映画「内海の輪」


「内海の輪」岩下志麻

岩下志麻                        中尾彬

今回は斎藤耕一監督1971年製作「内海の輪」をピックアップする。
本作は、松本清張氏の連載小説「黒の様式」から「霧笛の町」を映画化したものだが、スリルもサスペンスもない内容だった。それを期待する訳ではないが、ラストの “男の微妙な心理の変化を美奈子は敏感に感じとった” 岩下志麻さんの演技が秀悦である事以外は、見るところはなく冗長だった。
松竹は、1957年に松本清張氏の原作「顔(監督:大曽根辰保)」を手掛けて以来、数多くの松本清張作品を映画化して来たが、本作は特に面白味がなかった。


「内海の輪」岩下志麻

三國連太郎                       富永美沙子 

【ストリー】
西田美奈子29歳(岩下志麻)。いまは四国松山の呉服の老舗伊予屋の当主慶太郎の妻である。彼女は3ヵ月に1回上京した。半分は商用であり、半分は大学で考古学を専攻し、まもなく助教授の椅子につく江村宗三(中尾彬)との秘かな情事のためであった。宗三は妻の父が考古学の権威で次期学長に擬せられるという人物なので、労せずにエリートコースに乗っていた。彼は5年前の鮮烈な記憶が忘れられなかった。そのころ、美奈子は宗三の長兄寿夫(入川保則)の新妻だった。しかし、寿夫は水商売の女と出来ていて駈け落ち同然に、静岡きっての菓子屋の暖簾を捨てた。二人が同棲している新潟へ迎えに行く美奈子の護衛役に、まだ学生だった宗三が選ばれた。その時、愛情のない夫との訣別を決意していた美奈子は水上温泉で宗三に躰を与えた。彼女は童貞のおののきを示す宗三に、江村家への報復をこめたのかも知れない。それから3年、銀座で再会した二人は自然に求めあうように愛欲を燃え上がらせた。その時から美奈子は3ヵ月に1度上京しすでに男性機能を失っている夫、慶太郎(三國連太郎)の代りに宗三に抱かれるようになった。二人だけの秘密はひっそりと保たれたが、美奈子も宗三もやがてくる破綻を恐れていた。だから二人は愛欲の中にすべてを忘れようとした。やがて宗三の出張で、逢瀬は1ヵ月に短縮された。二人はしめし合わせて、1月の瀬戸内海に遊んだ。しかし、二人は伊丹空港で宗三と同窓の新聞記者長谷(夏八木勲)にバッタリ出会った。ついに二人のエゴイスティックな愛も均衡を失った。長谷は美奈子夫婦とも顔見知りであった。慶太郎にこの不倫が暴露されたら、美奈子はもちろん、宗三の輝ける将来も崩れ去るにちがいなかった。宗三はそんな犠牲を払ってまで、美奈子と心中立てする必要はないと思った。しかし、彼女から逃れることも出来そうになかった。旅の終りに選んだ蓬莱峡は奇岩が群がり立つ断崖の景勝地だった。ここで、美奈子を殺そうと宗三は心に決めた。男の微妙な心理の変化を美奈子は敏感に感じとった。宗三は美奈子を断崖に誘った。そして一突きにしようとしたが一瞬ためらった。「あたしを殺して」と美奈子はうずくまり慟哭した。愛欲の終焉が二人の愛の記憶を華麗に染め、そして消えた。


「内海の輪」岩下志麻

入川保則                     岩下志麻、中尾彬

題名:内海の輪
監督:斎藤耕一
製作:三嶋与四治
原作:松本清張
脚本:山田信夫、宮内婦貴子
撮影:竹村博
照明:中川孝一
録音:小林英男
調音:松本隆司
美術:芳野尹孝
装置:川添善治
装飾:磯崎昇
衣裳:東京衣装
編集:杉原よ志
音楽:服部克久
現像:東洋現像所
制作補:江夏浩一、織田明
製作主任:沼尾鈞
製作進行:玉生久宗
助監督:三村晴彦
スチール:赤井博且
出演:岩下志麻、中尾彬、三國連太郎、入川保則、夏八木勲、富永美沙子、水上竜子、加藤嘉、北城真記子、赤座美代子、滝沢修、高木信夫、高原駿雄
1971年日本・松竹/シネスコサイズ・カラー103分35mmフィルム
内海の輪 -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


「内海の輪」岩下志麻

岩下志麻                       内海の輪

映画「昭和残侠伝」

昭和残侠伝
高倉健
昭和残侠伝昭和残侠伝
池部良                        高倉健

今回は佐伯清監督1965年製作「昭和残侠伝」をピックアップする。
本作は東映東京大泉撮影所で “網走番外地シリーズ” より少し遅れてスタートした”昭和残侠伝シリーズ“の第一作だ。本シリーズは全9作が製作された。

昭和残侠伝昭和残侠伝

60年代の任侠映画は様式美があり、特に本作は、道を外れた非道な振る舞いをするヤクザたちに渡世の義理から抑えた怒りを、最後に殴り込みで爆発させる高倉健さんと抑えた演技で男っぽく演ずる池部良さんとで成立している。

