映画「夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース」

夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース
松方弘樹                       宮園純子
夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース
宮園純子

今回は鷹森立一監督1969年製作「夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース」をピックアップする。
“夜の歌謡シリーズ第5作”である本作は、青江三奈さんのヒット曲”長崎ブルース”をバックに、ムードで綴る歌謡シリーズという内容だ。大原麗子さんが美しい。

夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース
梅宮辰夫                       大原麗子
夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース
大原麗子

【ストリー】
クラブ・エリートのナンバーワン・ホスト浜崎史郎(松方弘樹)は、新宿でまだあどけなさの残る少年水野清志(谷隼人)を拾った。清志はテレビタレントを志望していたが、史郎の甘言に乗り、クラブのセリに出されてしまった。しかし、純情型の清志は最高値で落札され、いつしかホストとしての腕をあげていった。清志の姉直美(宮園純子)が上京したのはそんな折だった。直美は清志を説得して長崎へ連れ戻そうとしたが、高収入の仕事を捨てようとはしなかった。直美は史郎にも懇願したが、史郎のプライドを傷つけてしまった。激怒した史郎は、直美に襲いかかったが、彼女の気品にふれ自分の行為を後悔した。やがて、史郎は清志から直美の結婚話を聞かされ、長崎に発った。そして、婚約者の布施(梅宮辰夫)に直美と関係のあったことを告げた。直美は布施から蔑視され、絶望の余り自殺をはかった。その直美を死から救ったのは史郎だった。だが、復讐に燃える布施はゴロツキを雇い、史郎に重傷を負わせた。誠心誠意の看護を続ける直美。二人が婚約したのはそれから間もなくのことだった。

夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース
谷隼人                        白木マリ

題名:夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース
監督:鷹森立一
企画:園田実彦、吉峰甲子夫
脚本:舟橋和郎
撮影:星島一郎
照明:銀屋謙蔵
録音:内田陽造
美術:北川弘
装置:加藤勇次
装飾:武井正二
擬斗:日尾孝司
記録:山之内康代
編集:田中修
音楽:伊部晴美 主題歌:青江三奈「長崎ブルース」「新宿サタデーナイト」
フィルム:富士フィルム
現像:東映化学
進行主任:清河朝友
助監督:山口和彦
スチール:加藤光雄
出演:松方弘樹、宮園純子、青江三奈、大原麗子、谷隼人、梅宮辰夫、白木マリ、西岡慶子、藤村有弘、曽我町子、若水ヤエ子、長沢純、宮内洋、人見きよし、曽根晴美、大泉滉、高宮敬二
1969年日本・東映東京撮影所/シネスコサイズ・カラー88分35mmフィルム
夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース
松方弘樹、青江三奈                梅宮辰夫、松方弘樹
夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース

映画「不良番長 手八丁口八丁」


「不良番長 手八丁口八丁」大原麗子

今回は内藤誠監督1971年製作「不良番長 手八丁口八丁」をピックアップする。
本作は、梅宮辰夫さん主演の不良番長シリーズ第12弾になる。
今作のカポネ団は、国定忠治でお馴染みの群馬県赤城山に舞台を移し、コメディ・アクションを繰り広げるという内容だ。



梅宮辰夫                                                              大原麗子

【ストリー】
窃盗罪で刑務所入りしていた神坂(梅宮辰夫)以下カポネ団の面々は、暴力団中西興業に睨まれ喰いつめていたが、どうした風の吹きまわしか、中西興業社長の中西(室田日出男)から高速道路の利権問題に絡んだ土地買収の話が持ち込まれ、赤城の山で知られる上州国定村へと旅立つ。しかし、士地を所有する忠治の子孫で神主の長岡(玉川良一)はなかなか手放しそうになかった。しかし、長岡の好色ぶりに目をつけた神坂は、団員のヨーコ(フラワー・メグ)を使ってお色気戦法で迫るが、土地のヤクザ島田一家の女親分スミ(宮城千賀子)に見つかり、この一件から手を引くように脅されてしまう。ところが島田一家代貸の北原栄次(待田京介)が神坂のネリ鑑仲間だったことから、神坂は、これまでの中西の悪どさを知り、善良な市民のために立ち上ることを決心する。数日後、神坂の後を追ってきた夏子(大原麗子)も、父の復讐のために仲間に加わった。このことを知った中西は、スミを闇討ちにしてしまった。さらに、事件の核心に迫ろうと、建設会社に探りを入れ公団総裁と中西の関係に気ずいたカポネ団のサッポロ(地井武男)とヨーコをも殺してしまった。神坂は、中西への復讐の念に燃え上った。翌朝、神坂、五郎(山城新伍)、ジャブ(鈴木ヤスシ)、アパッチ(安岡力也)らは中西がいる公団事務所へと殴り込みをかけた。また北原栄次もその後を追うのだった。


