映画「一度も撃ってません」

一度も撃ってません
「一度も撃ってません」石橋蓮司
一度も撃ってません一度も撃ってません
石橋蓮司                      大楠道代

2020年7月3日に全国劇場公開された阪本順治監督「一度も撃ってません」を13日にTOHOシネマズ日本橋スクリーン3で観て来た。私は本作の出演者を知って劇場に足を運ぼうと思ったのだが、テレビドラマの役者と違い優秀な映画俳優達の芝居は、シネスコフレームの様な奥行きがある。しかしエンタメ作品としての撮影予算(設定や背景)が低いというのが、内容から感じてしまうというのが残念である。また名優の石橋蓮司さんと桃井かおりさんというと私は1971年の「あらかじめ失われた恋人たちよ」を思い出してしまう。

あらかじめ失われた恋人たちよあらかじめ失われた恋人たちよ
1971年「あらかじめ失われた恋人たちよ」石橋蓮司(左)桃井かおり
一度も撃ってません一度も撃ってません
桃井かおり                    妻夫木聡、石橋蓮司

【ストリー】
ハードボイルドな男を気取る小説家の市川(石橋蓮司)には、旧友の石田(岸部一徳)からの依頼で殺し屋・今西(妻夫木聡)が狙う標的の行動を調査する、サイレントキラーという別の顔があった。あるとき石田がヒットマンに命を狙われ、市川も危険にさらされる。市川はヒットマンを倒そうと今西を捜すが、一連の行動を妻の弥生(大楠道代)は浮気だと勘違いしてかぎ回る。やがて市川行きつけのバーを訪ねた弥生は、そこにいたひかる(桃井かおり)に夫との浮気を問いただす。

一度も撃ってません一度も撃ってません
岸部一徳                     佐藤浩市、寛 一 郎

題名:一度も撃ってません
監督:阪本順治
製作総指揮:木下直哉
製作:榎望、菅野和佳奈
脚本:丸山昇一
撮影:儀間眞悟
照明:宗賢次郎
録音:照井康政
音効:佐々木英世
美術:原田満生
装飾:石上淳一
化粧:豊川京子
衣裳:岩﨑文男
記録:今村治子
編集:普嶋信一
音楽:安川午朗
音楽プロデューサー:津島玄一
ラインプロデューサー:芳川透
助監督:井川浩哉
出演:石橋蓮司、大楠道代、岸部一徳、桃井かおり、佐藤浩市、豊川悦司、江口洋介、妻夫木聡、新崎人生、井上真央、柄本明、寛 一 郎、前田亜季、渋川清彦、小野武彦、柄本佑
2019年日本・キノフィルムズ/シネスコサイズ・カラー100分デジタルシネマ
公式サイト

一度も撃ってません一度も撃ってません
豊川悦司、石橋蓮司            岸部一徳、桃井かおり、石橋蓮司、大楠道代

映画「横浜暗黒街 マシンガンの竜」


菅原文太、三益愛子                  中島ゆたか

今回は岡本明久監督1976年製作「横浜暗黒街 マシンガンの竜」をピックアップする。
本作は、岡本監督のデビュー作で、兇悪ギャング母子が、ハマを牛耳る組織から15億円の麻薬を強奪し、マシンガンの竜と関わる人々が全員死んでしまうという展開になる。マシンガンの竜がマザコンという設定が目新しい。菅原文太さんと母子コンビを組む三益愛子さんのほか、(敬称略)千葉真一、田中邦衛、岩城滉一、中島ゆたか、江波杏子、室田日出男ら豪華キャストが集結している。


江波杏子                          小池朝雄

【ストリー】
横浜暗黒街を牛耳る大組織・睦連合から、大量の麻薬を横取りした矢吹竜太(菅原文太)とマサ(三益愛子)は、強奪、殺人を平気で行なう兇悪なギャングの母子である。15億円にも及ぶ麻薬を、マサは2年後に香港でさばくつもりなのだが、めぐみ(中島ゆたか)という情婦を囲い、次郎(千葉治郎)、光一(岩城滉一)をはじめ多数の子分をかかえている派手好みで遊び人の竜太は、マサに内証で除々に麻薬を持ち出して金に替えていた。しかし、竜太の行動を知った睦蓮合の幹部・大門(中野英治)はニューヨークからバラキの舎弟分の殺し屋2名を呼び寄せ竜太を狙わせた。次々と子分を殺され、やがて身の危険を感じた竜太は、自ら微罪を名乗り出て刑務所に入った。だが、刑務所内にも殺し屋が入り込み、さらに担当の刑事・荒尾(小池朝雄)までが大門の子飼いと知った竜太は身の縮まる思いをする。そんな竜太に正体不明の海老名(田中邦衛)という囚人が近づいた。一方、竜太の留守を守るマサは、睦連合と警察から鋭い追求を受けた事が原因で心臓発作で死んでしまった。マサの死を知った竜太は、海老名の協力を得て脱獄し、海外逃亡すべく、昔なじみの小松(千葉真一)に偽のパスポートを依頼した。だが、小松は海老名を麻薬捜査官と見破り、怒った竜太は海老名を射殺した。そして、竜太を追っていた荒尾刑事を捕えた竜太は、麻薬を隠し場所から運び出す手伝いをさせたうえ、殺した。一方、竜太が麻薬を持って高飛びするのを知った睦蓮合は、殺し屋を総動員して竜太を追跡した。孤立無援となった竜太は昔の情婦・里子(江波杏子)に密航船の手配を頼み、彼女の指示によって竜太とめぐみは小津湊へ向った。しかし、里子は竜太を逃がした後、睦運合の殺し屋の前で自害した。別々にタクシーに乗り込み目的地に向う竜太とめぐみ。その後を殺し屋たちが追った……。