昭和残侠伝昭和残侠伝
高倉健                     江原真二郎、三田佳子

【ストリー】
敗戦直後の浅草―露天商を営む人々は新興やくざ新誠会によって、上納金に苦しめられていた。昔ながらの神津組四代目源之助は、新誠会のやり方に成す術がな かった。そんな中、反目していた源之助が新誠会の手によって射殺された。それから数日後、戦争に行っていた寺島清次(高倉健)が復員。様子の変わった浅草 の街と親分の死に直面した清次だったが、今は亡き源之助の遺言―五代目を継ぐ決意を固めるのだった。清次は組の仲間たちの協力を得て、露天商の商品集めに 奔走する。そんな清次たちを卑劣な手段で妨害する新誠会に、遂に単身新誠会に殴り込んだ組員の五郎(梅宮辰夫)は、恋人の娼婦美代をかばい殴殺されてしま う。客分として神津組に草蛙を脱いでいた風間(池部良)は美代が実の妹であったことを知るのだった。神津組は、浅草の復興を願う親分衆の力によってマー ケットを完成させたのもつかの間、新誠会によって放火されてしまう。遂に、清次は風間と共に短刀を握りしめ新誠会に殴り込みをかける

昭和残侠伝昭和残侠伝
三田佳子                     松方弘樹

題名:昭和残侠伝
監督:佐伯清
企画:俊藤浩滋、吉田達
脚本:村尾昭、山本英明、松本功
撮影:星島一郎
照明:川崎保之丞
録音:加瀬寿士
美術:藤田博
編集:長沢嘉樹
音楽:菊池俊輔 主題歌:高倉健「昭和残侠伝」
フィルム:富士フィルム
現像:東映化学工業現像所
助監督:降旗康男
出演:高倉健、池部良、三田佳子、梓英子、菅原謙二、水上竜子、松方弘樹、梅宮辰夫、江原真二郎、室田日出男、八名信夫、三遊亭円生
1965年日本・東映/シネスコサイズ・フジカラー90分35mmフィルム
昭和残侠伝 [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

昭和残侠伝昭和残侠伝
昭和残侠伝

映画「宇宙快速船」

宇宙快速船宇宙快速船

今回は太田浩児監督1961年東映「宇宙快速船」を「緯度0大作戦」に続きピックアップする。
本作はTV映画「忍者部隊月光」「キャプテンウルトラ」「人造人間キカイダー」「仮面ライダー」の特技監督矢島信夫氏が担当されている。見所はスクリーンプロセス を多用したアナログ合成と今はない東映大泉撮影所のオープンセット(現西友)だろう。キャラクターとしてアイアンシャープがよく分からないのだが、地球侵 略を目論む宇宙人のコスチュームはクールだ。エキストラ数も多いので本作もSF大作の部類に入る作品だ。

宇宙快速船宇宙快速船

【ストリー】
青年宇宙科学者立花真一は、健一をはじめ辰夫、三郎、正、忠雄、肇たち少年宇宙研究会の信者を集めていた。だが、ヨタ者にからまれて蒼くなり、野球では三 振王、水に入れば金槌などという真一の態度に少年達はガッカリだ。或る日、少年達は宇宙船に襲われた。それを救ったのがアイアン・シャープと名乗るスー パーマンだった。この頃から、世界では不思議なことが相次いで起った。電子頭脳がストップ、電気時計が逆回り、遂に原子炉が爆発するということが起きた。 少年達は、宇宙船をみたことを大人に話すのだが、誰も相手にしなかった。真一は健一が宇宙船に襲われたところから拾ってきた物体を分析した結果、海王星の 中の物体であることをつきとめた。宇宙船が谷川博士の宇宙科学研究所を襲うことを知った真一は、研究所の廻りをエレキ・バリヤで囲んだ。宇宙船の攻撃はエ レキ・バリヤで見事防いだ。宇宙人は作戦を変えてエレキ・バリヤの発電所を爆破した。そして工場地帯に極超電波を発射した。工場地帯は火の海となった。そ の時、一陣の強風と共にアイアン・シャープが飛来した。宇宙船とアイアン・シャープの戦いがはじまった。その頃、アルファ電子ロケット発射場では、柳田研 究員が必死になって計器の修理に取組んでいた。そこへ真一もかけつけやっと修理を完成させた。宇宙船からは、次々と小型宇宙を発射していた。その小型宇宙 船の一つが研究所に接近して来た。もう猶予は出来ない。柳田はやつきばやにロケットのボタンを押した。目をおおう閃光。そして、大爆発。宇宙船は壊滅され た。少年達に手を振って、アイアン・シャープは何処ともなく消えて行った。

宇宙快速船宇宙快速船
千葉真一                     水上竜子

題名:宇宙快速船
監督:太田浩児
特撮:矢島信夫
脚本:森田新
撮影:藤井静
照明:森沢淑明
美術:下沢敬悟
録音:大谷政信
編集:鈴木寛
音楽:鏑木創(月見里太一)
助監督:佐藤純弥
現像:東映化学
出演:千葉真一、亀石征一郎、松本克平、水上竜子、山本哲平、中村雅己、亀石征一郎、山本麟一
1961年日本・東映/シネスコサイズ・フジフィルムモノクロ74分35mmフィルム
宇宙快速船 [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

宇宙快速船宇宙快速船
当時の京王井の頭線(実写)