映画「不良番長 のら犬機動隊」


梅宮辰夫、藤竜也                 八並映子、山城新伍

今回は野田幸男監督1972年製作「不良番長 のら犬機動隊」をピックアップする。
本作は、梅宮辰夫さん主演の不良番長シリーズ第14弾になる。共演者は、日活から藤竜也さんと深江章喜さん、大映からは 峰岸隆之介(峰岸徹)さんと八並映子さん、さらに東映ポルノ路線で人気絶頂だった池玲子さんが華を添えている。物語は、シリアスなハードボイルド色が強いという原点回帰になっている。



池玲子                       峰岸隆之介(峰岸徹)

【ストリー】
新宿を根城にした、不良番長グループ・カポネ団、番長・神坂(梅宮辰夫)を筆頭に、サブ(藤竜也)、ゼニ(峰岸隆之介)、ゴーカン(岡崎徹)、ギター(久保浩)、バクダン(誠直也)、コーラ(安岡力也)、三回戦(植田峻)、ガリ(八並映子)たちは、相変らず傍若無人に暴れまわっている。ある日、神坂は、ネリカン時代に知りあった西城(山城新伍)に再会した。西城は東京進出を企てていた。一方、カポネ団の横暴に暴力団、加納組の圧力がかかり始める。博奕場を開いていた空ビルは追立てをくい、麻薬をやると、風俗嬢圭子(池玲子)に横取りされるなど、やる事すべて裏目になってしまう。折りも折、神坂とサブは風俗嬢幹施の容疑で警察に逮捕される。ようやく出所した神坂は、この逆境にも圭子をくどき、豊満な肉体をむさぼりうそぶく。「俺たちゃ野良犬よ、暴力団相手だろうが、餌の匂いにゃ喰いつくのが身上だぜ」。はからずも藤村製薬が新型覚せい剤を製造している情報をキャッチした神坂は、カポネ団をあげてこの勝負に賭ける。先ずブツを横取し、藤村製薬をおどし、首尾よく3,000万円を獲得した。ところが、藤村(永井秀明)は、裏で加納組と結託して麻薬で莫大な利益を上げているのだ。当然の事ながら、加納組のカポネ団に対する執拗な復讐が始まる。加納(内田良平)は西城の女を押さえて、西条に神坂殺しを強制すると共に、サブを人質にする。対決する西条と神坂。その時分けて入って来たガリ。ガリは西城の妹だったのだ。サブと3,000万円の交換を要求する加納組。神坂は札束から一枚づつ札を抜き、150万円せしめ、交換に応じる。これで五分と五分、加納組の痛烈なカポネ団狩りが始まった。ゴーカン、ギター、ガリと次々と殺されていく。妹を殺され敢然と立ち上がった西条も銃弾に倒れる。「バラバラじゃいけねえ。相手のラウンドだろうが、ここは一発勝負してやるぜ」残ったカポネ団残党は、ナチのシュマイザーを主力武器に最後の殴り込みをかけるのだった。戦いは終った。生き残ったのは神坂と圭子のたった二人。虚脱した二人は狂ったようにオートバイを飛ばす。神坂の手にした現金のつまったスーツケースの蓋が開いている、宙に舞い散る札。それとも知らぬ二人は、オートバイを走らせつづける。


今井健二                     内田良平、八名信夫

題名:不良番長 のら犬機動隊
監督:野田幸男
企画:吉田達
脚本:松本功、山本英明
撮影:稲田喜一
照明:川崎保之丞
録音:内田陽造
美術:藤田博
装置:吉田喜義
装飾:神谷好孝
美粧:入江荘ニ
美容:宮島孝子
衣裳:内山三七子
擬斗:日尾孝司
記録:山内康代
編集:長沢嘉樹
音楽:八木正生 挿入歌:久保浩「海にかえろう」
現像:東映化学
進行主任:坂上順
演技事務:山田光男
助監督:三堀篤
スチール:藤井善男
出演:梅宮辰夫、藤竜也、池玲子、八並映子、渡辺やよい、山城新伍、峰岸隆之介(峰岸徹)、深江章喜、安岡力也、久保浩、内田良平、今井健二、安部徹、八名信夫、植田峻、誠直也、岡崎徹、中田博久、久保浩、植田峻、永井秀明
1972年日本・東映東京撮影所/シネスコサイズ・カラー88分35mmフィルム
不良番長 のら犬機動隊 -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