「不良番長 手八丁口八丁」大原麗子

フラワー・メグ                                                          ピーター

題名:不良番長 手八丁口八丁
監督:内藤誠
企画:吉田達
脚本:松本功、山本英明
撮影:山沢義一
照明:大野忠三郎
録音:広上益弘
美術:北川弘
装置:根上徳一
装飾:神谷好孝
美粧:井上守
美容:宮島孝子
衣裳:長谷稔
擬斗:日尾孝司
記録:勝原繁子
編集:田中修
音楽:玉木宏樹 主題歌:梅宮辰夫「番長シャロック」
現像:東映化学
進行主任:坂本年文
助監督:三堀篤
演技事務:石原啓二
スチール:藤井善男
出演:梅宮辰夫、大原麗子、ピーター、フラワー・メグ、待田京介、宮城千賀子、玉川良一、由利徹、丹下キヨ子、山城新伍、鈴木ヤスシ、安岡力也、地井武男、安部徹、室田日出男、小林稔侍、園佳也子、大泉滉
1971年日本・東映東京撮影所/シネスコサイズ・カラー87分35mmフィルム
不良番長 手八丁口八丁 -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


山城新伍、安岡力也、梅宮辰夫、地井武男、鈴木ヤスシ                          待田京介、梅宮辰夫

室田日出男                                                         宮城千賀子、玉川良一

不良番長 出たとこ勝負

映画「尼寺マル秘物語」


「尼寺マル秘物語」藤純子

藤純子                       三田佳子、藤純子

今回は中島貞夫監督1968年製作「尼寺マル秘物語」をピックアップする。
本作は「大奥(秘)物語」「続・大奥(秘)物語」に続く第三弾である。「昭和10年頃の京都を舞台にベールに包まれた尼僧たちの夜と昼を、エロチシズムたっぷりに描いた」と言うが、全く描けていない。出演者が豪華であるだけだ。ヌードシーンがないエロチシズムを描いた秀作は、1964年に増村保造監督が製作した「卍(まんじ)」であると思う。


大原麗子                      若山富三郎

【ストリー】
琳光寺には門跡尼の万里小路秀英(三田佳子)をはじめ、恵照尼(荒木雅子)、浄真尼(藤純子)、法順尼(悠木千帆)、そして下女はな(大原麗子)の5人が住んでいた。ある日、秀英は本寺の宗務総長覚全(若山富三郎)に、白蟻に喰い荒された本堂の修理を頼んだ。しかし、覚全はその費用に不満で引受けようとしなかった。秀英はこの一件を、執事として手腕のある浄真尼に任せることにした。浄真尼は本寺と交渉を始めたが、それにつけ込んだ覚全に無理やり手ごめにされてしまった。初めて男を知った浄真尼は、それ以来、本能を抑えようと苦悩しつづけるのだった。そんな時、琳光寺にキク(津川雅彦)という若い男が寺男としてやってきた。彼に心を燃やしたはなは自ら進んでキクの前に身体を投げ出した。はなは、本能を抑えようとする戒律に縛られてはいなかったからだ。浄真尼はそんなはなの態度を羨ましく思い、また、はなが愛しているキクにも好意を感じた。だが、浄真尼はその後も度々、覚全に身体を奪われていたのだ。慣例の儀式の費用、そして、本堂修理の費用は、寺院後援者の寄付に頼らざるを得なくなり、その橋渡しを顔のきく覚全に頼むより仕方なかったのである。覚全はそんな自分の立場を、最大限に利用する男だった。ところが、キクと浄真尼が親しいのを誤解したはなが、多額の寄付をしてくれた長尾の家宝を壊し、責任を浄真尼にかぶせた。はなの企みはすぐにバレたが、浄真尼はこれを機会にこの寺を去る決心を固めた。浄真尼は、覚全が自分の肉体だけを目的に利用していたことや、役職を利用して使い込んでいた多額の金の埋め合せに、琳光寺の宝物を盗ませようとしたことから、激しい憎しみを抱いていた。そして覚全を殺して寺を去ろうと決心したのだった。だが、それを察したキクが、一足先に覚全を殺していた。浄真尼は寺を去って行ったが、彼女の腹には、覚全の子が宿されていた。


津川雅彦                  ミヤコ蝶々、桑原幸子、曽我廼家明蝶

「尼寺マル秘物語」藤純子

「尼寺マル秘物語」大原麗子

題名:尼寺マル秘物語
監督:中島貞夫
企画:岡田茂、翁長孝雄、三村敬三
脚本:西澤裕子
撮影:赤塚滋
照明:和多田弘
録音:荒川輝彦
美術:鈴木孝俊
装置:上田正直
装飾:松原邦四郎
美粧:佐々木義一
結髪:橋本明子
衣装:豊中健
考証:伊藤清子
記録:矢部はつ子
編集:神田忠男
音楽:鏑木創
フィルム:富士フィルム
現像:東映化学
製作主任:福井良春
助監督:牧口雄二
スチール:諸角義雄
出演:藤純子(富司純子)、津川雅彦、大原麗子、三田佳子、若山富三郎、悠木千帆(樹木希林)、荒木雅子、丹阿弥谷津子、沢村貞子、桑原幸子、曽我廼家明蝶、ミヤコ蝶々、芦屋雁之助
1968年日本・東映京都撮影所/シネスコサイズ・カラー89分35mmフィルム
尼寺マル秘物語 -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


沢村貞子、丹阿弥谷津子             若山富三郎、芦屋雁之助

「尼寺マル秘物語」三田佳子

1 2 3 5