映画「極道の妻たち 最後の戦い」


岩下志麻                        かたせ梨乃

今回は山下耕作監督1990年製作「極道の妻たち 最後の戦い」をピックアップする。
本作は家田荘子氏の原作ルポルタージュをベースにした新しいタイプの任侠映画として、極妻(極道の妻)に焦点を当てたヒットシリーズ第4作で、内容的には第1作に劣るが、見事な嵌り役を魅せた岩下志麻さんの凄みが素晴らしい。本作以降、岩下志麻さん主演で以下の6作品が作られた。

1991年「新極道の妻たち(監督:中島貞夫)」
1993年「新極道の妻たち 覚悟しいや(監督:山下耕作)」
1994年「新極道の妻たち 惚れたら地獄(監督:降旗康男)」
1995年「極道の妻たち 赫い絆(監督:関本郁夫)」
1996年「極道の妻たち 危険な賭け(監督:中島貞夫)」
1998年「極道の妻たち 決着[けじめ](監督:中島貞夫)」


小林稔侍                         中尾彬

津川雅彦                       かたせ梨乃、岩下志麻

【ストリー】
関西地区を牛耳る広域暴力組織の中松組が跡目相続問題で分裂した。5年後、枝分かれをした川越会本部では病床の川越会長(須賀不二男)をはじめ、幹部連中が集まっていた。その中に服役中の瀬上組々長瀬上雅之(小林稔侍)の妻芙有(岩下志麻)の姿もあった。彼女は夫の服役中、気丈の強さで組織の運営を務めているのだ。そんな時、5年前に中松組の銃弾で夫を失った伊勢夏見(かたせ梨乃)という女が残った組員の根津豊(哀川翔)を連れて大阪へやって来る。そしてふとした事件で出会った芙有と夏見は固い友情で結ばれるのだった。亡き夫の復讐に燃える夏見は、瀬上組を中松組と互角に張り合える組織へ拡大しようとする芙有に協力するが、川越会系組長の光石(品川隆二)の裏切りにあい、夏見は乱闘の末光石を射殺しそのまま身を隠してしまう。夏見からの連絡も途絶え、妹分の安否が気にかかった芙有は確たるあてもなく夏見の故郷である美浜へと足を向けた。だがそんな芙有の心配をよそに夏見は仇である中松組々長田所亮次(中尾彬)を射めようとするが、逆に銃弾を浴び息絶えてしまうのだった。それは中松組に丸め込まれた川越会が解散をした直後であった。出所後、中松組におだてあげられていた瀬上は結局自分がただの道化役であったことに気付き、戦争を再開しようとするが、芙有は豊らを連れて組を去って行く。そして夏見の死に決着をつけるべく、芙有は田所を射止めるのだった。


石田ゆり子                        森永奈緒美

哀川翔、石田ゆり子                   中尾彬、岩下志麻

題名:極道の妻たち 最後の戦い
監督:山下耕作
企画:日下部五朗
製作:奈村協、天野和人
原作:家田荘子
脚本:高田宏治
撮影:木村大作
照明:増田悦章
録音:伊藤宏一
整音:荒川輝彦
音効:堀池美夫、栗山日出登
美術:井川徳道
装置:梶谷信男
装飾:極並浩史
背景:西村三郎
衣裳:宮川信男
美粧:田中利男
結髪:山田真左子
擬斗:菅原俊夫
配役:葛原隆康
記録:田中美佐江
編集:市田勇
音楽:津島利章
現像:東映化学
製作主任:長岡功
製作進行:尾崎隆夫
助監督:鈴木秀雄
監督助手:長岡鉦司、石川一郎
演技事務:藤原勝
撮影補佐:信坂利文
撮影助手:田中勇二、松本嘉通、木子尚久、村上喜代美
照明助手:磯野雅宏、三上日出志、魚住俊哉、矢島俊幸、永坂良一、山口晴弘
録音助手:山口勉、近藤義兼
美術助手:今井高瑞、秋好泰海、後藤雄一郎
編集助手:坂口由美、藤田和延
装置助手:平始 装飾助手:宮村敏正、岩花学
衣装助手:中村恵 結髪助手:生長幸子
スタイリスト:市原みちよ、金丸照美
ヘアメイク:小島大誠(岩下志麻)、早藤みちよ(かたせ梨乃)、村上景子(石田ゆり子)
刺青:毛利清二
スチール:中山健司
出演:岩下志麻、かたせ梨乃、小林稔侍、哀川翔、津川雅彦、石田ゆり子、森永奈緒美、中尾彬、西村和彦、曽根晴美、三上真一郎、平泉成、品川隆二、中村美律子、緒形幹太、浜田晃、須賀不二男、野口貴史
1990年日本・東映京都撮影所/ビスタサイズ・カラー116分35mmフィルム
極道の妻たち 最後の戦い -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


岩下志麻                      極道の妻たち 最後の戦い

映画「勝手にしやがれ!! 成金計画」

勝手にしやがれ!! 成金計画勝手にしやがれ!! 成金計画
哀川翔                     前田耕陽、哀川翔

今回は黒沢清監督1996年製作「勝手にしやがれ!! 成金計画」をピックアップする。
本作はVシネマとしてSuper16mmで撮影され、単館上映されたものと思われる。
脚本には閉口する内容だが、レンタルビデオとしてはシリーズ化され人気が高いそうだ。
私が注目したのは、画のサイズだ。この手のVシネマは、テレビ的な撮り方をするものが多く、アップアップで気味が悪いのが常だが、本作は16mmながら引き画を重要視し、移動すべきところは移動している。内容はつまらなかったが、黒沢清監督が撮ると映画になっているから凄いと思った。

