映画「イギリスから来た男」

イギリスから来た男イギリスから来た男
テレンス・スタンプ

今回はスティーヴン・ソダーバーグ監督1999年製作「イギリスから来た男(THE LIMEY)」をピックアップする。
スティーヴン・ソダーバーグ監督は1989年に「セックスと嘘とビデオテープ(SEX,LIES,AND VIDEOTAPE)」で映画監督デビューし「アウト・オブ・サイト(OUT OF SIGHT/1998年)」「オーシャンズ11」「チェ 28歳の革命」「エージェント・マロリー」など傑作を世界に放っているが、撮影監督や編集を務めることも多く、「トラフィック(Traffic/2000年)」や「オーシャンズ11」といった作品では監督と撮影を兼任した。その際、アメリカ撮影監督協会から撮影監督としてのクレジットは認められない為に撮影監督ピーター・アンドリューズ、編集マリー・アン・バーナード名義にしているそうだ。

イギリスから来た男イギリスから来た男
ピーター・フォンダ

【ストリー】
9年間の刑務所暮らしを終えて出所したウィルソン(テレンス・スタンプ)は、ひとり娘ステイシー(ニッキー・カット)がLAで事故死したという手紙を受け 取る。死の真相を確かめるべく、手紙を出した彼女の友人エド(ルイス・ガズマン)を訪ねたウィルソンは、やがて彼女の死に大物音楽プロデューサーのテリー (ピーター・フォンダ )がからんでいるのを知る。どうやら彼女はテリーが相棒のエイヴリー(バリー・ニューマン)と組んで仕切るヘロインの密売事件に巻き込まれたらしい。エド とステイシーの友人のTV女優イレイン(レスリー=アン・ウォーレン)の手を借りて、海辺の別荘に逃げ込んだテリーを追うウィルソン。彼はテリーを追い詰 め、彼から娘の最期を聞き出した。真相を知ったウィルソンはテリーを殺さず、そのままLAを立ち去った。

イギリスから来た男イギリスから来た男
ルイス・ガズマン             レスリー=アン・ウォーレン

題名:THE LIMEY
邦題:イギリスから来た男
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
製作:ジョン・ハーディ、スコット・クレイマー
脚本:レム・ドブス
撮影:エド・ラッハマン
美術:ゲイリー・フラットコフ
衣裳:ルイーズ・フログレイ
音楽:クリフ・マルティネス 音楽監修:アマンダ・シーア=デム
編集:サラ・フラック
撮影機材:クレアモント
現像:CFI
フィルム:イーストマンコダック
出演:テレンス・スタンプ、ピーター・フォンダ、レスリー・アン・ウォーレン、ルイス・ガスマン、バリー・ニューマン、ジョー・ダレッサンドロ、ニッキー・カット
1999年アメリカ/ビスタサイズ・カラー89分35mmフィルム
イギリスから来た男 デラックス版 [DVD]
本作はゲオ宅配レンタルでご覧になれます。

イギリスから来た男イギリスから来た男