八並映子、藤竜也                     不良番長 のら犬機動隊

映画「不良番長 突撃一番」


梅宮辰夫                         夏純子

今回は野田幸男監督1971年製作「不良番長 突撃一番」をピックアップする。
本作は、梅宮辰夫さん主演の不良番長シリーズ第13弾になる。
カポネ団がポルノ需要に目をつけ、地元新宿を飛び出し、金比羅様で知られる四国は高松でブルーフィルム製作を試みるが、関西進出をはかる宿敵・関東挺身会と彼の地でハチ合わせ、バイクを駆っての大暴れという内容である。13作目となるとアイディアが枯渇している印象が残る作品だった。


渡瀬恒彦、佐山俊二                小林千枝、梅宮辰夫

【ストリー】
新宿で派出にやりすぎた神坂団長(梅宮辰夫)以下のカポネ団は、関東挺身会笠岡組の怒りを買い新宿を追放された。そこで神坂は、ポルノ産業で躍進を計るべく、ポルノの花形ブルー・フィルムに目をつけ、その本場四国へ旅立つことを決心する。神坂は視察のために一足先に送り込んだ石松(山城新伍)が博奕に負けて一文無しになっていることも知らずに高松に向った。一向は石投屋の娘花子(夏純子)から、地元暴力団郁田組に石松が多大な借金を残して死んでいったことを知らされる。とんだ置土産を残された神坂らは、彼のネリカン時代の友達で今は桃太郎という料理屋で板前をしている柏木勝(渡瀬恒彦)の二階に仮の住いを決め今後の作戦を検討した。一方、関西進出をはかる関東挺身会々長寺沢(安部徹)は、蜜案の目の届かない四国で拳銃製造を始めるために高松に狙いをつけたその命を受けた郁田(関山耕司)は桃太郎の土地に目をつけ、借金のかたとしてこれを奪った。そんなある日、石松が現われた。彼は借金返済のために、郁田組が作るブルーフィルムの役者として使われていたのだ。翌朝、神坂は町の権力者で花子の父親である徳之助(藤原釜足)にいきさつを話した。徳之助に頭のあがらない郁田は、一度は土地を返することを約束するが、この一件の発覚を恐れ、徳之助を殺してしまう。挺身会にさんざん痛めつけられたカポネ団の怒りが爆発。一行はオートバイで郁田、寺沢らが集まる料亭に向った。


安部徹                         藤原釜足

題名:不良番長 突撃一番
監督:野田幸男
企画:吉田達
脚本:山本英明、松本功
撮影:稲田喜一
照明:大野忠三郎
録音:内田陽造
美術:藤田博
装置:吉田喜義
装飾:佐藤義昭
美粧:須々木善三郎
美容:花沢久子
衣裳:福崎精吾
記録:宮本依子
擬斗:日尾孝司
編集:田中修
音楽:八木正生 主題歌:梅宮辰夫「番長シャロック」「ダイナマイト・ロック」
フィルム:富士フィルム
現像:東映化学
進行主任:東一盛
助監督:三堀篤
演技事務:佐々木一郎
民謡考証:草薙啓造
スチール:加藤光男
出演:梅宮辰夫、夏純子、山城新伍、渡瀬恒彦、小林千枝、鈴木やすし、安岡力也、藤江リカ、一ノ瀬レナ、地井武男、佐山俊ニ、大泉滉、立原博、関山耕司、潮健児、諸角啓二郎、安部徹、藤原釜足、藤村有弘、丹下キヨ子、左とん平、フラワー・メグ
1971年日本・東映東京撮影所/シネスコサイズ・カラー88分35mmフィルム
不良番長 突撃一番 -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


