点 服部時計店などや文京区の後楽園球場(現:東京ドーム)、小田原市箱根町芦ノ湖のロケなど時代の貴重な背景にも価値がある様に思う。


小川虎之助、近藤宏

【ストリー】
銀座のキッチン「次郎」の若主人清水次郎(小林旭)は、パリー帰りのフランス料理の名人で、元レスリング選手の美男子である。銭湯松の湯で彼が鼻うたを歌うと、女湯ではバーのマダム、リラ子や他の女たちが大騒ぎである。松の湯の娘秀子(浅丘ルリ子)は次郎の大学の後輩である。彼女の一家は、銭湯を改造して大ソープランドを作ろうとする代議士浅井(三島雅夫)の誘惑をうけていた。浅井の息子隆三(相原巨典)は秀子に求婚していた。キッチン「次郎」に、元総理大臣で政界の黒幕である一本槍鬼左衛門(小川虎之助)がやってきた。新聞記者やお供などが彼を追いかけてきて大騒ぎである。次郎は厳然として彼の非礼をたしなめた。この事件で鬼左衛門はすっかり次郎が気に入ってしまった。翌日ぐれん隊台風くらぶの幹部千吉(近藤宏)と小西(弘松三郎)がが、このことをネタに鬼左衛門をユスリに出かけたが、やってきた次郎に撃退された。キッチン「次郎」は鬼左衛門のきもいりで日本一の料理店に改装された。開店祝いの日、リラ子(中原早苗)が店にかけこんできた。次郎は彼女をめぐる三人の男たちの争いをおさめてやった。ぐれん隊の千吉は次郎の部下になった。ある日、女給のトシ子(千代侑子)が中村清という男にすてられて自殺を計った。次郎はトシ子をなぐさめ、相手の男を探しに行った。ところが意外に中村は子もちで、女房のいる男だった。だが次郎は、中村が実は身代りの男で、実際のトシ子の相手は浅井隆三なのを見破った。次郎は策を用いて、秀子と隆三の結婚式に身代り花嫁としてトシ子を送りこんだ。一本槍老の計いでトシ子は隆三と結ばれた。浅井代議士は台風くらぶの連中を使って「次郎」の店をこわしたが、一本槍老は、再び丈夫な建物を作ってやると笑うのだった。


「東京の暴れん坊」銀座四丁目交差点(1960年)の実景

「東京の暴れん坊」日活撮影所内オープンセット

中原早苗、十朱久雄、小沢昭一、藤村有弘

題名:東京の暴れん坊
監督:斎藤武市
企画:岩井金男
原作:松浦健郎
脚本:石郷岡豪
撮影:高村倉太郎
照明:大西美津男
録音:米津次男
美術:中村公彦
記録:白鳥あかね
編集:近藤光雄
音楽:小杉太一郎 主題歌:小林旭「ノーチサヨン節」「東京かっぽれ」
現像:東洋現像所
製作主任:栗橋正敏
助監督:神代辰巳
色彩計測:幸田守雄
スチール:石川久宜
出演:小林旭、浅丘ルリ子、中原早苗、藤村有弘、近藤宏、小沢昭一、内田良平、小川虎之助、十朱久雄、三島雅夫、野呂圭介、森川信、相原巨典、弘松三郎、千代侑子
1960年日本・日活/シネスコサイズ・カラー79分35mmフィルム
東京の暴れん坊 -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


東京の暴れん坊

映画「ハレンチ学園」


児島みゆき                        雷門ケン坊

今回は丹野雄二監督1970年製作「ハレンチ学園」をピックアップする。
本作は、週刊少年ジャンプに連載(1968年11号から1972年41号)された永井豪氏の人気漫画「ハレンチ学園」を実写映画化したものである。以降、1970年「ハレンチ学園 身体検査の巻(監督:丹野雄二)」1970年「ハレンチ学園 タックルキスの巻(監督:林功)」1971年「新・ハレンチ学園(監督:林功)」が日活で制作された。