田中邦衛、菅原文太                   石橋蓮司

題名:横浜暗黒街 マシンガンの竜
監督:岡本明久
企画:俊藤浩滋、太田浩児
脚本:松田寛夫
撮影:飯村雅彦
照明:川崎保之丞
録音:井上賢三
美術:中村修一郎
装置:畠山耕一
装飾:米沢一弘
美粧:井上守
美容:宮島孝子
衣裳:福崎精吾
擬斗:日尾孝司
刺青:毛利清ニ
ファッション・コーディネーター:北本正孟(菅原文太)
記録:山内康代
編集:戸田健夫
音楽:青山八郎 挿入歌:チェリー・ボーイズ「いとしのエンジェル」
現像:東映化学
進行主任:志村一治
演技事務:山田光男
助監督:福湯通夫
スチール:加藤光男
出演:菅原文太、岩城滉一、千葉治郎、江波杏子、中島ゆたか、三益愛子、千葉真一、田中邦衛、小池朝雄、室田日出男、葉山良二、山本麟一、中野英治、石橋蓮司、相馬剛三
1976年日本・東映東京撮影所/シネスコサイズ・カラー94分35mmフィルム
横浜暗黒街 マシンガンの竜 -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


今井健二、石橋蓮司                   菅原文太

菅原文太、中島ゆたか             横浜暗黒街 マシンガンの竜

映画「姐御 」

姐御 姐御
黒木瞳                          香山美子

今回は鷹森立一監督1988年製作「姐御 ANEGO」をピックアップする。
本作は、藤田五郎氏原作の小説「女侠客」の映画化したもので、極道の夫を殺された妻の復讐を描いている。明らかに70年代の東映任侠映画と違うティストで、若干の違和感が残るもののテンポは良かったのではないかと思う。脚本は中島貞夫監督、撮影は巨匠木村大作氏が担当されている。

姐御 姐御
松方弘樹、名高達郎                 石橋蓮司、白都真理
姐御 姐御
黒木瞳、松方弘樹                 石橋保、高部知子

【ストリー】
大阪・道頓堀で古溝組の若頭・紺野淳一(松方弘樹)は、田ノ浦組の客分・杉本(ビートたけし)に襲われ重傷を負った。淳一の妻・愛(黒木瞳)は死にものぐるいで杉本の白刃に飛びつくのだった。数日後、田ノ浦組から手打ちの申し入れがあったが、それは罠で、淳一は殺されてしまう。愛はかつて極道の妻だった澄江(香山美子)の店を手伝いながら田ノ浦への復讐を狙っていた。そして彼が愛人の亜矢子(白都真理)といるところを襲うが、失敗して刑務所に入れられてしまう。愛は獄中で女児を出産。幸子(竹村愛美)と名付けて澄江に預けた。4年後に愛は出所し、古溝組三代目・弘(名高達郎)に迎えられた。しかし、澄江の店も田ノ浦によって地上げされようとしていた。田ノ浦は悪どいやり口で弘まで殺し、幸子を誘拐。澄江は幸子と引き替えに店を立ち退くのだった。愛はついに田ノ浦を殺す決心をし、杉本を味方につけ、田ノ浦のマンションの合い鍵を手にした。そして、田ノ浦と亜矢子を待ちぶせ、淳一の仇をとるのだった。

姐御
「姐御 ANEGO」黒木瞳
姐御 姐御
ビートたけし                      寺田農

題名:姐御 ANEGO
監督:鷹森立一
製作:俊藤浩滋、高岩淡
原作:藤田五郎「女侠客」
構成:斯波道男
脚本:中島貞夫
撮影:木村大作
照明:増田悦章
録音:芝氏章
整音:伊藤宏一
音効:竹本洋二、和田秀明
美術:内藤昭
装置:梶谷信男
装飾:西川由紀夫
背景:西村三郎
衣裳:豊中健
美粧:田中利男
結髪:山田真佐子
擬斗:金田治 (JAC)
配役:葛原隆康
記録:中嶋俊江
編集:市田勇
音楽:津島利章 主題歌:閔海景「この世のすべて
現像:東映化学 (ノンクレジット)
プロデューサー:佐藤雅夫、厨子稔雄、天野和人
企画:藤映像コーポレーション
進行主任:宇治本進
製作進行:下戸聡
演技事務:藤原勝
助監督:比嘉一郎
撮影補佐:信坂利文
監督助手:森本浩史、中川裕介
撮影助手:田中勇二、金子正人
撮影効果:村上喜代美
照明助手:伊藤昭、磯野雅宏、立石和彦、村沢浩一、鹿野克己、木戸美昭
録音助手:立石良二、川口三郎
美術助手:松宮敏之
装置助手:井筒恒夫
装飾助手:宮村敏正、大橋豊
衣装助手:宮川信男、中村恵
編集助手:坂口由美、田中みどり
刺青:毛利清二
火薬効果:ブロンコ
ヘアーメイク:福田高広
衣裳コーディネーター:堀田都志子
方言指導:永居光男、河原芳美、川鶴晃浩
製作宣伝:丸国艦
スチール:中山健司
出演:黒木瞳、名高達朗、香山美子、白都真理、高部知子、ビートたけし、松方弘樹、寺田農、石橋蓮司、石橋保、品川隆二、荒井注、志賀勝、間寛平、正司歌江、竹村愛美
1988年日本・東映/ビスタサイズ・カラー101分35mmフィルム
姐御 -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

姐御 姐御
松方弘樹                     石橋蓮司、白都真理
姐御 姐御
錦引勝彦                       名高達郎

1 2 3 9