映画「ブラック・レイン」

BLACK RAIN
高倉健、松田優作、マイケル・ダグラス

1982年に「ブレードランナー(BLADE RUNNER)」で一躍有名になったリドリー・スコット監督の1989年製作「ブラック・レイン(BLACK RAIN)」高評価作品sをピックアップした。本作の主な舞台は大阪であり、高倉健、松田優作、若山富三郎、神山繁、内田裕也、安岡力也、ガッツ石松など日本俳優陣各氏の競演で見応えのある作品となっている。

【追記・訃報】
本作に主演した高倉健さんが2014年11月10日に病気の為に亡くなった。1955年に東映ニューフェイス2期生としてスタート、1955年「電光空手 打ち」で主演デビュー、205本の映画に出演し日本を代表する名優だった。スクリーンでもう見れないかと思うと寂しい。謹んでご冥福をお祈り致します。

BLACK RAIN
高倉健                   マイケル・ダグラス、アンディ・ガルシア

本作の日本ロケ撮影当時、CF撮影の現場で応援に行った照明部さんに聞いたのだが、大阪のロケ現場ではケータリングならぬ”屋台”が立ち並んだそうだ。アメリカ映画ユニオンの規定でスタッフには食事のつなぎにも温かいものを提供しなければならないので、日本人スタッフ に茹で立てのうどん、焼きそば、たこ焼きなどを、アメリカ人スタッフには温かいスープやサンドウィッチなどが用意された。日本には拘束力のあるユニオンは存在しないので、待遇面、労働時間などで日米格差を見せつけられたそうだ。

BLACK RAINBLACK RAIN
松田優作

本作は、世界に通用した偉大な俳優松田優作氏の遺作でもある。
久々に観た本作で残念でならない。当時ショーン・コネリー監督の次回作も決まっていたそうだ。また日本の刑事を演じた我らが健さんは、マイケル・ダグラスやアンディ・ガルシアに一歩も引けを取らなかった。英語のセリフがほとんどなので英語版でご覧になる事をお勧めする。

BLACK RAINBLACK RAIN
ガッツ石松、内田裕也              若山富三郎、安岡力也

当初本作のロケ地は、「ブレードランナー(BLADE RUNNER)」で描かれていた混沌としたイメージを東京・新宿歌舞伎町で予定していたそうだが、今の様にフィルムコミッションなどない時代だ。撮影許可が出ても警察による交通規制などの協力が得られず、少しは融通が利いた大阪に変更された。それでも監督のイメージが合わずに本国でセットを組んで撮影したシーンも多く、特にケイト・キャプショーの出演箇所はほとんど本国での撮影だったそうだ。

私も海外、とりわけロスアンジェルスで撮影をした時に、現地の非番警察官がアルバイトで撮影に(合法的に)協力してくれた経験があり、撮影の為の交 通整理はもとより、別の場所にあるレンズボックスを白バイで取りに行って貰った。私はLAポリスの仕事の徹底ぶりにとても驚かされた。
官僚が支配する日本では程遠い事なのだろうか、情けない国情だとつくづく思った。

155
撮影でのケータリングサービス(筆者撮影:LAにて)※右側で食べ物を取り分けているLAポリス
BLACK RAINBLACK RAIN
ケイト・キャプショー

【ストリー】
半年前の容疑者の逮捕の際に現金が減って発見されたことで、その行動に疑いをかけられているニューヨーク市警のニック・コンクリン部長刑事(マイケル・ダ グラス)は、ある日同僚のチャーリー・ヴィンセント(アンディ・ガルシア)と昼食をとっている時に、そのレストランで、マフィアのボスが日本人の2人組に 襲撃される事件に直面した。そして激しい格闘の末に、その佐藤(松田優作)という男を逮捕したニックとチャーリーは、彼を護送するために日本へと向かうこ とになる。ところが大阪空港での犯人引き渡しの際に、偽装警察に佐藤をだまし取られた2人は、銃を所持しないという条件のもと、大阪府警の松本正博警部補 (高倉健)の監視下に置かれることになった。そんな折、大阪の「クラブ・ミヤコ」で殺人事件が起きた。被害者は例の偽装警官で、別室では彼と一緒にいたミ ユキ(小野みゆき)というホステスが事情聴取されていた。ジョイス(ケイト・キャプショー)というアメリカ人ホステスからニックは、犯人が佐藤であるこ と、また彼が大阪の夜の街のボスである菅井(若山富三郎)と抗争を続けていたことを知らされる。ところがニックとチャーリーがホテルに帰ろうとする夜、佐 藤を始めとするライダーたちに取り囲まれ、チャーリーが切り殺されてしまう。ミユキが佐藤の情婦であるとにらんだ松本とニックは、彼女を尾行し、やがて大 きな製鉄所で佐藤と菅井が対峙している現場にたどりつくが、激しい銃撃戦の末、彼を取り逃してしまう。国外退去を命じられたニックは、佐藤を逮捕するため 監視の目を盗んで飛行機から脱出し、松本を訪ねるが、停職中の彼は協力できないと言う。単独で菅井に接近したニックは、佐藤が来るという農家に連れてこら れる。身を潜めて彼を待ち伏せするニックの前に現われたのは松本だった。そして松本の援護のもと農家に乗り込んだニックは佐藤を追いつめ、畑での激しい格 闘の末、彼を逮捕することに成功するのだった。

BLACK RAINBLACK RAIN
大阪での現地ロケ         日本に見立てたサンフランシスコ郊外のロケ

題名:BLACK RAIN
邦題:ブラック・レイン
監督:リドリー・スコット
製作総指揮:クレイグ・ボロティン、ジュリー・カーカム
製作:スタンリー・R・ジャッフェ、シェリー・ランシング
脚本:クレイグ・ボロティン、ウォーレン・ルイス
撮影:ヤン・デ・ボン
美術:ノリス・スペンサー
編集:トム・ロルフ
出演:マイケル・ダグラス、高倉健、松田優作、アンディ・ガルシア、ケイト・キャプショー、若山富三郎、神山繁、内田裕也、安岡力也、ガッツ石松、大野美雪
音楽:ハンス・ジマー 主題歌:グレッグ・オールマン”I’ll be Holding On”
撮影機材:パナビジョン
現像:テクニカラー
配給:パラマウント映画
1989年アメリカ/Super35・イーストマンカラー125分35mmフィルム
ブラック・レイン デジタル・リマスター版 ジャパン・スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

1 8 9 10