安岡力也、地井武男、山城新伍、梅宮辰夫、鈴木ヤスシ   鈴木ヤスシ、山城新伍、梅宮辰夫、安岡力也

映画「不良番長 手八丁口八丁」


「不良番長 手八丁口八丁」大原麗子

今回は内藤誠監督1971年製作「不良番長 手八丁口八丁」をピックアップする。
本作は、梅宮辰夫さん主演の不良番長シリーズ第12弾になる。
今作のカポネ団は、国定忠治でお馴染みの群馬県赤城山に舞台を移し、コメディ・アクションを繰り広げるという内容だ。



梅宮辰夫                                                              大原麗子

【ストリー】
窃盗罪で刑務所入りしていた神坂(梅宮辰夫)以下カポネ団の面々は、暴力団中西興業に睨まれ喰いつめていたが、どうした風の吹きまわしか、中西興業社長の中西(室田日出男)から高速道路の利権問題に絡んだ土地買収の話が持ち込まれ、赤城の山で知られる上州国定村へと旅立つ。しかし、士地を所有する忠治の子孫で神主の長岡(玉川良一)はなかなか手放しそうになかった。しかし、長岡の好色ぶりに目をつけた神坂は、団員のヨーコ(フラワー・メグ)を使ってお色気戦法で迫るが、土地のヤクザ島田一家の女親分スミ(宮城千賀子)に見つかり、この一件から手を引くように脅されてしまう。ところが島田一家代貸の北原栄次(待田京介)が神坂のネリ鑑仲間だったことから、神坂は、これまでの中西の悪どさを知り、善良な市民のために立ち上ることを決心する。数日後、神坂の後を追ってきた夏子(大原麗子)も、父の復讐のために仲間に加わった。このことを知った中西は、スミを闇討ちにしてしまった。さらに、事件の核心に迫ろうと、建設会社に探りを入れ公団総裁と中西の関係に気ずいたカポネ団のサッポロ(地井武男)とヨーコをも殺してしまった。神坂は、中西への復讐の念に燃え上った。翌朝、神坂、五郎(山城新伍)、ジャブ(鈴木ヤスシ)、アパッチ(安岡力也)らは中西がいる公団事務所へと殴り込みをかけた。また北原栄次もその後を追うのだった。


「不良番長 手八丁口八丁」大原麗子

フラワー・メグ                                                          ピーター

題名:不良番長 手八丁口八丁
監督:内藤誠
企画:吉田達
脚本:松本功、山本英明
撮影:山沢義一
照明:大野忠三郎
録音:広上益弘
美術:北川弘
装置:根上徳一
装飾:神谷好孝
美粧:井上守
美容:宮島孝子
衣裳:長谷稔
擬斗:日尾孝司
記録:勝原繁子
編集:田中修
音楽:玉木宏樹 主題歌:梅宮辰夫「番長シャロック」
現像:東映化学
進行主任:坂本年文
助監督:三堀篤
演技事務:石原啓二
スチール:藤井善男
出演:梅宮辰夫、大原麗子、ピーター、フラワー・メグ、待田京介、宮城千賀子、玉川良一、由利徹、丹下キヨ子、山城新伍、鈴木ヤスシ、安岡力也、地井武男、安部徹、室田日出男、小林稔侍、園佳也子、大泉滉
1971年日本・東映東京撮影所/シネスコサイズ・カラー87分35mmフィルム
不良番長 手八丁口八丁 -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


山城新伍、安岡力也、梅宮辰夫、地井武男、鈴木ヤスシ                          待田京介、梅宮辰夫

室田日出男                                                         宮城千賀子、玉川良一

不良番長 出たとこ勝負

1 2 3 4 14