映画「不良番長 王手飛車」


梅宮辰夫                     不良番長 王手飛車

今回は内藤誠監督1970年製作「不良番長 王手飛車」をピックアップする。
本作は、梅宮辰夫さん主演の不良番長シリーズ第6弾になる。
第1作「不良番長」のチーフ助監督を務めていた内藤誠さんが、1969年「不良番長 送り狼」に続いて監督した作品である。



菅原文太                        榊原史子

【ストリー】
不良グループ・カポネ団は出所後、解散して正業についていたが、女子大総長の学者(由利徹)の提案で経営コンサルタントを開業した。口八丁の神坂(梅宮辰夫)らにとってうってつけの仕事で商売は大繁昌。神坂は小さな土建会社の社長になっている滝川(菅原文太)と数年ぶりに再会した。滝川は東亜開発の社長大崎(安部徹)にリベートを贈りマンション建設発注を受け、張切っていた。が、予定用地の買収は遅々として進まず、神坂が買収交渉を引き受けた。なかでも、印刷工場の女主人飯塚秋子(榊原史子)と職人の桜井(山城新伍)は頑強な反対者だった。秋子は交渉を有利にしようとした滝川に200万円の手形をパクられ、金策に苦慮していた。秋子に惚れた神坂は200万円用立てる約束をし、大崎から脅し取った。一方、滝川建設にマンション建設の入札で破れた大門組々長は、大崎と滝川のからくりを知ると、大崎を強迫、東亜開発の工事を一手に引きうけた。大門の買収交渉は一層強暴で、桜井は重傷、秋子も仕事が出来なくされた。夢を砕かれた滝川は、東亜開発が売り出そうとするマンションを一足先に売り稼ぎまくった。大門組の報復はすさまじく、滝川の事務所は銃弾で蜂の巣、秋子の工場には爆弾、滝川は手に入れた金を奪われた。御殿場に集結した神坂以下カポネ団と滝川はゴルフに興じる大崎、大門一味を総攻撃、弾丸を見舞った。


梅宮辰夫、谷隼人                    梅宮辰夫、由利徹

題名:不良番長 王手飛車
監督:内藤誠
企画:吉田達、矢部恒
脚本:松本功、山本英明
撮影:星島一郎
照明:大野忠三郎
録音:広上益弘
美術:江野慎一
装置:吉田喜義
装飾:佐藤善昭
擬斗:日尾孝司
記録:勝原繁子
編集:長沢嘉樹
音楽:八木正生 主題歌:梅宮辰夫「番長シャロック」
フィルム:富士フィルム
現像:東映化学
進行主任:清河朝友
助監督:伊藤俊也
スチール:加藤光男
出演:梅宮辰夫、菅原文太、谷隼人、由利徹、榊原史子、夏珠美、渡辺文雄、山城新伍、長沢純、鈴木ヤスシ、藤岡重慶、安部徹、人見きよし、大泉滉、小林稔侍、相馬剛三
1970年東映東京撮影所/シネスコサイズ・カラー87分35mmフィルム
不良番長 王手飛車 -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


山城新伍                      鈴木ヤスシ、長沢純

渡辺文雄                            菅原文太

不良番長 王手飛車

映画「不良番長 どぶ鼡作戦」


梅宮辰夫                     梅宮辰夫、葉山良二

今回は野田幸男監督1969年製作「不良番長 どぶ鼡作戦」をピックアップする。
本作は、梅宮辰夫さん主演の不良番長シリーズ第5弾になる。
カポネ団の本拠地である東京・新宿から大阪(釜ヶ崎・河内)に舞台を移しており、えげつない関西テイストの濃厚な内容になっている。



鈴木やすし、長沢純、南弘子、谷隼人、梅宮辰夫                 賀川雪絵

【ストリー】
神坂弘(梅宮辰夫)を番長とする、「カポネ団」は、新宿を追われて、大阪の街で、荒稼ぎをしていた。釜ヶ崎のグレン隊・ヤリフリ団とのトラブルも、団長峰隆三(葉山良二)との一騎打ちが引き分けて、二人は意気投合した。神坂は、ストリップ興行を思いつき、二グループは、稼ぎまくった。そこへ、関東挺身会の大東組が、縄張を荒されたと、乗込んで来た。その上、大東組に追われた河内の山高組の代貸猪叉大八(山城新伍)をカポネ団が逃がしてしまい、詫びに行った峰が刺された。神坂らは、大暴れして、峰を連れ戻しはしたものの、入院費を払ったりで、スッテンテン。山高組に世話になろうと大阪を後にした。ところが、辿りついた山高組は、組長山高今朝吉(上田吉二郎)か、チャチなストリップ小屋一軒を持っていたが、全く、景気は悪い。そこで、神坂らは、町で、小百合(小林千枝)ら3人の若い娘を見つけて来、やっと大入りの盛況となった。一方、関東挺身会々長川島精之助(須賀不二男)は、万博目当ての大スーパーを作ろうと画策、山高組の小屋を立退かせるよう、大東組に命じていた。山高組への大東組のいやがらせは激しさを増し、神坂は、立退き料を受取って、小屋を壊わし、隣の土地で大劇場の新築にかかった。慌てた大東組は、今朝吉を殺し、単身で殴り込んだ峰も殺した。その上、工事現場に、ダイナマイトを仕掛けられ、バイキング、小百合らが死んだ。怒った神坂らは、祭太鼓の中、挺身会を待伏せ、川島の車は炎上、崖下に転落した。


小林稔侍、梅宮辰夫、山城新伍           笠置シヅ子、上田吉二郎

題名:不良番長 どぶ鼡作戦
監督:野田幸男
企画:矢部恒、吉田達
脚本:山本英明、松本功
撮影:星島一郎
照明:川崎保之丞
録音:広上益弘
美術:中村修一郎
装置:松野太三郎
装飾:田島俊英
擬斗:日尾孝司
記録:山之内康代
編集:田中修
音楽:八木正生 主題歌:梅宮辰夫「番長シャロック」
フィルム:富士フィルム
現像:東映化学
進行主任:清河朝友
助監督:岡本明久
スチール:遠藤努
出演:梅宮辰夫、谷隼人、葉山良二、賀川雪絵、南弘子、山城新伍、長沢純、鈴木やすし、小林千枝、曽根晴美、上田吉二郎、笠置シヅ子、中田博久、富田仲次郎、須賀不二男、小林稔侍、京唄子、鳳啓助、中田ダイマル・ラケット、由利徹
1969年日本・東映東京撮影所/シネスコサイズ・カラー88分35mmフィルム
不良番長 どぶ鼡作戦 -DVD-
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。


中田博久、須賀不二男                                             不良番長 どぶ鼡作戦