勝手にしやがれ!! 成金計画勝手にしやがれ!! 成金計画
鈴木早智子

【ストリー】
いつものやっつけ仕事の最中だった雄次(哀川翔)と耕作(前田耕陽)は、自動車事故を起こしたOL・三奈子(鈴木早智子)を助けた。数日後、三奈子は暴力団抗争の現場にたまたま居合わせてヘロインを託されたと、雄次たちの前に姿を現わした。すでに組員は全滅しており、彼女が手にしたヘロインの包みは時価800万相当。
処理を任されたふたりの元にはどこで聞きつけたか暴力団の3人組や麻薬バイヤーが現われ、てんやわんやの買取競争を繰り広げる。それを見た三奈子は実はまだ包みが隠してあると言い出し、こちらの紙袋ひとつぶんの時価は8000万相当だった。彼女はこれを不倫中の上司・岡山(塩野谷正幸)と一緒になるために使おうと考え、またひと騒動が持ちあがる。ヘロインすべてを雄次たちに渡した三奈子は岡山と一緒に旅立っていくかと思いきや、実は彼女がまだ紙袋を隠していたことがわかり、出るわ出るわで8億円分のヘロインが現れた。3人組やバイヤーが度々脅しに来て騒ぎが大きくなるうち、情報がめぐりめぐって相場が下がり、結局どこにも売れなくなってしまう。このままでは相場関係者に殺されると思った雄次たちは、ヘロインを捨てる決心をした。捨て場所に苦労しながらも紙袋一つは海に捨て残りはトイレに流し、三奈子と岡山がふたりでバリに旅立ってめでたしめでたしとなるはずだったが、しつこい3人組が岡山をさらってヘロインをよこせと脅迫する。偶然残っていたひと包みを手に湖畔の交換場所へ雄次たちが向かうと麻薬バイヤーまでが現われ、さらに海に捨てた紙袋もその場に流れ着き、3人組とバイヤーはヘロインを奪い合って自滅、今度こそ本当の大団円を迎えた。

勝手にしやがれ!! 成金計画勝手にしやがれ!! 成金計画
洞口依子

題名:勝手にしやがれ!! 成金計画
監督:黒沢清
企画:伊藤靖浩、神野智
製作:須崎一夫
プロデューサー:伊藤正昭、下田淳行
脚本:じんのひろあき、黒沢清
撮影:喜久村徳章
照明:金沢正夫
録音:井家眞紀夫
美術:芳野尹孝
記録:柳沼由加里
編集:鈴木歓
音楽:トルステン・ラッシュ
フィルム:イーストマンコダック(日本コダック)
撮影機材:映像サービス
照明機材:日本照明
現像:東京現像所
助監督:吉村達矢
出演:哀川翔、前田耕陽、鈴木早智子、塩野谷正幸、大杉漣、洞口依子
1996年日本・ケイエスエス/ビスタサイズ(Supper16)・イーストマンカラー81分16mmフィルム
勝手にしやがれ!! 成金計画 [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

勝手にしやがれ!! 成金計画勝手にしやがれ!! 成金計画

映画「愛の新世界」

愛の新世界愛の新世界
鈴木砂羽

今回は高橋伴明監督1994年製作「愛の新世界」をピックアップする。
本作は、写真家荒木経惟氏と惟島本慶氏の写真とエッセイを融合させた同名原作を映画化したものだ。内容は、SMクラブの女王様として働きながら劇団女優への道を進む若い女性と、ホテトルで働きながらいつか玉の輿に乗っかろうとしている現代娘の姿を描いたもので、主演は本作の為にオーディションで選ばれた鈴木砂羽さん。

愛の新世界愛の新世界
片岡礼子、鈴木砂羽                 萩原流行、鈴木砂羽

【ストリー】
レイ(鈴木砂羽)は、小劇団の女優。昼間は仲間と芝居の稽古に精を出し、夜は渋谷にあるSMクラブの女王様として働いていた。ある晩、レイはクラブの入ったビルのエレベーターで、時々顔を合わせるホテトル嬢のアユミ(片岡礼子)と親しくなる。アユミは、医大を目指して浪人中の健司と同棲中のチャッカリ娘。すっかり意気投合した2人は、夜の街へ繰り出す。飲んで踊って騒いだ後、いつか夜明けの海を一緒に見に行くことを約束して別れる。いよいよレイの劇団の公演日。アユミやレイの客・澤登(萩原流行)らが見守る中、レイたちの芝居は成功し、拍手喝采を浴びる。1つのことをやり遂げた満足感に感動するレイ。そんな彼女の姿を見て感激するアユミ。2人は、ナンパで調達した男の車で、夜明けの海岸へと繰り出して行った。

愛の新世界愛の新世界

題名:愛の新世界
監督:高橋伴明
製作:元村武:大谷晴通
原作:荒木経惟、惟島本慶
脚本:剣山象
撮影:栢野直樹
照明:豊見山明長
録音:福田伸
美術:望月正照
記録:小島秀子
編集:菊池純一
音楽:山崎ハコ「かしぶち哲郎」
現像:イマジカ
プロデューサー:見留多佳城、山田滋敏
助監督:早川喜貴
スチール:荒木経惟
出演:鈴木砂羽、片岡礼子、松尾スズキ、渡辺哲、宮藤官九郎、阿部サダヲ、市井由里、萩原流行、哀川翔、杉本彩、袴田吉彦、大杉漣、武田真治、松尾貴史、田口トモロヲ
1994年日本・Gカンパニー+東亜工業/114分35mmフィルム
愛の新世界(無修正完全版) -DVD販売-
愛の新世界【HDリマスター版】[DMMレンタル]

愛の新世界愛の新世界
鈴木砂羽