映画「時の娘」


真喜志きさ子                       橋水光

今回は内藤誠監督1980年製作「時の娘」をピックアップする。
本作は「ツィゴイネルワイゼン」に続いて荒戸源次郎氏が率いるシネマ・プラセット第2回作品であり、東映の専属監督だった内藤誠監督のフリー第1作になった。出演は劇団天象儀館の俳優とベテラン映画俳優の布陣で、寺山修司ティストの鈴木清順原作の世界観を描いている。


梅宮辰夫                        加賀まりこ

【ストリー】
江戸情緒の面影もすっかりなくなった元吉原。想太郎(梅宮辰夫)の母と花火師富造(松本克平)は、昔、恋仲であったが、富造は、江戸花火師の意地と、床についたまま明日も知れぬ昔の惚れた女の為、仲間の花火職人と語らって、今は語り草でしかない江戸前の大花火を、法を破っても打ち上げようとしていた。しかし、名人気質で、死んだ母をかえりみなかった父親の職人としての情熱をかなしく恨んでいた娘の紋(真喜志きさ子)は、警察に通報しても、それも止めようとする。江戸の華はついに打ち上がらず終りかと思えたが……。


橋水光、加賀まりこ                     藤井千代美

松本克平                            殿山泰司

題名:時の娘
監督:内藤誠
企画:小田知雄
製作:荒戸源次郎
原案:鈴木清順
脚本:佐々木守、内藤誠
撮影:鈴木史郎
照明:斉藤政弘
録音:八木降幸
音効:伊藤克己
整音:岩田広一、山本逸美
美術:多田佳人
化粧:橋本直枝、川村美加
記録:大鶴由子
編集:菅野順吉
音楽:殿原秀男
現像:東映化学
製作進行:平沼善幸
製作事務:宗像栄子
助監督:祭主恭嗣
監督助手:酒井直人、高橋徹、中島竹彦、宮下真
撮影助手:遠藤政史、黒沢常男、下元寺郎、下元哲
照明助手:岡本滝河、丸山幸雄
美術助手:平松正之、小間豊
編集助手:井手真人
スチール:志水誠
出演:真喜志きさ子、橋水光、梅宮辰夫、加賀まりこ、藤井千代美、松本克平、殿山泰司、牧口元美、岸田今日子(NA)
1980年日本・シネマ・プラセット/ビスタサイズ・カラー80分35mmフィルム
時の娘 -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


時の娘