宍戸錠                          小松方正

【ストリー】
今日は「聖ハレンチ学園」の卒業式。居並ぶ在校生の中には、山岸(雷門ケン坊)、袋小路(大谷潤)、風間(渡辺史郎)、柳生みつ子(児島みゆき)の顔が、一方教師側には校長(上田吉二郎)以下荒木(小松方正)、吉永(藤村俊二)、木戸(大泉滉)の神妙な顔がみえる。「仰げば尊し」の歌声は流れているものの、歌っているのは教師だけで生徒たちはまったく無視した態度。そこへ教育委員到着の知らせが入ったが校長はこの醜態を見せては、補助金打ち切りになりかねぬと無事卒業式は終了したと報告し、教育委員の目をごまかすのだった。山岸たちはこの事実をネタに、教師を強迫、全員にオール5を認めさせた。しかし、その反動として、荒木は男生徒を檻に入れ、木刀をふりまわした。そこに現われ、生徒の人望を集めたのは新任の体操教師マカロニ(宍戸錠)だった。一方、吉永は女生徒にビキニを着せて楽しんでいたが、それを知って学園内をデモる山岸たちと対決した。そんなハレンチぶりは美人でミニスカートのよく似合う西尾みどり(うつみみどり)が赴任してきて、頂点に達した。みどりのスカートをめくることに端を発したイタズラの数々は、エスカレートし校内は大騒動となった。その騒動もおさまらぬまま、修学旅行の日がやってきた。その趣旨はただ喰い、踏み倒しを実践し、悪いことを身をもって教えるというもので、生徒からの旅行代はすべて芸者代になった。大広間での餐会は、教師、先生、芸者入りみだれての野球拳大会に変貌し、大俗場では、みどり以下女生徒のストリップとハレンチきわまる旅行とあいなった。そして、その延長が学園まで持ち込まれ、いまでは全く手のつけられない状態となっている。


由利徹、上田吉二郎、大泉滉               藤村俊二

うつみみどり                      左卜全

小桜京子、石井均                  武智豊子、十朱久雄 

児島みゆき                         小松政夫

題名:ハレンチ学園
監督:丹野雄二
企画:園田実彦
原作:永井豪
監修:阿部進
脚本:山崎巌、鴨井達比古
撮影:高村倉太郎
照明:三尾三郎
録音:高橋三郎
美術:川原資三
擬斗:渡井喜久雄
編集:近藤光雄
音楽:山本直純
現像:東洋現像所
製作担当:大橋和男
色彩計測:舟生幸
助監督:小沼勝
スーチル:土屋豊
出演:児島みゆき、雷門ケン坊、宍戸錠、小松方正、藤村俊二、うつみみどり、川口恒、岡崎二郎、十朱久雄、武智豊子、石井均、小桜京子、ミッキー安川、なべおさみ、由利徹、大泉滉、上田吉二郎、左卜全、小松政夫、大谷潤、渡辺史郎、星野みどり、増田ひろ子
1970年日本・日東プロダクション+ピロ企画/シネスコサイズ・カラー82分35mmフィルム
ハレンチ学園 -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


ハレンチ学園

映画「クレージー 黄金作戦」


「クレージー 黄金作戦」 ※ラスベガスのメインストリートを封鎖して撮影された。

植木等                        浜美枝

今回は坪島孝監督1967年製作「クレージー 黄金作戦」をピックアップする。
本作は、東宝創立35周年記念作品で、日本映画史上初のアメリカ本土ロケを敢行したそうだ。しかし、よく見ると東宝撮影所に組んだセットが多用されており、ハワイ、LA、ラスベガスのロケで撮れなかったシーンが代用されている。
ともあれ、クレージー・キャッツの”クレージー作戦シリーズ”第9弾(全14作)で配給収入3億4000万円、観客動員数290万人の大ヒットとなった。


