映画「荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~」

シャーリーズ・セロン
シャーリーズ・セロン
荒野はつらいよ
荒野はつらいよ
セス・マクファーレン                シャーリーズ・セロン

今回はセス・マクファーレン監督主演2014年製作「荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~(A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST)」をピックアップする。
本作はコメディ西部劇なのだが、かなり下品なジョークが交差する。どうも私はアメリカンジョークが分からない。素直に笑えないのだ。しかし本場ハリウッドが作るウエスタンなので、舞台のモニュメントバレーなどの画はとても良いし、全体に西部劇のスタイルは保たれており、シャーリーズ・セロンの女ガンマンもシャロン・ストーン「クイック&デッド」とは違った魅力があり良かった。
また「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3(ロバート・ゼメキス監督1990年/BACK TO THE FUTURE  PART3)」のクリストファー・ロイドがドク役そのままでタイムマシンを伴って登場するし「ジャンゴ 繋がれざる者」のジェイミー・フォックスもラストでカメオ出演しているのには笑った。

クリストファー・ロイドジェイミー・フォックス
クリストファー・ロイド              ジェイミー・フォックス
荒野はつらいよ荒野はつらいよ

【ストリー】
1882年、西部開拓時代のアリゾナ。そこは、タフさが自慢の男と無法者が何かにつけて銃をぶっ放し、野生化した動物とモラルの低い民衆が溢れる、まさに“生活するには最悪な土地”だった。そんなアリゾナの田舎町で暮らす地味でオタクな羊飼いアルバート(セス・マクファーレン)は、文化度が低く、危険な西部の町を心底嫌い、同じオタクの友人に愚痴をこぼす冴えない日々を送っていた。銃すら撃った経験のない彼は、決闘を挑まれても屁理屈を並べて逃げ出す始末で、呆れたガールフレンドのルイーズ(アマンダ・セイフライド)にフラれてしまう。そんなある日、超一流の射撃の腕を持つミステリアスな美女アンナ(シャーリーズ・セロン)が町に現れ、アルバートはふとしたきっかけから彼女と急接近。やがて2人は恋に落ちる。時を同じくして町に乗り込んできたのが、西部最悪の大悪党クリンチ(リーアム・ニーソン)。彼は、アンナに近づいたアルバートをぶっ殺そうとしていた。果たしてアルバートは、極悪ガンマンを倒し、愛する女性をモノにする事が出来るのか……!?

荒野はつらいよ荒野はつらいよ

題名:A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST
邦題:荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~
監督:セス・マクファーレン
製作総指揮:ウェルスリー・ワイルド 、 アレック・サルキン
製作:スコット・ステューバー、セス・マクファーレン、ジェイソン・クラーク
脚本:アレック・サルキン、セス・マクファーレン、ウェルスリー・ワイルド
撮影:マイケル・バレット
美術:スティーブン・J・ラインウィーヴァー
衣裳:シンディ・エヴァンス
配役:シーラ・ジャッフェ
編集:ジェフ・フリーマン
音楽:ジョエル・マクニーリー
撮影機機材:パナビジョン
現像:テクニカラー
出演:セス・マクファーレン、シャーリーズ・セロン、アマンダ・サイフリッド、ジョヴァンニ・リビシ ニール・パトリック・ハリス、リーアム・ニーソン、クリストファー・ロイド、ジェイミー・フォックス
2014年アメリカ/シネスコサイズ・カラー116分35mmフィルム
荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~ [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

荒野はつらいよ荒野はつらいよ
リーアム・ニーソン、シャーリーズ・セロン