「クレージー 黄金作戦」浜美枝、植木等

ハナ肇                                 谷啓

【ストリー】
心乱(植木等)は坊主のくせに競馬から麻雀まで、すっかり博打に凝って、重なる借金のため金友商事の北川(有島一郎)にタダ働きさせられていた。彼はひょんなことから夢に見るラスベガスに行く機会を得た。心乱とロスアンジェルス行きの機中で一緒になったのが糞尿処理問題で男を上げた代議士の板垣(ハナ肇)、それに梨本(谷啓)だ。梨本は事故で死んだ米人の最後を看取ったことから、彼の遺産を受取るための渡米だった。ハワイで遊んで、やがてロス空港に着いた時、日本では心乱が債権者から詐欺で訴えられ、板垣は黒い霧の張本人として追求されており、梨本は恋人百合子(園まり)から捜索願が出されていることが分った。心乱と梨本はもともと片道の旅費しかもたなかったが、頼みの板垣がチップをやり過ぎて帰国するにも旅費がなかった。しかも、梨本の受取った遺産は廃坑の権利書と坑道地図だけで、最後に頼るのはラスベガスでの心乱の腕ということになった。金が少ないので徒歩でベガスに着いた3人は、有金をスロットマシンにつぎ込んだ。心乱はそれで50ドル稼ぎ、それを元手にルーレットで6万ドルを握った。ところが、会ったらツキが落ちるという女月子(浜美枝)が来てからの心乱はサッパリ駄目で、結局全部スッてしまった。逆に月子は心乱と会うとツキにツクのだ。一方、廃坑の地図を狙うアル一味が梨本を追っていた。坑道には昔の海賊が隠した金貨が眠っているのだ。それをアルの女子分メリー(ペギー・ニール)から聞いた梨本は一足先に坑道に入って金貨の入った大袋を持ち出した。たちまちアル一味と袋の争奪戦が始まった。そのうち心乱の手を離れた袋がルーレットの当り番号の上に落ち、百数十億円の金が転り込んできた。アルを警察に任せた心乱たちは意気揚々と日本に帰ってきたが、分け前をもらえなかった月子の計略で博打の金は全部慈善協会に寄付することになってしまった。やがて梨本はその金で建った病院に勤め、代議士を廃業した板垣は家業の煎餅屋に戻って地道に暮していたが、心乱は月子に追いかけられながら大穴を目当てにせっせと競馬場に通っていた。


「クレージー 黄金作戦」園まり

桜井センリ                                 犬塚弘

安田伸、石橋エータロー                植木等、ハナ肇、谷啓

加山雄三                     ペギー・ニール

ザ・ドリフターズ                      ブルー・コメッツ

ザ・ピーナッツ                     E・H・エリック

題名:クレージー 黄金作戦
監督:坪島孝
製作:渡辺晋
脚本:笠原良三、田波靖男
撮影:内海正治
照明:大野晨一
録音:増尾鼎
整音:下永尚
美術:竹中和雄
振付:小井戸秀宅
編集:武田うめ
音楽:宮川泰、萩原哲晶
現像:東洋現像所
製作担当:島田武治、大森幹彦
監督助手:浅野正雄
<ホテルリビエラ・ショー>
企画構成:谷啓、ハナ肇
監督:和田嘉訓
協力:パンアメリカン航空
スチール:岩井隆志
出演:植木等、ハナ肇、谷啓、浜美枝、園まり、犬塚弘、桜井センリ、石橋エータロー、安田伸、ペギー・ニール、有島一郎、藤木悠、十朱久雄、人見明、藤岡琢也、藤田まこと、塩沢とき、E・H・エリック、加山雄三、ザ・ドリフターズ(いかりや長介・加藤茶・荒井注・高木ブー・仲本工事)、ザ・ピーナッツ、ジャッキー吉川とブルー・コメッツ
1967年日本・東宝+渡辺プロダクション/東宝スコープ(シネスコサイズ)・カラー157分35mmフィルム
クレージー黄金作戦 -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


桜井センリ、ハナ肇、植木等                 谷啓、植木等、ハナ肇

1 2 3